富山の滝37選 (小矢部市・宮島峡)二の滝
アクセス・滝の全容


富山(とやま)の滝37選

小矢部市・宮島峡
二の滝


宮島峡 二の滝 下段



 とやまの滝37選 ①一の滝  ②二の滝 
 ③竜宮淵三の滝  ④弁慶岩・鼓ヶ滝 ⑤瀧之社・観音滝 


小矢部市 宮島峡


小矢部川の支流

子撫川
(こなでがわ)


沿いは中世に

「宮島保」

という荘園があった。

渓谷をなすその山間部は古くから

「宮島峡」

と呼ばれ

平安時代末期

平家討伐を計画した罪により、
平清盛がただ一人恩赦(おんしゃ)
を許さなかった僧

「俊寬」
(しゅんかん)

はこの峡谷の奥地
に流されたという伝説が残る。


俊寬の悲痛な心情は

近松門左衛門

によって歌舞伎化され、現代でも多くの
人に知られる歌である。






宮島峡・二の滝


 越中山河覚書Ⅱ(桂書房)
では、二の滝は

(水しぶきが彩る虹)


子撫川にかかる。
目覚めるばかりの緑を背景
に川幅いっぱいに流れおちる姿は

白栲
(しろたへ)

を身にまとうように大変美しい
景趣をなしている。

上段1m・中段2m・下段5m

の三段になって流れ落ち、
水しぶきは彩る虹の
美しさは格別である。

と紹介されている。


確かに
二の滝は
景観は、優雅であり
美しい景観と感じます。


このページでは
そんな、素晴らしい
二の滝
を感じて頂ければ幸いです。








写真による
アクセス・滝案内






アクセスは
一の滝から紹介
させて頂きます。

一の滝アクセスは
こちらへ



二の滝は一の滝より
0.5km先に有ります。

一の滝より
県道74号線を子撫川ダム方面
に進みます。








途中
子撫川探勝歩道入口
二の滝方面
に下る階段が有ります。








子撫川探勝歩道の様子






子撫川探勝歩道より
二の滝は

川を渡り向う岸に進みます。


ここで、
子撫川探勝歩道の
紹介をしましたが、

二の滝

を堪能して
次に

三の滝に行く予定で有れば、
一の滝より、アクセスは
子撫川探勝歩道の歩きより
自動車で行く方が、
良いかもしれません



三の滝は
二の滝のまだ先に有ります。


一の滝で車を駐車して
歩いて二の滝に行った場合

再び一の滝まで戻って
自動車に乗り、
二の滝を通り過ぎ
三の滝に行く事に成ります。










一の滝より
自動車で二の滝に進む場合


子撫川ダム方面に進みます。

一の滝 駐車場より
直ぐ先にY字路が有ります。

子撫川ダム方面(二の滝)は

Y字路 右側 県道206号線を進みます。
左折は74号線です。







Y字路
中央に設置されている
案内板より
一の滝 二の滝等









カシミール地図より

一の滝・二の滝・三の滝











一の滝
二の滝の間には
宮島温泉

滝乃荘

が有ります。

日帰り風呂
可能です!



滝乃荘・公式ページは
こちらへ







宮島温泉
滝乃荘
を過ぎ、車を進めると





道路、右側に
二の滝
駐車場が現れる。

駐車スペースは
3台程度である。






駐車場より
直ぐ脇に

二の滝に下る

子撫川探勝歩道がある。







子撫川探勝歩道
の階段を下ると、
正面に二の滝
下段 5m
が見える。








宮島峡 二の滝 下段

緑の覆われた宮島峡に

美しい二の滝

とても優雅と感じます!

マイスイオンたっぷり!





そして、二の滝

奥の方に
宮島峡12体ビーナス像の一つ

水辺の像

が有ります。
よく見なと見落としますので注意





水辺の像UP











子撫川探勝歩道の階段の上り
駐車場から県道206号線を子撫川ダム方面
に進むと、

再び二の滝

の案内板が有ります。






案内板に従い
進むとと

一の滝とよく似た
二の滝 上段
が見えます。










③竜宮淵・三の滝 




 とやまの滝37選 ①一の滝  ②二の滝 
 ③竜宮淵三の滝  ④弁慶岩・鼓ヶ滝 ⑤瀧之社・観音滝 









 
小矢部市の観光
宮島峡 日帰り温泉









newpage155.htmlへのリンク