乗鞍高原より自転車で登る乗鞍岳・登山
(畳平より徒歩で剣ヶ峰)



 創楽・登山ホーム  @乗鞍高原→畳平
(自転車区間)
 サイトマップ  A畳平→乗鞍岳
(歩行区間)




乗鞍岳は岐阜県側からは
乗鞍スカイライン、
長野県側からは
乗鞍エコーラインが整備され
乗鞍山頂 標高2702mの畳平まで
容易に行く事が出来ます。

注意
マイカーでの乗り入れは
自然保護の目的で出来ません
シャトルバスの利用と成ります


シャトルバスに付いては
こちらへ


今回
乗鞍岳(剣ヶ峰)登山は、
便利なシャトルバスを利用せず
ゆっくり自然を堪能しながら
自転車で登ります!

実は、この乗鞍岳
(長野県側・乗鞍高原)からのコース
乗鞍エコーラインは、
毎年夏に

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
(全長20.5km、標高差1.260m、平均勾配6.1%)
乗鞍高原観光センター〜乗鞍山頂鶴ケ池

が開催され自転車愛好家に
とても人気があるコースです!


自動車の乗り入れは、
標高1800m地点の三本滝
ゲートまで行けますが、あえて
今回は、全日本マウンテン
サイクリングin乗鞍のスタート地点
標高1500mの乗鞍高原・
観光センターから開始します








ポイント区間 到着タイム

乗鞍高原 5:25
三本滝ゲート 6:14
位ヶ原山荘 7:25
畳平 8:32
肩の小屋 9:05
剣ヶ峰(乗鞍岳) 10:04
畳平 11:06
乗鞍高原 12:05




標高2350m位ヶ原山荘に
紹介されていたコース概要








今回コース概要の地図です

乗鞍高原・観光センター→畳平(自転車移動)

畳平→剣ヶ峰(歩行)





カシミール3Dより
コース紹介







乗鞍高原より剣ヶ峰





自転車区間
乗鞍高原観光センター→乗鞍山頂鶴ケ池(畳平)
標高グラフ



大会最速の所要時間 55分
自分は過去1時間42分で
完走した事があります。

今回はゆっくり3時間掛けて
登りましたと書きたい所ですが

(実は、練習不足で笠ヶ原で脚が
悲鳴を挙げ歩きました・・・・情けない・・)

因みに下りの所要時間は45分程度です










歩きの区間
畳平(鶴ヶ池)→乗鞍・最標高地点(剣ヶ峰)
標高グラフ


肩の小屋から一揆に標高を稼ぎます。

標高2702mまで交通機関を利用出来るのか
軽装の方や親子連れが多くとても賑わってました!

軽装備でも登れる山ですが
肩の小屋からコースはガレ場なので
登山靴は必須と感じます







車から、ポンコツのジャイアントを降ろし
前輪を取り付け準備

(正直、辺りには高価なロードに
カラフルな服装をした方
々が多くおられました)


装備は、何時もの登山装備に
予備チューブ・空気入れを
追加しての出発です

過去、大会にエントリーした際
気圧の変化でパンクをしていた
車両を多く見たからです。







5:25

乗鞍観光センターよりこれから登る
乗鞍を拝む

(よろしくお願いします!)









乗鞍高原のサイクリング・登山は
素晴らしい乗鞍の展望を楽し
みながら、また涼しく気持が良い!

最高!







6:14

マイカー乗り入れ最終地点

標高1800m
三本滝ゲートに到着


ゲートには管理人が在中しておられ
自転車でゲートを通過する際は

いってらっしゃい
気を付けて!!

と声援を掛けて下さりました。

気持が良く
爽やかな朝です!!






乗鞍エコーライン
入口ゲートに有る標識

午後6時(18時)いゲート
が閉まりますので注意






7:25

標高2350m
位ヶ原山荘に到着

位ヶ原山荘到着直前の
ヘアピンカーブの連続が辛い

練習不足の脚が悲鳴を挙げる・・・・






位ヶ原山荘で休憩を取り
畳平を目指すと

前方に到着地点が見えて来ます!

体力に余裕が有ると近くに見える最終地点も
この日は遥か遠くに感じます

もう後5kmなので
ゆっくり行っても1時間で行けるだろうと考え
ヤワヤワ先を進めました。

擦れ違う観光バスには
注意して登ります!






位ヶ原山荘を過ぎてしばらく行くと
山の影から穂高連峰が顔を出す

思わず自転車と記念撮影!









標高2500m付近
森林限界を過ぎ、視界が開ける
辺りは榛松が多くなる

穂高連峰そして槍ヶ岳まで
その雄姿が目の飛び込んで来る!

バスだと一瞬で過ぎ去る区間
勿体ないと感じる瞬間です。

綺麗!




同アングル
カシミール3Dにて描写







槍・穂高連峰UP









ゴールの畳平まで
後もう少しだ!





コースの右側には穂高連峰
そして右側には

乗鞍岳の最高峰(剣ヶ峰)が雄大!






8:32

要約
畳平に到着です

完全にトレーニング不足
脚が終わってましたが、自転車を
ゲートに縛りつけ(キーをかける)
歩行開始です。








 A畳平→乗鞍岳
(歩行区間)

 創楽・登山ホーム  @乗鞍高原→畳平
(自転車区間)
 サイトマップ  A畳平→乗鞍岳
(歩行区間)



最新情報はこちらが便利です。











newpage319.htmlへのリンク

newpage466.htmlへのリンク