富山の山 南保富士登山
コース・頂からの景観



南保富士・登山コース上から見える城山・日本海

南保富士カテゴリー

 富山の山ホーム  @はじめに
アクセス
 Aコース
頂からの景観
まとめ
 サイトマップ





前ページの南保富士登山口より
このページでは、


登山口→南保富士・頂
分岐地点→七重滝


を紹介します

南保富士から見える素晴らしい
北方稜線を中心しとした立山連峰の景観を
お楽しみに!!







このページで紹介する区間






登山口→南保富士

登山口・標高344m 6:20出発→南保富士標高727m 7:06
登山時間46分 距離1793m 標高差383m

駐車場より時間 時間1:16分 距離3353m






分岐→七重滝

分岐地点→七重滝 沿面距離1.366m
所要時間 片道約30分








南保富士 登山道



登山開始は杉林です。
傾斜も穏やか、コースも整備されてます!





やがてコースが斜度を上げます。




しばらく登ると、大きな松が有る広場に到着
休憩するには早すぎるポイントと感じるが
ゆっくりこの辺で休憩するのも良いかも







この辺まで来ると
朝日町を中心とした黒部平野が良く見えて来ます!

今回の登山は5月
水田に水が入り綺麗な光景が見る事が出来ました!

日本海も美しいです







広場を過ぎしばらく登ると
トラロープが整備されている区間が有ります。

ロープが整備されているが、個人的には
それ程斜度がキツイとは感じませんでした。







標高が上がるに従い視界も開けて来る。
所々、木の隙間から剱岳が顔を出したり

頂からの景観に期待が高まる!!






日本海側の山波も美しい






前を見ると目指す南保富士の頂が見える
ここまで来たら
もう頂は近い!






南保富士 頂
二等三角点に到着です!





頂にはお地蔵さんがいらっしゃいました

合掌





付近にはトイレも有りました。
使用しませんでしたが・・・・





南保富士・頂からの景観




南保富士 頂より新潟方面

大鷲山





黒部平野





北方稜線を中心とした立山連峰

左側に剱岳が見える


剱岳の下に
負釣山が見える

負釣山・登山は

こちらへ






お隣 大鷲山からの立山連峰の景観
南保富士からの景観と比較するのも面白い






剱岳UP








剱岳 更にUP







後立山連峰側
清水岳が見える





もし目の前の山が無ければ
こんな感じに見えていただろう?






清水岳UP






後立山連峰の清水岳
立山連峰の剱岳
の見える位置関係です!




各山々・頂からの景観比較     
中山 細蔵山 クズバ山
赤谷山

大猫山

大熊山
大倉山 大辻山 剱岳
ハゲ山 城ヶ平山 尖山
富山平野 呉羽山より立山連峰 低山紹介
 
烏帽子山 負釣山 南保富士
大地山 大鷲山 白木峰
祖父岳  金剛堂山  袴腰山 
 碁石ヶ峰    




七 重 滝



コースは一旦
分岐まで戻り、ここから七重滝を目指します!






コースは最初は車が通れる幅のコースだが、やがて
人しか通れない細い林道に成ります。

基本的には水平道




カシミール標高グラフにてコースを紹介

分岐地点→七重滝 沿面距離1.366m
所要時間 片道約30分






水平道からの景観も
城山・日本海が綺麗に見える











水平道には所々ベンチが整備されている






水平道を約100mほど下った所に七重滝が見える広場がありました!







七重滝UP






重滝 広場の景観
ベンチが整備され気持が良い空間




七重滝について






七重滝 広場付近の林道の状態
最高の森林浴場である。








まとめ


三峰駐車場から南保富士登山口までのコースが
曖昧なのでこのページ(はじめに・アスセス)でも紹介しましたが
良く確認して下さい。

南保富士コースは駐車場付近にはトイレが有ります。
また登山道には水場が有りませんので十分に注意して下さい。
(七重滝までのコースは小さな沢を渡る区間が有るので水は補給できます。)


基本的にコースは整備されており
ハイキング感覚で気軽に登れる山で有る事を実感する。


後で地元の方に聞いた話で有るが、
登山口付近の駐車場まで車を乗り入れているとの情報を頂く

ここまで行かれる方は
くれぐれも自己責任にてよろしくお願い致します。

とりあえず、林道の駐車場の位置
と、その場所の写真を掲載致します。










頂からの景観も良い
オススメの山です!









南保富士カテゴリー

 富山の山ホーム  @はじめに
アクセス
 Aコース
頂からの景観
まとめ
 サイトマップ





最新情報はこちらが便利です。