創楽トップ
souraku.jp

創楽『富士山須走口登山道(須走ルート)から登る富士山』
このページでは、富士山の登山ルートの一つ須走ルート(須走口登山道)について初心者でも分かり易く紹介します!(1泊2日プラン)
③六合目→本七合目ルート紹介
このページでは六合目(長田山荘)から本七合目(見晴館)までのルートを紹介します。

須走口登山道から登る富士山・登山(1泊2日)
(③六合目長田山荘→本七合目見晴館ルート紹介)


須走登山口より瀬戸館付近の景観

須走ルート富士山・登山カテゴリー

①各富士山コース紹介 ②はじめに・ルートデーター・登山口→六合目ルート紹介 ③六合目→見晴館ルート紹介
④見晴館→富士山剣ヶ峰
(お鉢めぐり・御来光)
⑤下山ルート・砂走り・まとめ・ヤマレコ
吉田ルートより
御来光・お鉢めぐり
朝霧高原上空より富士山の景観
富士山・登山ホーム 創楽・登山ホーム 創楽トップ



  

須走ルート富士山登山
はじめに


このページでは
標高2400m長田山荘から標高3145m
の見晴館までを紹介致します。

この区間は前ページより樹林帯を抜け視界が開け
天気が良ければ展望を楽しみながら登る事が出来
ます。またこの辺りから山小屋も多くなり休憩す
るには丁度良い!登山道は、このページでも写真
を掲載しますが、
富士山らしく溶岩石のコースが
多く足場が悪い区間もあるのでスリップなと注意
です。




コースデータの紹介



【長田山荘】
標高2,400m 13:10出発

見晴館3,145m 16:25着
歩行時間3時間15分 距離3,617m 標高差745m
登山口より時間 時間4時間55分
距離5,942m 標高差1,145m



カシミール軌跡地図より
このページで紹介する区間です。
長田山荘→見晴館



カシミール標高グラフより
このページで紹介する区間
長田山荘→見晴館



カシミール3Dより
このページで紹介する区間
長田山荘→見晴館紹介する区間





須走口登山道・富士山登山
六合目(長田山荘)→
本七合目(見晴館)ルート紹介



13:10 長田山荘 出発
コースは溶岩石のゴツゴツした箇所が多いので
足元には十分注意して下さい!



視覚障害者がリックに取り付けられているザイ
ルを持ち登っている様子です。周囲の方はサポ
ートの方々です。



別アングルより撮影



溶岩石のコースを過ぎると
コースは平坦と成り視界が開ける。



コースには立入禁止の区域が有るので
うっかり入らないよう注意して下さい!





瀬戸館に近づき
富士山の山頂が見えてます!



14:05 瀬戸館 到着



時間が14:00を過ぎていたので、ここでは
殆ど休憩を取らず太陽館を目指します。



ジグザグしたコースを登ります!



一生懸命 登る全盲者の方です!



全盲者の方は、かなり疲れが、きております。
付近の状態や、後何分で目的地に到着しますよ!
など声を掛けて登ります!



太陽館が見えてきました!



さぁ 後 もう少しだ頑張れ!





後ろを振り返ると河口湖が見える!



同アングルよりカシミール3D描写



15:50 太陽館に到着
この登山は視覚障害者は6名の参加であり
富山三ツ星山ノ会の会長である坂田さんも
その一人です。視覚障害者の方々は坂田会
長を除き安全を考慮し太陽館まで

全盲者である坂田会長は翌日早朝に富士山
山頂を目指します!!



太陽館の案内板



太陽館から見晴館を目指します。
ここからのコースは「上り・下るコース」が分か
れるので間違えて下りコースに行かないように!



飛行機雲が綺麗!



ジグザグに登る!



見晴館に近づきます。


16・25
見晴館に到着!お疲れ様でした!!

見晴館については
こちらへ



見晴館より山中湖が見えてます!



同アングル カシミール3D



見晴館より
河口湖と山中湖の位置関係



見晴館より影富士、とても感動しました!

次のページでは見晴館から富士山最高地点剣ヶ峰
まのでルートを紹介します!御来光の様子や
お鉢めぐり等、色々掲載しましたので、是非
読んで下さい!!





④見晴館→富士山剣ヶ峰
(お鉢めぐり・御来光)

須走ルート富士山・登山カテゴリー

        
①各富士山コース紹介 ②はじめに・ルートデーター・登山口→六合目ルート紹介 ③六合目→見晴館ルート紹介
④見晴館→富士山剣ヶ峰
(お鉢めぐり・御来光)
⑤下山ルート・砂走り・まとめ・ヤマレコ
吉田ルートより
御来光・お鉢めぐり
朝霧高原上空より富士山の景観
富士山・登山ホーム 創楽・登山ホーム 創楽トップ




  

創楽 登山

立山連邦ギャラリー
富山に遊びに来られ!

山と自然 安全のための知識と技術

山一覧(もくじ)

創楽トップ


ページのトップへ戻る