創楽トップ
souraku.jp

創楽『富山(とやま)の滝 37選』
龍神の滝・百間滑
このページでは富山の滝37選より龍神の滝・百間滑を紹介します。滝の由来なども掲載しました。

創楽『富山の滝 37選』
龍神の滝・百間滑


龍神の滝

「富山の滝37選」
冨山県が県民の自然保護意識の高揚を
図ると共に、自然と親しめる場の創造に
資することを目的として、平成3年4月に
「とやまの滝」37ヵ所を選定されました。

龍神の滝・百間滑カテゴリ

①アクセス・瀬戸蔵山周辺ルート紹介 ②龍神の滝・百間滑ルート紹介
関連 鍬崎山・登山
 富山の滝37選 富山の山 創楽・登山ホーム 創楽トップ



 

龍神の滝・百間滑
はじめに


富山(とやま)の滝37選
「龍神の滝」
由来

龍神の滝
立山火山の噴出物を浸食して流れおちる様
子は、正に龍が天に昇っている様子です。
この様な所から、[龍神の滝]と呼ばれてお
ります。読み方は(りゅうじん)ではなく
(たつがみ)です。牛首谷の上流にある滝
で落差40m有ります。


百間滑
中生代の砂岩・れき岩の上を滑る様に流れ、
流量の多い時期はことに豪快です。
その長さから「百間」の名が有ります。
「美しい日本の歩きたくなる道500選」
に選ばれております。

富山県では「美しい日本の歩きたくなる道
500選は「百間滑」以外に

 前田藩の文化と町並みに出会うみち
・ 野外自然博物館と宮崎城跡展望のみち
・ 越中の湧水と海辺のみち
・ 井波の街並み散策路
・ 城端、句碑めぐりと石畳のみち
・ 望ケ原天然林のみち
・ 万葉の史跡と白砂青松の海岸を巡るみち
・ 立山美女平森の巨人たちのみち
・ 清水の里生地を巡るみち


があります。今回の龍神の滝・百間滑は
最近整備された「瀬戸蔵山・龍神の滝トレ
ッキングコース」から自然を堪能しながら
進みます!




旧ゴンドラ山頂駅から瀬戸蔵山を経て
ここから「龍神の滝「百間滑」ルート
に入り下ります。そしてゴンドラ山麓
駅に戻るトレッキングルートです。

ゴンドラリフトは2017年より老朽化の
為、運休となっております。代わりに
極楽エリアからのアクセスとなります。


上部トレッキングコース図より緑色の
ルートが今回紹介する瀬戸蔵山~龍神
の滝トレッキングコースです。




コースデータの紹介




カシミール軌跡地図より瀬戸蔵山・
龍神の滝トレッキングコース

旧ゴンドラ山頂駅より瀬戸蔵山を目指し
ここから、龍神の滝を目指して下ります

龍神の滝から百間滑までの区間は
川沿いを歩く「牛首谷」
涼しく自然が溢れる最高のコース

正に
美しい日本の歩きたくなる道500選
と感じます。



ゴンドラ山頂駅より瀬戸蔵山→
龍神の滝→百間滑→ゴンドラ山麓駅
カシミール標高グラフ

沿面距離 4,980m

累積標高差プラス 245m
累積標高差マイナス -866m

所要時間 2時間16分
(標準 3H)

トレッキングコースと紹介されてますが、
このコースを登りで利用すると累積標高
差 +866mと成りますので立派な
登山です!

目安 立山登山
室堂→大汝山

累積標高差 693m






龍神の滝・百間滑
アクセス・瀬戸蔵山周辺
ルート紹介



立山大橋を通過して
立山山麓スキー場を目指します。



昔は立山山麓らいちょうバレースキー場
ゴンドラリフト山麓駅からスタートしま
したが、ゴンドラが老朽化した為、2017
年より運休中です。



ゴンドラリフトが運休なので、代わりに「
極楽坂エリア」よりビズタクワットリフト
・第三ペアリフトを乗り継いで、スタート
地点である山頂駅まで行ける様になりま
した。

運行時間などは
こちらへ



グーグルマップより
極楽坂エリアの位置



6:22
山頂駅より「瀬戸蔵・鍬崎山」方面を目
指します。瀬戸蔵山までのコースは「鍬
崎山ページ」で紹介してますので、ここ
では簡単に、

鍬崎山ページは
こちらへ



ゴンドラ山頂駅よりコース紹介板

今回のプラン
瀬戸蔵山→龍神の滝トレッキングコース
黄色の○で囲みました。





6:47
山頂駅→瀬戸蔵山ルートより
「巨大な立山杉」凄い迫力です!



6:50
山頂駅より1.2km 
標高1,320m瀬戸蔵山に到着



瀬戸蔵山にはベンチが設置され
休憩するには絶好の地点

この地点から立山の景観が素晴らしいが
この日は



瀬戸蔵山からの景観
この日は、早朝にて逆光で残念ながら、
立山が見えませんでしが、大日岳・毛勝
三山は、何とか見えました!



毛勝三山UP



秋 瀬戸蔵山より大日岳・
立山方面の景観



瀬戸蔵山より大日岳・立山方面
カシミール3D



瀬戸蔵山より鍬崎山

美しい富士山のような三角形の山である。

鍬崎山ページは
こちらへ



瀬戸蔵山より
龍神の滝方面に進みます。



コースは、丸太の木階段が整備された
急斜面を下ります。ブナが茂った自然
が溢れる空間気持ちが良いコースです。

足元が急斜面なので子供連れなど
走らないよう注意して下さい。

スリップ・転倒など
危険な区間と思われます。



コース上には要所に写真の様な
距離が表示されているので目安に良い!



7:16
基本的にコースは丸太階段が整備された急斜
面の下り坂だが特に足場が悪い区間は
鉄製のハシゴ・ロープが整備されてました。
急がずゆっくり進む事をオススメします。



7月アジサイが綺麗!



鉄製ハシゴをクリアして
しばらく進み龍神の滝まで、
あと0.75km地点に



7:21
ベンチが整備された広場が有りました。
ここで、休憩するのも良いだろう!



広場に有る立山山麓遊歩道のご案内
左側の現在位置がベンチが整備され
ている広場です。

次のページでは
龍神の滝 ・ 百間滑
を紹介します。


このページのまとめ


【1】
らいちょうバレースキー場よりゴンドラリフ
トは2017年より老朽化にて休業となった。
代わりに「極楽坂スキー場」のリフトよりア
クセスが可能となった。



【2】
瀬戸蔵山から龍神の滝ルートは急勾配の下り
斜面となります。スリップ等、注意しながら
下ってください。ハシゴが設置されている箇
所もあります。






②龍神の滝・百間滑ルート紹介

龍神の滝・百間滑カテゴリ

①アクセス・瀬戸蔵山周辺ルート紹介 ②龍神の滝・百間滑ルート紹介
関連 鍬崎山・登山
 富山の滝37選 富山の山 創楽・登山ホーム 創楽トップ


創楽 富山の滝37選

富山の情報発信サイト|いいまち富山
富山の情報発信サイト|いいまち富山

創楽 富山の山歩き

立山連邦ギャラリー
富山に遊びに来られ!

創楽 登山

創楽ホーム



ページのトップへ戻る