富山の滝37選 (滑川市)千谷の滝
アクセス・滝の全容



富山(とやま)の滝37選
千谷の滝
(せんだんの滝)





由来

落差8.5mの小振りの滝で、
千谷という字(あざ)にあるために
この名で呼ばれるようになった。

滝入り口の農道から100m、
木々に遮られた谷に落ちるため
場所は少々見つけにくい。
この滝に打たれながら、
修験者が修行をしていたと伝えられており、

「仙人の滝」

の別名を持つ
 







アクセス




スーパー農道より335号線
東福寺野方面に車を進めます。







しばらく進むと
東福寺野観光ぶどう園の案内板が見えて来ます。







東福寺野観光ぶどう園方面
分岐を左側に進みます。













東福寺野観光ぶどう園を通過します!

ぶどう園については
こちらへ






ぶどう園を通過すると
Y字路に到着

そのまま
左側に直進します。








しばらく進むと

右折

東福寺焼窯跡 100m
千谷の滝 250m

の看板が見えてくる。



看板が有る地点
ヤフー地図より





看板UP


看板の指示に従い
右折してしばらく進む




さらに
千谷の滝
右折の小さな案内板がある。

右折する。







狭い林道となるが、
車が通行出来ないように
ロープが張られている。





しからなく
付近の広場に車を駐車して
歩く事に






道なりに歩く










しばらく進むと
千谷の滝
左折の案内板に到着する。




千谷の滝 左折の案内板が
ある地点
ヤフー地図より





左折すると
草が茂った
道を下る






草道を下ると
小川に到着

そのまま小川沿いの道を
進みます。







小川沿いを歩く事
2~3分でr
正面に滝が見えて来る。

そうです
目的の
千谷の滝に到着です。











落差8.5mの小振りの滝

滝壺は甌穴状(おうけつじょう)になっている。





千谷の滝UP





千谷の滝
さらにUP












滝の上部は
ブナの木など緑に覆われた
気持ちが良い空間である。



帰りに
護摩堂にある
弘法大師の清水
の立ち寄りをオススメします。