創楽トップ
souraku.jp

創楽『富山(とやま)の滝 37選』
南砺市井波・不動滝 不動滝の霊水
このページでは南砺市井波、八乙女山の山中を流れる西大谷川支流赤岩川の『不動滝』を紹介します。富山の名水『不動滝の霊水』も合わせてご紹介

創楽『富山の滝 37選』
南砺市井波
不動滝 不動滝の霊水

富山の滝37選『南砺市井波・不動滝 不動滝の霊水』
南砺市井波『不動滝 不動滝の霊水』

「富山の滝37選」
冨山県が県民の自然保護意識の高揚を
図ると共に、自然と親しめる場の創造に
資することを目的として、平成3年4月に
「とやまの滝」37ヵ所を選定されました。

富山の魅力

富山の山 富山の滝37選 富山のご利益・パワースポット 富山のマラソン・トレラン大会一覧
立山連峰・ギャラリー B級グルメ 名水 マラソン大会
  山一覧(目次・サイトマップ) 創楽・登山ホーム 創楽トップ



 

南砺市井波『不動滝 不動滝の霊水』
はじめに


このページでは、富山の滝37選
『不動滝 不動滝の霊水』を紹介致します。

『不動滝』

南砺市井波『不動滝』
不動滝 滝つぼ

木彫りと寺の町、井波の町並みの背後に覆いか
ぶさるそびえる八乙女山(標高756m)そこか
から東と西へと、東大谷川ち西大谷川の二つの
川が流れ下っている。不動滝は西大谷川の支流
である赤岩川にかかる。里からも近く、すぐそ
ばを赤祖父林道が通っており車で滝の近くまで
訪れる事が出来る。

落差40m、流下の様子が白布(はふく)に包ま
れた不動尊を想起される事からこの名がある。


『不動滝の霊水』

富山の名水『不動滝の霊水』
赤祖父林道より『不動滝の霊水』

不動滝から岩山を一つ越した北斜面に岩壁から
清水が噴出している。これが古来から里人に語
り継がれている「不動滝の霊水」である。
江戸時代の天保の頃、百日もの干天が続き、作
物が枯れ、井戸水も枯れて疫病が広がった。そ
の時、この清水を飲んで蘇ったという命の水
ある。井波の常永寺の住職が、この霊水を捧げ
21日間、不動滝に祈ると満願の日の夕刻に雨が
降り、山野を潤し、万物が蘇った
と伝えられて
いる。今も、四季を通じ冷たく澄んだ岩清水が
湧き出している。なお、この一帯は、複雑な水
脈が交差する断崖渓谷が連なり、多くの場所か
ら水が湧き出ているため、古来から竜神が棲む
神秘の場所と伝えられている。(環境省の「平
成の名水百選」選定名水)また8月には、この
故事に習い不動滝祭りとして続いている。
最近の水ブームでポリタンクを持って訪れる人
が列をなすほどの賑わいをみせている。

※※ 注意 ※※
冬場は積雪により林道が閉鎖されるため、
車では行くことが出来ません。


不動滝・案内板より

不動滝・不動滝の霊水 案内板
不動滝・不動滝の霊水について記されている。





『不動滝・不動滝の霊水』
アクセス


『不動滝 不動滝の霊水』
不動滝 不動滝の霊水は「林道 赤祖父線」に
あります。赤祖父線の入り口には注意喚起の看
板があります。通行注意です!!!

ヤフー地図より
赤祖父線の入り口の位置
※※ 注意 ※※
不動滝・霊水への案内標識はありません!


『不動滝 不動滝の霊水』
林道 赤祖父線は、すれ違いが困難な程の
狭い道ですので注意して通行して下さい。


『不動滝 不動滝の霊水』
暫く走ると細い林道が開け、不動滝の霊水に
到着する。平日だが、とても賑わっている。


井波『不動滝の霊水』
駐車場が整備されている。5台程、駐車可能


井波『不動滝の霊水』
休憩スポット(憩いの広場)も整備されている。





不動滝

不動滝・不動滝の霊水の案内板
不動滝の霊水から不動滝へは遊歩道が整備さ
れており、滝までは歩いて向かいます。
10~15分程度歩けば不動滝に到着します!


不動滝 早乙女・不動滝水源の森
早乙女・不動滝水源の森
不動滝への遊歩道は、林道 赤祖父線より
整備された階段からスタートします。


赤岩川沿いの林道を進む
赤岩川沿いに付けられた林道を歩きます。


赤岩川の滝見橋
滝見橋を通過


滝見橋から不動滝が見える
滝見橋より不動滝
緑の茂みの中央に不動滝が見える!


階段状のコースを登る
階段状のコースを登ります。


階段を登ると不動滝が見える
階段を登ると前方に不動滝が見えてきます。


不動滝に到着
不動滝に到着!
ベンチが整備されており、山の澄んだ空気を
浴びながら、ゆっくり滝見物が出来ます!





不動滝の滝壺へ向かう
ベンチが整備された地点より滝壺に下る事が
出来ます。足元が悪いので注意してください!


不動滝の滝壺
不動滝の滝壺


不動滝の全容
不動滝の全容
滝の周囲が緑に覆われ大自然が残る
落差40m、流下の様子が白布(はふく)に包まれ
た不動尊を想起されることから不動滝と呼ぶ


動画「不動滝 遊歩道・滝の様子」






とやまの名水
『不動滝の霊水』


とやまの名水とは

富山の水が持つ
“綺麗さ・豊かさ・素晴らしい水環境”
を、県内だけでなく全国の人たちに知っても
らうために、富山県が専門家の意見を元に選
んだ場所のことです。昭和61年2月に選ばれ
た55件と、平成18年に選ばれた11件の計66
件を「とやまの名水」と呼んでいます。

とやまの名水の詳細は → こちら


不動滝の霊水

とやまの名水『不動滝の霊水』
滝から岩山を一つ越した北斜面に、岩壁から
清水が噴出している。これが古来から里人に
語り継がれている『不動滝の霊水』である。

江戸時代の天保の頃、百日もの干天が続き作
物が枯れ、井戸水も枯れて疫病が広がった。
その時、この清水を飲んで蘇ったという「命
の水」
である。井波の常永寺の住職が、この
霊水を捧げ21日間、不動滝に祈ると満願の
日の夕刻に雨が降って山野を潤し万物が蘇っ
と伝えられている。今も、四季を通じ冷た
く澄んだ岩清水が湧き出している。なお、こ
の一帯は、複雑な水脈が交差する断崖渓谷が
連なり、多くの場所から水が湧き出ているた
め、古来から竜神が棲む神秘の場所と伝えら
れている。
(環境省の「平成〉の名水百選」選定名水)
また8月に、この故事に習い不動滝祭りとし
て続いている。

最近の水ブームでポリタンクを持って訪れる
人が列をなすほどの賑わいをみせている。


平成の名水百選

平成の名水百選
環境省は、2008年7月の北海道洞爺湖サミ
ットの開催にちなみ、水環境保全の一層の推
進を図ることを目的に、昭和60年に選定し
た「名水百選」に加えて、新たな名水として
平成の名水百選」を選定しました。
富山県からは次の4件が「平成の名水百選」
として選定されました。

『いたち川の水辺と清水』
(いたちがわのみずべとしみず)
富山市大泉本町~今木町

『弓の清水』
(ゆみのしょうず)
高岡市常国

『行田の沢清水』
(ぎょうでんのさわしみず)
滑川市上小泉

『不動滝の霊水』
(ふどうだきのれいすい)
南砺市大谷

昭和60年に環境庁により選定された「名水
百選」とあわせると、選定数は8件となり、
熊本県と並んで全国最多となります。

名水百選の詳細は → こちら


とやまの名水『不動滝の霊水』
水量は多く、水質はアルカリ性です。上市・
穴の谷の霊水(あなんたんのれいすい)とよ
く似ており、腐らない水として有名です。


とやまの名水『不動滝の霊水』
平日にも関わらず、多くの方が水を汲みに来
ていました。リピーターが多い様です!


『不動滝の霊水』案内動画
分かり易い


自然に抱かれる不動滝は大迫力!

整備された歩きやすい遊歩道!

自分も霊水をポリタンクで持ち帰りました。
とても美味し!!


滝見物の際はポリタンク持参がオススメ!






創楽 富山の滝37選


富山の魅力

    
富山の山 富山の滝37選 富山のご利益・パワースポット 富山のマラソン・トレラン大会一覧
立山連峰・ギャラリー B級グルメ 名水 マラソン大会
  山一覧(目次・サイトマップ) 創楽・登山ホーム 創楽トップ




富山の情報発信サイト|いいまち富山
富山の情報発信サイト|いいまち富山

創楽 富山の山歩き

立山連邦ギャラリー
富山に遊びに来られ!

創楽 登山

創楽ホーム



ページのトップへ戻る