創楽トップ
souraku.jp

『創楽 登山』
5月残雪期 立山登山・立山雪の大谷ウォークについて紹介致します。
(②室堂→一ノ越)このページでは室堂から一の越までのルートを紹介します。晴天時は傾斜も緩く歩き易いルートですが、視界不良の時は道迷いに注意です。

5月残雪期の立山登山・立山雪の大谷ウォーク
②室堂→一ノ越

創楽TOP > 山一覧 > 5月残雪期 立山登山(②室堂から一ノ越)

5月残雪期の立山登山・立山雪の大谷ウォーク
残雪期
室堂→一ノ越ルートより


残雪期・立山登山
カテゴリ

                
①はじめに・アクセス ②室堂→一ノ越 ③一ノ越→雄山
④雄山からの景観 ⑤雄山→富士ノ折立 ⑥立山 雪の大谷
関連 11月新雪期 立山ギャラリー
素晴らしい景観です。
富山の山 創楽・登山ホーム 創楽 山一覧表(サイトマップ)

はじめに

前ページより
このページでは、室堂ターミナルから
一ノ越までの区間を紹介致します。

2014年5月 遭難事故が発生していますので
入山される方は下記の新聞記事を良く読み、
十分に注意して行動して下さい。


残雪期 立山・登山
5月残雪期の事故記事1


残雪期 立山・登山
5月残雪期の事故記事2


残雪期 立山・登山
5月残雪期の事故記事3


室堂ターミナルよりコースは、立山室堂山荘を目指し、
室堂山荘よりコースはやや左に折れ一ノ越を目指します
一ノ越までは全て残雪地帯です。一ノ越までのコース勾
配は比較的に緩いが、悪天候の場合は、道迷いの注意 
新雪の場合は一ノ越直下が意外と疲れるので注意して下
さい。

尚 素人が制作した内容なので、参考程度
に読んで頂き、登山は自己責任にてよろし
くお願い致します。




2017年4月 ホワイトアウト
の様子など


*必ず読んで下さい*



先に紹介した通り
2014年以降 登山届の提出が義務化された
事より、高原バスが室堂に到着した後、ター
ミナル入口付近に入山安全相談窓口がありま
す。ここで、登山届を記入します。係員が常
駐しているので、登山者と見受けられる呼び
止められ必ず記入する事になります。

下山後は下山届の提出は不要です。



登山届には、ビーコン携帯の有無
の記載欄がありました。注意して
下さい!



室堂登山掲示板より2017年4月26日は
視界不良により道迷いに注意とあります!



この写真は室堂から室堂山荘に向かう
道中にルートを撮影しました。視界不良
の状態です。最初は雪上車道を歩きまし
た。



快晴時はこんな感じ
正面に室堂山荘が見えてる。登山道には
一定区間にポールが設置されてます



これは、晴天時の室堂→一ノ越間のルート
写真だが、雪上車道と登山ルートの分岐が
あります。晴天時は写真を見て頂いても雪
上車道との分岐が分かりますが、
視界不良
の場合、この分岐に気がつかず、そのまま
雪上車道を歩く可能性があります。
(正直 間違えました。)


登山道を示すポールもこの分岐付近には
ありませんでした。

要注意です!

一の越ルートは室堂側より進み、室堂山
荘より少し離れて右側にあります。GPS
を携帯する事をオススメします。GPSよ
りこの辺りで立山トンネルの上を歩いて
いたら間違えです。



晴天時は、気持ちが良い穏やかな
室堂→一ノ越間のルートも


視界不良の時は、こんな感じです。
中央のルートを示すポールが見える
でしょうか?このポールを頼って歩
く事に成ります。正直ここまで視界
不良だったら中止して下さい!
まと
もな登山は出来ないと思います。こ
一の越で登山を注意しました。



少しは進み、立ち止まって
携帯GPSで位置を確認しながら歩きました。
携帯は完全防水カバーを付けております。

これらの写真を見て頂いて分かったと思い
ますが、天候次第で天国と地獄です。
春山でも遭難します!気温0度・体感
気温-10度です。


コースデータの紹介



【室堂】
標高2,450m 8:30出発

一ノ越2,700m 9:10着
歩行時間40分 距離1,952m 標高差250m

残雪期 立山・登山
カシミール地図より登山ルート


残雪期 立山・登山
カシミール標高グラフ


残雪期 立山・登山
カシミール3D






写真によるコース紹介


気象条件に応じて環境が大きく変動し
ますので、目安程度に読んで頂き、
くれぐれも自己責任でお願い致します。


残雪期 立山・登山
8:30

室堂ターミナルよりコースは正面に立山を
拝みながら先ず立山室堂山荘を目指します。
ルートは平坦であり一直線です。


残雪期 立山・登山
室堂ターミナルから立山室堂山荘までの
区間よりコース左側に毛勝三山が見えます。


残雪期 立山・登山
カシミール3Dより毛勝山


残雪期 立山・登山
左やや後方には、これも雪化粧した
大日連山が見えます


残雪期 立山・登山
カシミール3Dより
剱岳・毛勝山・大日岳の位置を確認




残雪期 立山・登山
8:40

立山室堂山荘よりコースはやや右に折れ
一ノ越を目指します。


残雪期 立山・登山
立山室堂山荘より一ノ越

コースは雪面にトレースがつき、
一ノ越まで確認出来ます。


残雪期 立山・登山
9:09
一ノ越まで、一直線に高度を稼ぎます
雪の状態は固く今回はアイゼン無で登り
ましたが、アイゼンの装着をオススメ
します。


残雪期 立山・登山
室堂→一ノ越 間より
大日連山の景観


残雪期 立山・登山
これから、目指す
立山・雄山山頂(標高3003m)
雄山神社(峰本社)・社務所が見えてる

雄山神社
霊峰立山を神体とし、立山の神として

伊邪那岐神
(立山権現雄山神・本地,阿弥陀如来)

天手力雄神
(太刀尾天神剱岳神・本地不動明王)

の二神を祀る。
神仏習合の時代には仏教色の強い神社で
あり、立山修験の源であった。
また、元明天皇や後醍醐天皇の勅願所でも
ありました。

立山頂上 峰本社
芦峅中宮 祈願殿
岩峅   前立社壇


三社殿から成り立っています
因みに本殿は海抜3,003mの山頂に
あるにもかかわらず、〒930-141
8 富山県中新川郡立山町立山峰(た
てやまみね)1番地という住所を持つ

詳細は雄山神社
公式ページへ
こちらへ




残雪期 立山・登山
室堂→一ノ越 間より
浄土山・龍王岳(標高2872m)が見える


残雪期 立山・登山
一ノ越山荘が近づいて来ます!
さぁ 後もう一頑張りだ!!


残雪期 立山・登山
室堂→一ノ越 一ノ越山荘付近より
パノラマ写真


残雪期 立山・登山
室堂→一ノ越 一ノ越山荘付近より
パノラマ写真


残雪期 立山・登山
龍王岳UP


残雪期 立山・登山
参考写真 夏場の龍王岳


残雪期 立山・登山
9:10

標高2700m一ノ越山荘に到着

素晴らしい残雪の北アルプスの山並みが
見える景観については,雄山山頂より
雄山からの景観ページで紹介します
こちらへ

一ノ越山荘については
公式ページは
こちらへ


残雪期 立山・登山
一ノ越から雄山を目指します!

ここからは、岩稜地帯
気が抜けない!






③一ノ越→雄山
ルート紹介


残雪期・立山登山
カテゴリ

                             
①はじめに・アクセス ②室堂→一ノ越 ③一ノ越→雄山
④雄山からの景観 ⑤雄山→富士ノ折立 ⑥立山 雪の大谷
関連 11月新雪期 立山ギャラリー
素晴らしい景観です。
富山の山 創楽・登山ホーム 創楽 山一覧表(サイトマップ)


岩場地帯の紹介リンク

甲斐駒ヶ岳・花崗岩 槍ヶ岳・穂先 剱岳・別山尾根
戸隠山・蟻の塔渡り 五龍岳 不帰ノ嶮




創楽 登山

山一覧(もくじ)

創楽 富山の山

山と自然 安全のための知識と技術

創楽トップ


ページのトップへ戻る