中尾温泉から行く焼岳 日帰り登山
はじめに・焼岳登山口まで


笠新道より焼岳

焼岳・登山カテゴリー

 創楽・登山ホーム  @はじめに・アクセス  A登山口→旧中尾峠
 サイトマップ  B旧中尾峠→焼岳・北峰  C焼岳・北峰 まとめ



現在も噴煙を出す焼岳は、
昔は硫黄岳と呼ばれ北アルプス唯一の活火山であり、
1915年(大正4年)の大噴火で大正池を出現させた事は有名である。

頂上火口から半径1km以内まで立入禁止の
規制で有ったが1991年に緩和され
北峰までの登山が可能となりました。

それからは上高地から
手軽に登れるとして人気が有ります

深田久弥は、

焼岳は付近の群雄に比べたら、
取るに足らぬ小兵かもしれぬ。
だがこの小兵は他に見られぬ独自性を持っている。
まず、日本アルプスを通じて唯一の
活火山である。頂上から煙が上がっている山はほかにない。

と書いてます。


では、焼岳へ






北アルプスにおいても手軽に登れる
山として人気が高い焼岳の登山ルートは、
2ルートと思います


上高地から登る 上高地コース
中ノ湯から登る  中ノ湯コース


です。上高地は言うまでも無く観光名所にて
、そこから登る焼岳ルートは人気が高い、しかし上高地はバスの
移動なので、焼岳だけの目的で行くにしては不便です。
そこで車で用意に行ける中ノ湯コース
が脚光を浴びてきます。

中ノ湯コースは現在では新中ノ湯コースと成り、
登山道が整備されコース
全体の標高差の少ないことも有り、
車で行け、容易に行ける
コースとして人気を集めます。

一般観光では、上高地から登り、
焼岳を頂き中ノ湯に抜けると言ったコースプラン
が多い様だが、バスの利用と成ります。

そこで今回登山のコースプランを吟味します。
コースプランの優先度は


人けが少なく、静かにコースを自然を堪能したい!

交通の便が良い!

登山後、温泉を楽しみたい!


前回登った、穂高・笠の景観を楽しみたい!

と言った感じですが、これらの条件を満たす
コースが果たして有るのか・・・・・・

登山ガイド本は、殆ど上高地や中ノ湯コース紹介なので、地図と睨めっこ
すると、遠い昔の貿易路で有る中尾温泉コースが目に飛び込んでくる!

色々、この中尾コースを調べると、
前回薬師岳に同行した町内の長谷さんがこの中尾コース
から昨年、焼岳を頂い事を耳にする。

長谷さんに相談に行くと、では行きましょうか!
と今回の登山に至ります。

我町内 常盤台では壮青年部を立上げ、
その部長を勤める長谷さんは今回の登山に町内から
登山好きな佐久間さんに声を掛け、町内公式 焼岳登山と成ります。

 









焼岳の登山ルート紹介  
上高地コース・中ノ湯コース 
今回使用した中尾コースの位置関係を表してます。






カシミール標高グラフより、
上高地コースの距離と標高差を示すグラフです。







同じくカシミール標高グラフより、
中ノ湯コースの距離と標高差を示すグラフです。




山 名 焼 岳 (北峰)
場所 長野県 松本氏市  岐阜県 高山市
標高 頂き 2444m
ルート 登り
中尾温泉→秀網神社
→中尾峠→焼岳(北峰)

下り
ピストン
 
高度差 約1245m 

 累積高度差+ 1385m
 累積高度差− 138m


所要時間
 登り  2時間58分
 下り  2時間25分
    
 

登り
沿面距離  5381m(中尾温泉→焼岳・北峰)
往復 10762m(中尾温泉→焼岳・北峰→中尾温泉)

詳細
登り


登山口・標高1195m 8:30出発→
白水の滝・展望台標高1522m 9:00
登山時間30分 距離1689m 標高差327mm

白水の滝・展望台・標高1522m 9:00出発→秀網神社標高1993m 10:00
登山時間60分 距離1720m 標高差471mm
中尾温泉より時間 時間1:30 距離3409m 標高差795m

秀網神社 標高1993m 10:05出発→
中尾峠・標高2099m 10:30
登山時間25分 距離791m 標高差106m  
中尾温泉より時間 時間2:00 距離4200m 標高差904m


中尾峠・標高2099m 10:35出発→
焼岳(北峰)・標高2444m 11:28
登山時間53分 距離1181m 標高差345m  
新穂高温泉より時間2:28 距離5381m 標高差1245m

下り
焼岳(北峰)11:50 →中尾温泉14:15

歩数 _ 消費カロリー登り1463kCal 下り933kCal  登山全体5940KCal
心拍計・ランニングCPに付いては、
こちらへ
登山 2009年10月03日 日帰り  長谷さん・佐久間さん同行
天候 雨→晴れ
登山ルート


カシミール地図より、登山コース紹介です。

標高・距離
グラフ




登山コース標高グラフ


コースイメージ・一言

中尾温泉登山口→中尾峠  略一定の登り坂 樹林帯(笠ヶ岳が綺麗!) 

中尾峠→焼岳(北峰) 正面に見事な焼岳 穂高・槍の展望良し!





登山コース速度グラフ

登山開始より、やや速度が落ちるが、
中尾峠までは略一定のペースを保ってますが、標高グラフ右側の
○で囲んでいる箇所(頂き付近)では勾配が
キツイかったのかペースが落ちてます。


登山道3D
イメージ




登山コース3Dイメージ









アクセス




車を新穂高温泉(ロープウェイ)方面に走らせ
蒲田トンネルを通過後、蒲田川を通って直ぐ中尾方面に右折します。
そこからしばらく走ると焼岳登山口の駐車場に到着します。











登山口(駐車場)様子です。殆ど駐車している車は有りません!

駐車料金は無料!!

駐車場の奥に電話ボックスの様な物が立ってます。写真○で囲んでいる箇所







○で囲んでいる箇所をUP!!






中を確認すると登山届けのボックスが有りました。どうやら登山届け受付所らしい









焼岳登山口・駐車場より、今回同行した佐久間さんと長谷さんです。天候は、雨 カッパを着ての記念撮影と成りました・・・・・・・








この写真は下山時に撮影した物です。
天候が回復し霧も無くなったので再度、駐車場を撮影!!
この時間にも関わらず、駐車場には我々が乗ってきた車以外に一台しか駐車されていない状態です。

あの人気が高い 焼岳 の登山口とは思えない現実である。


穴場なのか!?


それでは、登山開始です!!

















焼岳・登山カテゴリー

 創楽・登山ホーム  @はじめに・アクセス  A登山口→旧中尾峠
 サイトマップ  B旧中尾峠→焼岳・北峰  C焼岳・北峰 まとめ