創楽トップ
- souraku.jp -

『創楽 登山』
パワースポット 飛騨の霊峰 位山登山
概要・アクセス

パワースポット 飛騨の霊峰 位山・登山
概要・アクセス

巨石群登山口より龍神
巨石群登山口より龍神
自然の恵みを感じる旅『飛騨の霊峰 位山』
このページでは、位山の登山を紹介しつつ
そこでの不思議な体験も合わせ掲載致します。

飛騨の霊峰 位山・登山カテゴリー

①概要・アクセス ②巨石群登山道(前半) ③巨石群登山道(後半)
④頂きからの景観(天の泉) ⑤位山UFO目撃 ⑥映画「君の名は。」聖地・位山1
⑦映画「君の名は。」聖地・位山2    
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) パワースポットホーム

不思議スポットめぐり

①尖山 GPS暴走 ②天柱石 輝く ③モーゼパーク浮舟
④位山 UFO目撃 ⑤剣山 アーク伝説 ラエリアンムーブメント
公式ホームページ
パワースポットホーム サイトマップ(もくじ) 創楽・登山ホーム

Google サイト内検索

位山 概要

位山には岐阜県の県木である
イチイの原生林がある。

この位山のイチイを笏の材料として
朝廷に献上した際、

この木が一位の官位を賜ったことから
木はイチイ、山は位山と呼ばれるよう
になったという説があります。

現在でも天皇即位に際して
位山のイチイの笏が献上されている。

位山のイチイの笏が献上

位山 伝説

位山には、初代天皇である神武天皇
(紀元前7世紀?)の訪間を伝える伝説がある。

神武天皇がここに登山すると、
身1つにして面2つ、手4本の
両面四手の姿をした怪神が天から降臨し、
神武に王位を授けたので、この山を
位山と呼ふようになったという説もある。

この怪神、両面宿儺(りょうめんすくな)
仁徳天皇の時代に飛騨に現れた
とされる異形の怪神

両面宿儺(りょうめんすくな)

神武天皇が両面宿儺から
王位を授けた場所

現在でも天皇即位に際して位山の
イチイの笏が献上されている。


この2点より位山は天皇家に
大きく関わりがある。

位山
天孫降臨・天の岩戸・UFO伝説など

この位山にはいろんな伝説や
言い伝えがたくさんあり、
世界最古の古文書といわれる竹内文書には
「位山に、日の神の皇太子の
居る大宮を日玉国と云ふ。」

と天孫降臨が記載され、
古代史研究家の間では

高天原は日本にいくつもあり、
中でも一番古いのが飛彈高天原であり、
”世界の中心が日本であり
位山こそが世界の中心となる”

と、位山を尊い山として
崇めている方が多い。

先程、紹介した神武天皇がこの地(位山)で
王位を授かったと関係しているのか?
と書きましたが、

更に伝説を調べると

神武天皇に王位を授けた
両面宿儺は宇宙人ではないか?

との説もある。

両面宿儺は宇宙人ではないか?
位山には
人手では運ぶことの出来ない
巨石が多数あり、UFOが運んだ

と言われています。

巨石の一つで
天の岩戸
のそばにある四角の岩3つが、
UFOの着陸目印であったと言われ

天孫降臨とは、
宇宙人が降臨したと考えられる。

また位山には神殿跡があり、
地球外生命体と地球人類
(天孫降臨民族)が交信を行うための
神殿であったとも言われている。

ここで、分かった事

宇宙人と天皇家が繋がっているのでは?

世界の中心が日本・位山だったのでは?


と考えられ、位山付近には、

位山をご神体とする
飛騨一宮水無神社があり、

その昔、飛騨国の鎮守として
朝廷からも崇敬され
昔から特別の存在であったことから
信頼度が高い
飛騨一宮水無神社

位山ピラミッド説

昭和の始めに
「日本ピラミッド説」を立証した
酒井勝軍(さかいかつとき)
によれば、
世界最古のピラミッドは富山県の
尖山(とがりやま)であり、

尖山(とがりやま)

位山も
自然の山を利用したピラミッド
であるという。

尖山の地元では、
「日が暮れてから山に入ると
位山の天狗にさらわれる・・」

「尖山に入った男が急にまぶしい光に
包まれ気がつくと位山にいた」

など尖山と位山にまつわる伝説もあり、
二つの山にはピラミッドネットワーク
としての何らかの結びつきがあると
考えられている。

双方とも、共通しているが
UFO飛来である。


当サイト『創楽』でも
尖山では不思議な体験をしている。

不思議体験詳細は
こちらへ

今回の位山登山

冒頭にも書きましたが、
位山には、人では到底運ぶ事が出来ない
巨石が多く点在する。

パワースポット

今回は登山も目的であるが、

聖地に踏み入れ、
自然の恵みを感じる旅と致します。

そこでの不思議な体験を!

①通常の登山通りGPSで軌跡データを
取りますが、そこには奇妙なデータが!

②位山の巨石を撮影すると不思議な玉が!

③位山の空を撮影すると妙なモノが!


明らかに通常の登山とは違った
不思議な体験をしました。

このページでは、位山の登山を紹介しつつ
そんな不思議な体験も合わせて掲載致します。


映画、君の名は。
聖地 位山については
こちらへ


それでは
スタート!!!


スポンサーリンク


 

位山 登山データ

山名 位山(くらいやま)
標高 1,529.15m
場所 岐阜県高山市下呂市
ルート 巨石群登山道
ダナ林道終点登山口→位山(天の泉)
標高差 累積高度差 +215m
累積高度差 -40m
高度差 約175m
沿面距離 ダナ林道終点登山口→位山
1,636m
所要時間 約1時間12分(上り)
詳細 駐車場・標高1,354m 11:35発

位山・標高1,529m 12:47着

登山時間 1時間12分

距離1,636m 標高差175m
登山日 2013年6月24日(月) 天候:晴れ

  

位山・アクセス GPS異常


モンデウス飛騨位山(道の駅・スキー場)から
今回登山する巨石群登山口

登山道は他に位山登山道がある。

  

位山絵地図
モンデウス飛騨位山 道の駅
駐車場より、位山絵地図


巨石群登山口は、
モンデウス飛騨位山 道の駅より
右側のダナ平林道にて車で行きます。

位山登山 ガーミンGPS軌跡
モンデウス飛騨位山・駐車場より
位山・巨石群登山口までの
ダナ平林道をガーミンGPSで軌跡を残すと

ダナ平林道と大きくズレて
軌跡が表示されました。


登山開始前から
位山のパワーなのか?
GPSが狂っている。

カシミール標高グラフ
モンデウス飛騨位山・駐車場から
位山巨石群登山口までの
カシミール標高グラフ

軌跡 グラフの表示は0m

しかしデータは・・・

累積標高 +9,133m
累積標高 -5,287m


この様なデータは
エベレストに登っても出来ません

登山前のデータに
いきなり異変です!





グーグルマップより
位山登山口であるモンデウス飛騨位山

巨石群。登山道について GPS異常



巨石群登山道 軌跡地図(上り)
巨石群登山道 軌跡地図(上り)

この地図は、
実際に歩いた軌跡を基に
作成した地図ですが、
軌跡線(赤)が大きくズレている。


殆ど参考に成らない程のズレである。

この様な現象が出たのは

富山 ピラミッド伝説
尖山
のみである。


尖山に付いては
こちらへ

巨石群登山道標高グラフ(上り)
巨石群登山道標高グラフ(上り)

沿面距離 3,203m

累積標高差 +1,599.153m
累積標高差 -85.557m

標高差 1,513.596m

所要時間 1時間12分

この標高グラフも実際の
標高グラフとは思えない程、
ズレが大きい。



そこで、下山時に残した軌跡を
地図の描写した所、まだマシな
軌跡が取れましたので掲載致します

巨石群登山道 軌跡地図(下り)
巨石群登山道 軌跡地図(下り)

この軌跡は位山(頂)から
もう少し先に進み(下り)
天の泉(水場)から巨石群
登山口までの軌跡です。

(上り)に比べて
まだ、マシな軌跡が取れました。

巨石群登山道 標高グラフ(下り)
巨石群登山道 標高グラフ(下り)
こちらも位山(頂)から
もう少し先に進み(下り)
天の泉(水場)から巨石群
登山口までの軌跡です。

標高グラフも(上り)に比べて
まだマシな軌跡線が取れました。

巨石群登山道 標高グラフ(下り)
巨石群登山道 標高グラフ(下り)

カシミールソフトにて、
ズレた軌跡を修正しました。

沿面距離 1,638m

累積標高差 +40m
累積標高差 -215m

標高差 -175m

所要時間 43分


一番まともな、
巨石群登山道標高グラフ(下り)です。

修正版のデータをこのページの
正式版データとします。

巨石群登山道 標高グラフ(下り)
GARMIN GPS

このデータは
『GARMIN eTrex』を使用してます。
GPS設定は新旧比較 検証

位山 登山コース3Dイメージ

登山コース3Dイメージ
位山『巨石群登山道』登山コース

スポンサーリンク



位山・アクセス 写真による紹介

一之宮交差点より国道98号線に入る
国道41号線より
飛騨一之宮水無神社がある
一之宮交差点より国道98号線に入り

モンデウス スキー場を目指す。

モンデウス飛騨位山の案内板
道98号線には至る所に
『モンデウス飛騨位山』
の案内板が設置されている。

目安に良い!

モンデウス飛騨位山駐車場
フロンドガラスに反射した
空缶が邪魔であるが、
モンデウス飛騨位山に到着

とても広い駐車場である。

モンデウス飛騨位山 案内板
モンデウス飛騨位山 案内板

その昔 この地は
位山匠の道(飛騨位山匠道)
があった所です。

位山匠の道について
位山匠の道について

モンデウス飛騨位山から
巨石群登山口まで紹介

登山コース3Dイメージ
モンデウス飛騨位山駐車場に
掲載されている案内板

現在地から巨石群登山口を目指す

位山山頂エリア案内
案内板より
位山山頂エリアが大きく案内されている。

ダナ平林道を使用
モンデウス飛騨位山から巨石群登山口までは
ダナ平林道を使用(車で行けます)

飛んでもないデータ
先程も紹介したが、このダナ平林道の
標高差・距離を計測する為、
ガーミンGPSで軌跡を残したが、
飛んでもないデータが収められていた。

累積標高差プラス 9,133m
累積標高差プラスは、
9,133m

エベレストへ登っても
この様なデータは残せません。

モンデウス飛騨位山 駐車場より匠街道を通る
11:06
モンデウス飛騨位山 駐車場より
匠街道を通ります。

匠街道 標識
匠街道 標識

T字路に到着、左側に進みダナ平林道に向かう
11:07
やがて道はT字路に到着
左側に進みダナ平林道に向かいます。

すれ違いが困難な細い道
道は、すれ違いが困難な細い道です。

ダナ平林道のコース
ダナ平林道には
蔵柱のネズコ
蔵柱のイチイ
六本ヒメコマツ
岩岳のイチイ

が有ります。

巨石群登山口に向けて車を進める
ダナ平林道を巨石群登山口に向けて車を進める。

スポンサーリンク



六本ヒメコマツに到着
11:20
六本ヒメコマツに到着

どうも
蔵柱のネズコ・蔵柱のイチイ
を通り過ぎた様です。

興味がある方は、
ゆっくりダナ平林道を進む事を
オススメします。

六本ヒメコマツ案内板
六本ヒメコマツ案内板
由来など掲載されてました。

六本ヒメコマツ
六本ヒメコマツ
現在は雪の重みで1本損傷しており
五本ヒメコマツとなって下ります。

岩岳のイチイ(推定樹齢千年)
11:25
六本ヒメコマツを過ぎ、
しばらく車を進めると

岩岳のイチイ(推定樹齢千年)
に到着

当ページ冒頭にもお話しましたが、

現在でも天皇即位に際して
位山のイチイの笏が
献上されております。

巨石群登山口に向けて車を進める
11:30
巨石群登山口・駐車場に到着

いよいよ神秘の世界
位山・登山の開始です!




次のページは
巨石群登山道(前半)です。




スポンサーリンク



②巨石群登山道(前半)


飛騨の霊峰 位山・登山カテゴリー

①概要・アクセス ②巨石群登山道(前半) ③巨石群登山道(後半)
④頂きからの景観(天の泉) ⑤位山UFO目撃 ⑥映画「君の名は」聖地・位山1
⑦映画「君の名は」聖地・位山2    
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) パワースポットホーム

不思議スポットめぐり

①尖山 GPS暴走 ②天柱石 輝く ③モーゼパーク浮舟
④位山 UFO目撃 ⑤剣山 アーク伝説 ラエリアンムーブメント
公式ホームページ
パワースポットホーム サイトマップ(もくじ) 創楽・登山ホーム









ラエリアンムーブメント公式ホームページ

創楽 登山

創楽 山一覧(もくじ)

山と自然 安全のための知識と技術

創楽トップ


ページのトップへ戻る

newpage200.htmlへのリンク