創楽トップ
souraku.jp

"剱岳に最も近い富山の山「中山」樹齢1000年を超える大きな立山杉が群生している登山道は登って良し展望良しとオススメの山です。このページでは登山道の地図やデータと登山口までのアクセス等を紹介します。【創楽・富山の山歩き】

富山の山 中山・登山1(コース詳細説明)
①はじめに・アクセス

富山の山 中山イメージ
12月・雪に覆われた剱岳と眼下に座る中山


富山の山 中山登山カテゴリー

①はじめに・アクセス ②登山口~標高1,100m ③頂き・まとめ
④中山→東小糸谷登山口 ⑤5月の中山で見かけた花 ⑥紅葉時期の中山
関連 クズバ山 関連 大熊山 関連 ブナクラ谷・赤谷山
関連 富山県道67号線制覇の旅 まま子滝 笠取の滝
関連 笠尻山
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) 富山の山 一覧



富山の山「中山」
このページの目次
中山の概要
中山コースタイム
中山コースマップ・概要
中山コース標高グラフ
写真による
駐車場アクセスの紹介
中山ルート
カテゴリ

はじめに

北アルプスの雄、
又は岩と雪の殿堂と呼ばれている

剱岳

その頂を目指す標高差2,200mに及ぶ
長大な尾根(早月尾根)の登山基地、

馬場島にある
(剱岳手前にちょこんと座っている)
標高1,255mの山が
中山 である。

かつては東糸谷をつめ、
ヤブをかき分けて登るしかなかったので、
ほとんど知られてなかったが、
近年、遊歩道が完成してから
脚光を浴びてるのが中山

なぜならは、
この中山の頂きから望む剱岳・早月尾根は、
ここからしか味わえない迫力があるからだ!
剱岳が好きな方は、是非この中山の頂きから
剱岳の雄姿を感じて頂きたいです!

このページでは、馬場島へ入る手前、
立山川を渡る橋のたもとの駐車場より登山を
開始し、下山は東小糸谷山道より下山します。



2020年05月収録
中山のルートイメージです。
7分の動画にて中山の魅力が分かると
思います!!

こちらへ


富山の山歩き動画一覧




登山データ

山名 中山(なかやま) 標高 頂き 1,255m
場所 富山県・上市町
ルート 公園前ルート

高度差 約553m
累積標高+ 587m
累積標高- 34m

所要時間登り 約51分

下り
東小糸谷側登山口まで44分
東小糸側登山口→駐車場まで26分
駐車場→中山頂 沿面距離2,068m
中山頂→東小糸谷登山口 沿面距離1,915m
東小糸谷登山口→駐車場 沿面距離1,598m
詳細
駐車場・標高702m 5:50出発

中山頂標高1255m 6:41着
登山時間51分 距離2068m 標高差553m

中山頂・標高702m 6:45出発

東小糸谷登山口標高825m 7:29着
登山時間44分 距離1915m 標高差-430m
駐車場より
時間 時間95分 距離3983m

東小糸谷登山口 標高825m 7:29出発

駐車場・標高702m 7:55着
登山時間26分 距離1598m
駐車場より
時間 時間121分 距離5581m
歩数 4,159歩(片道)
登山 2011年7月(日帰り)
天候 晴れ
登山ルート

登山ルートマップ

富山の山 中山コースマップ図
カシミール地図より、登山コース紹介です。

登山ルート・カシミール標高グラフ

中山ルート
標高グラフ


富山の山 中山コース標高グラフ1
駐車場→中山・頂

富山の山 中山コース標高グラフ2
中山・頂→東小糸谷登山口

このコースは標高100m以降は、
沢沿いにコースが有り三回渡ります。

詳細は 小糸谷コースページ

富山の山 中山コース標高グラフ3
東小糸谷登山口→駐車場

登山道3Dイメージ

富山の山 中山コースカシミール3D描写
カシミール3Dに寄る中山・登山ルート
赤い線が登山ルートです。

付近の施設

【温泉】大岩不動の湯

写真による登山口まで
アクセス紹介


中山登山口アクセス紹介より北島交差点
この写真は、上のヤフー地図より、
センターの北島交差点を
馬場島方面(昭和シェル)側に
曲がった直後
のモノです。
馬場島まで21kmの標識が有ります。
はるか向こうには剱岳が見えます。

中山登山口アクセス紹介より道路の様子1
道はしばらくすると、
すれ違いもやっと出来る程の細い道になる。
見通しが悪い上に大型トラックが多く通ります。
くれぐれも注意して頂きたい!

中山登山口アクセス紹介よりまま子滝 笠取の滝分岐
道中には
【まま子滝】【笠取の滝】
の案内板を見かけます!

いっぺん寄って行って下さいね!
【まま子滝】については
こちらへ


【笠取の滝】については
こちらへ

中山登山口アクセス紹介より道路の様子2
道は、種方向と馬場島方向に
分かれる分岐点が有りますが、

そのまま馬場島に向かって下さい!

この区間は酷道で有名な県道67号線と
重複区間です。県道67号線については

こちらへ


種方向は、富山の山(千石城山)です。


剱折戸菊桜
日本に一本
剱岳の名を持つ桜
剱折戸菊桜

馬場島アクセス途中に有ります。
詳しくは こちら


スポンサーリンク


中山登山口アクセス紹介より道路の様子3
道はトンネルを過ぎ、下りとなり
やがて剣橋を通ります。
この写真はその後に撮ったモノです。

整備された綺麗な道であり、
その向こうには
大日岳・奥大日岳が綺麗に見えます。
とても気持が良いハイウェイと言った所です。

中山登山口アクセス紹介より道路の様子4
素晴らしい大日岳が見えた
綺麗な直線道路は、やがて右に折れ
再び早月川を渡ります。
この写真はその橋の上から撮ったが、
剱岳・別山がとても綺麗にみえる
ポイントと思われる。
剱岳・早月尾根の直下に
ちょこっと見える山(黄色い↓)が、
今回挑む中山です。

中山登山口アクセス紹介より道路の様子5
この写真は、上の写真と同じポイント
(橋付近)で12月に撮影したモノです。



伊折橋よりドローン映像【剱岳】
積雪期の剱岳です。
こちらへ

雪化粧した堂々たる剱岳を望む事が出来る。
因みに12月は冬季期間となるので、
馬場島までは、
一般の車の乗り入れは出来ません。

中山登山口アクセス紹介より道路の様子6
剱岳が綺麗に見える橋から
5~10分程度、車を走らせると

写真の光景(中山登山口)の
標識が見えてきます。
橋を渡る手前なので分り易い!!


剱岳・早月尾根登山口は、
もう少し車を進めます。

中山登山口アクセス紹介より駐車場の様子
車が5~8台程度駐車できる
砂利の駐車場に到着します。



グーグルマップより
中山登山口の位置です。
こちらへ


スポンサーリンク



中山登山口アクセス紹介より駐車場より剱岳の景観
中山の駐車場より上を見上げると、
剱岳の頂きがちょこっと見えます。

中山登山口より案内板
中山登山口に有る案内板
この案内板では中山・頂(展望台)から
東小糸側登山口まで、距離が短いように
見えますが、殆ど変わりません。

中山登山口アクセス紹介より登山道開始地点
次のページでは
いよいよ登山開始です!






②登山口~標高1,100m

富山の山
中山登山カテゴリー

①はじめに・アクセス ②登山口~標高1,100m ③頂き・まとめ
④中山→東小糸谷登山口 ⑤5月の中山で見かけた花 ⑥紅葉時期の中山
関連 クズバ山 関連 大熊山 関連 ブナクラ谷・赤谷山
関連 富山県道67号線制覇の旅 まま子滝 笠取の滝
関連 笠尻山
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) 富山の山 一覧



創楽 登山

山と自然 安全のための知識と技術

創楽 富山の山歩き
創楽 富山の山歩き

創楽トップ


ページのトップへ戻る