創楽トップ
souraku.jp

『創楽・車カスタム』ジムニー カスタム
JA11ジムニー シャックル交換
(ロングシャックル取り付け)

JA11ジムニーのカスタムと言えばリフトアップ!このページではJA11ジムニーのシャックルとリーフブッシュの交換方法を紹介します。

JA11ジムニー カスタム
シャックル交換
(ロングシャックル取り付け)

創楽TOP > 車カスタム ホーム > JA11ジムニーカスタム ホーム > JA11 シャックル交換(ロングシャックル取り付け)

JA11ジムニー シャックル交換(ロングシャックル取り付け・リフトアップ
JA11ジムニーカスタム

先日、中古部品ショップを見て廻っていると、安
価なJA11ジムニー用のロングシャックルを見つ
けました。やはりジムニーと言えば「リフトアッ
プ!」という思いがあり、また以前よりボロボロ
のリーフブッシュが気になっていたので、この機
会に交換に踏み切り、その中古のロングシャック
ル一式を購入してきました。

この頁ではJA11ジムニーのシャックルとリーフブ
ッシュの交換方法を写真と共にご紹介します。







シャックル交換について


JA11ジムニーのリフトアップは基本リーフ
交換で行います。しかしリーフ交換は部品代
や作業難易度が高くなかなか手が出ません。
しかし純正のシャックルからロングシャック
ルへの交換であれば比較的簡単な作業でJA11
ジムニーの車高を上げる事が可能です。


素人が作業している内容です。くれぐれも参考
程度で、自己責任の作業にてお願い致します。



シャックル交換
ロングシャックル取り付け


購入した商品


シートメタルジップ製のJA11用ロングシャックル
シートメタルジップ製のロングシャックルです。
先端の穴の位置で約2インチアップします。この
くらいのリフトアップならショックやブレーキホ
ースを変える必要が無い様です。またスタビライ
ザーを取り外す必要もありません。取り付け位置
によリフトアップ量が2段階に調整が可能です。


交換するJA11ジムニー用リーフブッシュ
JA11ジムニー用リーフブッシュです。一ヶ所の
シャックルに4個使うので16個用意しました。
JA11リーフブッシュは場所によりサイズが異な
りますので、購入時は間違えないように注意!
セットになった社外品に交換しても良いかも。




純正のシャックルは長年の使用で汚れや錆び、ブッシュの痛みが酷い
純正のシャックルです。長年の使用で汚れやボ
ルトの錆び、リーフブッシュの痛みが酷い!!
今回はシャックル・ブッシュ共に交換します。


ノーマルとロングシャックルを比べてみた
ノーマルとロングシャックルを比べてみました。
フロント側です。下方にある2ヶ所の穴でリフト
アップ量を20~40mmの2段階調整が可能です。


リア側も純正シャックルは状態が酷い
リア側です。
こちらもやはり純正のシャックルは状態が酷い


シャックル交換作業


フロント側から交換、先ずは車体をジャッキアップ
JA11のシャックル交換手順を紹介します。先ず
はフロント側から交換します。先ずは車体をジャ
ッキアップします。タイヤが持ち上がるか、持ち
上がらないか程度に上げました。


シャックルのボルトを緩る。14mmのソケットを使用
シャックルのナットを上下均等に緩めます。ここ
で使用するのは、14mmのソケットです。


シャックルを外す。ラスペネのおかげか簡単に外せた
シャックルを外していきます。ボルトの錆も酷い
ですが、固着対策に数日前からラスペネを吹いて
おいたおかげか簡単に外す事ができました。


古いリーフブッシュを外します
古いリーフブッシュを外します。リーフの穴を綺
麗に拭いておきました。


新しいリーフブッシュを取り付けます。シリコングリースを適量塗ってはめ込む
新しいリーフブッシュを取り付けます。シリコン
グリースを適量塗ってはめ込みます。


ブーメランシャックルを取り付けます。
ブーメランシャックルを取り付けます。先ずは車
体側(上部)を取り付けます。次に長い棒を使っ
てリーフを押し下げ、リーフ側(下部)の穴とブ
ッシュの位置を合わせボルトを差し込みます。


リフトアップ量が少ない方にしてみました。
ナットを仮止めします。リフトアップ量が少ない
内側の穴で取り付けてみました。


最後に中央のボルトを取り付け、ボルトを既定値のトルクで締め付ける。シャックルの下方への突き出しが気になる。
最後に中央のボルトを取り付け、それぞれのボル
トを既定値のトルクで締め付けます。締め付けす
ぎると走行に支障や破損に繋がるのでトルク既定
値は必ず守ってください。それにしても、これで
はシャックルの下方への突き出しが気になる。


リフトアップ量が多い方に変更した。
考えた結果、リフトアップ量が多い方に変更しま
した。やはり、この方が見た目も自然で違和感が
無いです。同様に他の箇所に取り掛かります。





フロント左側
フロント左側


リア右側
リア右側
ここまでは順調です。


リア左側にはマフラーがありナットを緩める事ができません!
リア左側が少し手こずりました。マフラーがあり
工具が入らず、ナットを緩める事ができません!


マフラーハンガーのボルトを外し、工具が入る様にしました。
マフラーハンガーのボルトを外し工具が入る様に
しました。これでボルトを緩める事が出来ます。


純正シャックルを外して
純正シャックルを外して


ブーメランシャックルを取り付けて
ブーメランシャックルを取り付けて


シャックル・ブッシュ交換作業の完了です!
シャックル・ブッシュ交換作業の完了です!


フロント側
フロント側


リア側
リア側





リフトアップ比較


シャックル交換(ロングシャックル)によるリフト
アップ量を測ってみました。地面~サイドシル上面
写真左:交換前  写真右:交換後

右前

右前のリフトアップ量
交換前:約55cm  交換後:約58cm(+3cm)


左前

左前のリフトアップ量
交換前:約55cm  交換後:約58cm(+3cm)


右後

右後のリフトアップ量
交換前:約56cm  交換後:約60cm(+4cm)


左後

左後のリフトアップ量
交換前:約57cm  交換後:約59cm(+2cm)

今回のシャックル交換により3cm程度のリフトアッ
プが出来ました。若干バラツキが見られますがリー
フやブッシュが馴染んてくる頃に再度計測してみた
いと思います。

JA11 ジムニー
シャックル・ブッシュ交換
まとめ


シャックルの交換が完了したJA11ジムニー
シャックルの交換が完了したJA11ジムニー

【1】
シャックル・ブッシュ交換に使用した工具類はジ
ャッキ、14mmのレンチ、シリコングリス、丈夫
な長い棒です。前後左右4ヶ所の交換に要した時
間は約2時間程度でした。今回は部品の固着が無
かったので比較的順調に作業が進みました。


【2】
ロングシャックルへの交換により3cm程度のリフ
トアップを実現出来ました。


【3】
ブッシュ交換のおかげか交換前に比べ、乗り心地
やハンドリングが良くなった感じです。ただ、ハ
ンドルのセンターに少しずれが生じたので、今後
様子を見て調整が必要かと思います。


足回り関係のパーツは安全上でも非常に重要な部
分です。外れたりぐらついたりしない様、しっか
りと取り付けされている事を確認してください。


皆さんの快適なジムニーカスタムライフを
応援しております!!








スポンサーリンク


JA11 ジムニーカスタム カテゴリー

整備・修理
ターボ・ドレンホース交換 エアフィルター交換  
外装
フロントバンパー交換 H4バルブからHIDに交換 ドア・アウターパネル装着
給油キャップ カスタマイズ リアバックランプ交換 LED化 フロント車幅灯交換 LED化
内装
ルームランプ交換 LED化 ドアロックノブ カスタマイズ ドリンクホルダー取り付け
インナードアベゼル塗装 ATシフトカバー塗装 ATシフトノブ交換(他車流用)
タニグチ リアシートスライドレール取り付け シートカバー取り付け(JA11純正シート交換) 天井内装張り替え DIY修理
ステアリングコラムカバー リフレッシュ    
エンジン廻り
マフラー交換(HKSリーガル装着)    
足廻り
JA22トランスファー搭載 ロングシャックル取り付け(シャックル交換) ショックアブソーバー交換
その他
カスタム小技集  アオシマ1/64ジムニーコレクション  
ジムニーカスタム・ホーム 創楽・車カスタム 創楽ホーム



創楽 ジムニーカスタム ホーム
ジムニーカスタム ホーム

創楽 車カスタム ホーム
車カスタム ホーム

創楽 登山
創楽 登山

創楽 管理人のプロフィール
創楽管理人のプロフィール

創楽トップ
souraku.jp


ページのトップへ戻る