富山の百山
袴腰山・展望台からの景観


袴腰山・登山カテゴリ

富山の山ホーム   ①はじめに・アクセス ②袴腰山登山道 
 サイトマップ ③袴腰山からの景観  


11月下旬

松尾芭蕉の弟子
八十村路道が


「慇懃(いんぎん)に
月もかかるやはかまごし」

が詠んだ袴腰山


この袴腰山・展望台からは

立山連邦を初め
砺波平野が開け白山まで堪能!

すばらしい景観を掲載させて頂きます。










袴腰山の山頂より
しばらく進むと、城端山岳会が
1966年に建てた高さ約
5メートルの展望台があります。






これから掲載する景観は
袴腰山 展望台からの景観です。





袴腰山からの
北アルプス立山連邦からの
景観が一望できます!








剱岳を中心とした立山連邦






同地点よりカシミール3D








剱岳・弥陀ヶ原・立山を撮影





剱岳UP



  
   






剱岳より左側には
後立山連邦の主峰 白馬岳や雪倉岳・朝日岳がみえます!





同地点よりカシミール3D






朝日岳から白馬岳方面をUP





後立山連邦より左側には、
高清水山系・高清水山や高落場山
などの山並が見える。
その左には砺波平野が見えます



砺波平野

昭和天皇が1971年(昭和46年)の歌会始にて詠われた。

「はてもなき砺波のひろの杉むらにとりかこまるる家々の見ゆ」

これは、1970年(昭和45年)富山県植樹祭に臨席の際、
カイニョに囲まれた砺波平野の家々に感動し歌ったものです。





同地点よりカシミール3D





望遠で拡大すると
新湊大橋まで撮影出来ました。





撮影場所は北アルプスに戻り

劔岳・立山の右側方面
薬師岳から槍ヶ岳までを撮影

白木峰の上部に黒部五郎岳
が大きくみえてます!




同地点よりカシミール3D









黒部五郎岳を中心の周囲をUP

水晶岳や鷲羽岳まで伺える!




槍ヶ岳をUP






槍ヶ岳より右側には
北アルプス
笠ヶ岳から西穂高岳まで見え
その右側には金剛堂山が見える。


金剛堂山からの景観は
こちらへ







同地点よりカシミール3D





同地点よりカシミール3D 広角
金剛堂山の位置や北アルプスの展望を確認










金剛堂山より
更に右側には白山連邦が見える

白山連邦の右側には

笈ヶ岳 大笠山がみえる。

笈ヶ岳は、日本200名山であるが、
登山道が無く残雪期のみ登れる山


あの日本百名山で有名な
深田久弥が

登る機会に恵まれず
心残りになった山


そして、(昭和43年)5月
日本百名山執筆後に、
日本山岳会のサポートを受けて
中宮温泉から登頂を成功させます。


日本百名山が執筆される前に
登頂を成功しておれば、
きっと百名山に選ばれた笈ヶ岳
魅力を感じされられる。



笈ヶ岳については
こちらへ








同地点よりカシミール3D





白山 笈ヶ岳 大笠山をUP











雪に覆われた
笈ヶ岳UP







大笠山より右側には猿ヶ山から
三方山系の山が見える

袴腰山から稜線が続いている
猿ヶ山まで登ることが出来ます!

袴腰山から猿ヶ山までの所要時間
標準3時間と有ります。






三方山より右側
医王山が見えます。

これで袴腰山からの景観を一周しました。






袴腰山 展望台からの景観
パノラマ写真




パンラマ写真より左側から
医王山・砺波平・高清水山系・北アルプス







パノラマ写真より左側から
北アルプス・袴腰山山頂・白山

人形山などの山は
袴腰山の影に隠れて見えませんでした



まとめ


登山口より60分以内で
やや急登だが気軽に登れる袴腰山

その景観は
北アルプスや白山の大展望台
そして、庄川扇状地で広がる
砺波平野の景観を同時に愉しめる。

富山の低山でも
中山や大辻山など
は人気が高く登山者が多いが
袴腰山は、とても静かである。

正に気軽に登れる
穴場なのかもしれない

時間が有るときは、猿ヶ山まで足を
運ぶのもまた良し





各山々・頂からの景観比較     
中山 細蔵山 クズバ山
赤谷山

大猫山

大熊山
大倉山 大辻山 剱岳
ハゲ山 城ヶ平山 尖山
富山平野 呉羽山より立山連峰 低山紹介
 
烏帽子山 負釣山 南保富士
大地山 大鷲山 白木峰
祖父岳  金剛堂山  袴腰山 
 碁石ヶ峰    













袴腰山・登山カテゴリ

富山の山ホーム   ①はじめに・アクセス ②袴腰山登山道 
 サイトマップ ③袴腰山からの景観  












 
城端・五箇山周辺の観光
城端・五箇山周辺の日帰り温泉


城端・五箇山周辺の温泉 


























newpage434html.htmlへのリンク