1泊2日 鹿島槍ヶ岳、登山・五竜岳縦走
柏原新道


k
柏原新道より扇沢駅



鹿島槍ヶ岳・五龍岳 登山カテゴリー

 創楽・登山ホーム  @柏原新道  A種池山荘→
鹿島槍ヶ岳
 B鹿島槍ヶ岳→
キレット小屋
 Cキレット小屋→
口ノ沢のコル
 サイトマップ  D口ノ沢のコル→
五龍岳
 E遠見尾根・
まとめ
 F白馬五竜アルプス平 紅葉・景観  






8月4日
扇沢より柏木新道を経て鹿島槍・五竜岳を頂き
遠見尾根にて下山しました。

一般的な鹿島槍ヶ岳・登山ルートは柏原新道であり
このページでは、登山最初の
柏原新道を紹介させて頂きます。

柏原新道

とても整備されたコースであり
良くガイド本には北アルプスでも最も登り易いコースとも
紹介されているコース

この新道が完成する前は

鉄砲坂
と呼ばれていた・・・・

「こんな急坂を登る事、自体無鉄砲」
「まるで鉄砲玉がまっすぐ進むように
直登するくらい苦しい登山道」

であった事が由来

そんな鉄砲坂も

昭和30年黒四ダム工事の着工
登山ブーム到来とともに

安心して登れるコースが求められ

種池小屋・二代目
柏原正泰氏らに寄って
苦労の末、昭和41年7月開通

そして
いつしか柏木新道と呼ばれる様になります。

そんな柏原新道

登りはじめは、モミジ坂で
コメツガやモミジ、シャクナゲの深い
樹林帯をジグザグに登ります。その後ケルンの立つ
場所に近づくと扇沢バスターミナルが見えて来る。

ケルンを過ぎると
針ノ木岳などが見えだしダケカンバ・ナナカマドが美しい
石畳と呼ばれる地点に到着、ここからは
勾配が緩やかになります。

気持ちよく水平道を歩くと一部
ガレ場・雪渓を歩きこのコース唯一の鎖場を過ぎると

富士見坂

に到着します。天気が良ければ
素晴らしい富士山が見えます!

そこからお花畑の中を歩くと
種池小屋に到着です。





種池小屋まで

沿面距離  5,105m
累積標高差プラス 1,202m
累積標高差マイナス −111m









カシミール地図より






柏原新道 標高グラフ






柏原新道 3D




写真による
柏原新
道 紹介




登山口付近

沢山の車が駐車されている
シーズン中は、殆どこの付近には駐車出来ないと
考えた方が無難

柏原新道 登山口の位置








大人しく
有料駐車場に車を止める

一日駐車料金1000円

今回
30時間程度
駐車したが1000円でした!

無理して狭い無料駐車場に駐車
して車にキズでも付けられたらと
考えると安い物で有る。
この方が安心!


駐車場についての
詳細は
こちらへ





柏原新道登山口より

マイカー登山の皆さんへ

この内容を見ても
シーズン中の無料駐車は絶望的









登山口に登山相談所あります
ここで入山届けを記入します。

今回 1日目はキレット小屋までのコースなので
その様に記載すると、

えぇー ホントですか?
無理しないで下さい
無理だと思ったら冷池山荘に変更して下さい

と親切にご指導を頂きました。

キレット小屋まで行く人少ないのか








入山届けを
ポストに入れ登山開始です。

7:05




柏原新道の序盤は
モミジ坂と呼ばれ
シグザグの急坂

嬉しさの余り
ここでペースを上げると
終盤にアゴが出る

ペース配分慎重に!









7:52
扇沢バスターミナル見える!





7:53
ケルン到着







8:42
石畳到着











コースはこんな感じ
確かに石畳である



その後
水平道と成り
展望が開け気持が良いコースと成ります!



気持ちいい!
最高の登山道だ!!





小岩屋沢岳が綺麗






針ノ木岳も

今度
針ノ木雪渓から行くか!
など楽しい会話がはずむ





針ノ木岳・スバリ岳UP










9:05
その後、この様な看板が




やや注意して渡ります




雪渓も渡ります!
(時期に寄って大きさが違いますので注意)




9:09
クサリ場






その後9:18
富士見坂へ




ここからの展望は




言葉に成らない!















富士見坂を過ぎ
綺麗なお花畑の先には
種池山荘が見えて来ます!










9:32
お疲れ様でした!










A種池山荘→鹿島槍ヶ岳



鹿島槍ヶ岳・五龍岳 登山カテゴリー

 創楽・登山ホーム  @柏原新道  A種池山荘→
鹿島槍ヶ岳
 B鹿島槍ヶ岳→
キレット小屋
 Cキレット小屋→
口ノ沢のコル
 サイトマップ  D口ノ沢のコル→
五龍岳
 E遠見尾根・
まとめ
 F白馬五竜アルプス平 紅葉・景観  




最新情報はこちらが便利です。


























創楽 扇沢より鹿島槍ヶ岳・五龍岳 縦走(日帰り説明含)