東京タワーを階段で昇ろう!
はじめに・アクセス



東京タワーを見上げる


 創楽・登山  @はじめに、アクセス

A登り階段

もくじ
サイトマップ
 
B大展望台からの景観
東京裏鬼門・まとめ
 
 




最近では東京でタワーと言えば
東京スカイツリー

ソラマチ商店街

新名所として沢山の観光客で賑わいを魅せる!

さて、元祖東京でタワーと言えば

やはり開業1958年の東京タワー

東京スカイツリーが完成して
東京タワーは、どうなっているのか?
廃れたのか?

近代的な東京スカイツリーが完成してから
昭和的なノスタルジーを感じさせられる
東京タワーが何故か魅力を感じる

そこで
GW買い物で東京に行くチャンスが到来
その買い物も東京タワーのある
浜松町

最近流行の
何時行くの
今でしょう!

と言った感じで東京タワーにGO!

今回GWの東京タワー
何と、階段を使って
高さ150mの大展望台で
昇れるとの情報が






このページで紹介する
階段で昇る東京タワー

階段を開放している日時が
限定されているので
行かれる方は予め確認して下さい


昇り階段オープン 
日時の確認は

こちらへ



それでは、

「東京タワーを階段で昇ろう!」

紹介させて頂きます!









東京タワーへの
アクセス情報

都営大江戸線 赤羽橋駅/赤羽口 徒歩5分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅/1番出口 徒歩7分
都営三田線 御成門駅/A1番出口 徒歩6分
都営浅草線 大門駅/A6番出口 徒歩10分
JR山手線 浜松町駅/北口出口 徒歩15分

今回は、
子供の買い物(ポケモンセンター)も
有る事より
浜松町駅からの
東京タワーを目指します!


JR浜松町駅より
東京タワー


アクセス



JR浜松町駅
北口出口より左側 増上寺方面に向かいます

先ずは、増上寺の大門(だいもん)を通過
東京タワーは見えますので迷う事は有りません
そのまま直進し
増上寺・三節脱門に到着

そこから右側に曲り直ぐを左側に
曲りしばらく進むと東京タワーに到着します。


徒歩約 15分
距離約 1km






11:10

先ずは、
徳川家の菩提寺「増上寺」の


「大門」

を通過します。

大門は、慶長3年(1598年)、
増上寺が麹町より現在の芝の地に
移転した際、設置されたようですが、
関東大震災による被災のため老朽化著しく、
現在の門は昭和12年に原形にのっとって、
コンクリート造で復興したものです。


(旧大門は両国の回向院に
移築されましたが、
戦災により消失しています)


この辺り一帯は増上寺の
門前町として栄え、
町名も「芝大門」となり
都営地下鉄の駅名も
「大門」と付けられております。


この大門をくぐって、まっすぐ行くと、
増上寺の「三解脱門(重要文化財)」
が見えてきます。







大門を通過すると
東京タワー
そして、道の中央には
増上寺の「三解脱門
(重要文化財)」が見えてきます。

ちなみに
六本木ヒルズも見えてます

(写真参照)




11:14


しばらく進むと

増上寺三解脱門

に到着します。

道順は、
増上寺三解脱門を右折して直ぐを左折
東京タワーを目指します。

地図参照






増上寺は
14世紀の開基とされ、
もと紀尾井町にありましたが
慶長3年(1598)江戸城の拡張に伴い
の現在地に移されました。

寛永寺とともに、徳川氏の菩提寺とされ、
大いに寺勢を誇り
寺域内には、
6人の将軍が葬られています。


増上寺三解脱門は

元和8年(1622)建立
増上寺が江戸の初期に大造営された
当時の面影を残す唯一の建造物で、
国の重要文化財に指定されています。

二階内部(楼上)には
釈迦三尊像・十六羅漢像および
当山歴代上人像が奉安されています。

維新後、境内の広範囲が芝公園となり
また、戦災により、本堂、
五重塔など伽藍の大部分を消失しますが、
現在でも、昭和49年に再建された本堂を
中心にして、大寺の風格を示しております

所在地: 港区芝公園4
建築年: 元和8年(1622)
特  徴: 各層に屋根がつく二重門

ちなみに、この門をくぐると、
この三解が出来るそうです 
この三解とは、3つの煩悩の事を表し、

  貪(むさぼり)、瞋(いかり)、痴(おろか)

が解脱できるそうです。


帰路で気が付きましたが、
増上寺・三解脱門をくぐってから
芝公園に入り

其処からも東京タワーに行けます!








増上寺・芝公園に脇道を歩きます!










11:20

5月GW
新緑の道を歩きながら
東京タワーを目指します!

東京でも、僅かな距離ですが、
東京タワーを眺めながら
森林浴を楽しめました!

気持が良い!!







東京タワーに近づきます。






11:24

東京タワー到着







GW東京タワーに到着すると

東京タワー恒例 「端午の節句」 特別企画
東京タワーの麓で、
春風に乗って元気に泳げ!


333匹の『鯉のぼり』と巨大
『さんまのぼり』


が開催されてました。

東京タワーの高さ333mにちなんだ
色とりどりの大小333匹の鯉のぼりと
サンマの形をした「さんまのぼり」
1匹が1階正面玄関前を泳いでます!!


長さ約6mの「さんまのぼり」は、
毎年9月に開催す
る「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり
を通じて、友好関係にある
岩手県大船渡市の皆さんと
東日本大震災で被災された
皆さんに復興のエールと
メッセージを込めて
震災直後の2011年4月に制作し、
その年の「鯉のぼり」
イベントで初めて掲げたそうです。


それにしても
333匹の鯉のぼり
優雅に泳いでます!






大展望台(高さ150m)へ



11:28

基本的に大展望台へは
エレベーターを利用します
その場合、Foot Town(フットタウン) 
1階チケット売り場でチケットを購入し、
1階がエレベーターの乗り場です。

しかし今回(GW)は大変混雑して
エレベーターの搭乗が約50分待ちの状態!


今回紹介する昇り階段は
待ち時間は殆ど無く
昇れるとの事

なんだ
この違いは

楽をしたい人は、50分待とは・・・・・
それでも待つ方が多い

登山の経験より
自分の脚で昇ると展望台に到着したら、
達成感や感動も、全然違うのになぁ
勿体ない

と個人的に思いながら昇り階段へ



昇り階段で大展望台を目指す場合は、先ず
Foot Town(フットタウン)の
屋上のチケット売り場を目指します!

係員が、Foot Town(フットタウン)の入口で
簡単紹介

写真は、
Foot Town(フットタウン)1階の階段より
屋上を目指している所です。






11:31

Foot Town(フットタウン)屋上に到着

すると
分り易く

大展望台行き昇り階段
展望券売場

の案内板が有ります!






東京タワーイメージ キャラクターの

ノッポンブラザーズ

が祝福してます!


確認すると
ノッポン達のブログを発見

結構面白いです!!

ノッポン達のブログは
こちらへ









Foot Town(フットタウン)屋上より
東京タワーを見上げる!

思わず
オォォ 凄げぇ〜と声が出る。

頭上には目指す
大展望台が!

今からここまで昇るのかと
何か気合が入る!!






11:33

昇り階段チケットを購入します。

今回のGWは
殆ど待ち時間は有りませんでした!







購入したチケットです。





チケット購入後、再び
東京タワーを見上げる

先ほどの写真はエレベーター
が見えてましたが、
エレベーターに隣接する
階段が見えてます!







それでは
昇り階段
スタートです!










A大展望行き昇り階段へ



 創楽・登山  @はじめに、アクセス

A登り階段

もくじ
サイトマップ
 
B大展望台からの景観
東京裏鬼門・まとめ
 
 



















newpage307.htmlへのリンク

newpage308.htmlへのリンク