田宮1/6ハーレーダビッドソンFLH1200製作日誌


 プラモデル製作
日誌
 @フレーム製作  Aエンジン製作  Bスタンド・スターター
製作
 創楽ホーム  Cフェンダー・オイルタンク製作  Dフロントフォーク
製作・仕上げ
 E完成写真・まとめ


1/6 オートバイシリーズ No.38 ハーレーダビッドソン FLH 1200 ポリスタイプ





このページでは
このキットをポリスタイプではなく
オートゾックスでシンプルなブラック仕様に
変更します。変更点も少なく容易にブラック仕様に変更可能です!

精密なショベル1/6模型を目指します!



キットに付いては
こちらへ




今回塗料は臭いが少なく・筆洗いが水でもOKで
手軽なタミヤカラー・アクリル塗料を使用しました。










プラモ造りに使用する道具
左から、ヤスリ・カッター・ピンセット・ニッパ・スポイド
・接着剤・サーフェイサー・筆です。







塗装に使用する
タミヤ製エアーブラシ・ACアダプター付き初心者向き
塗装する際、最初の一吹きは粗い塗料が出ますので注意
(確認してからプラモの塗装に入る。)

それを防止するエアーブラシはダブルアクションタイプがある。








1・フレーム作成






フレームはフロントホークが入る部分と一部フロント側のみ接着し
(理由は後で分かります)

タミヤカラー(ブラック)を溶剤にて1.5倍に薄めエアーブラシにて塗装しました。
下地はMr.サーフェイサー1200をほどこしてあります。







フレーム作成に重点を置いた部分です。接着後、
ペーパーで磨きつなぎ目を無くしました。断付きは、
サーフェイサー吹きつけで確認した。








フレームの接着をフロント側のみであった理由は、
このセンタースタンドの取り付けが有ったからです。

フレーム後部の接着はこのスタンドを挟み込んで付けます。
スタンドはシルバー色ですので、エアーブラシ塗装では、
マスキングが大変なので、フレーム塗装後、スタンドを挟み接着しました。

出来はまずまずです。ここまでは・・・









完成したフレームです。












Aショベルエンジン作成へ





 プラモデル製作
日誌
 @フレーム製作  Aエンジン製作  Bスタンド・スターター
製作
 創楽ホーム  Cフェンダー・オイルタンク製作  Dフロントフォーク
製作・仕上げ
 E完成写真・まとめ










大人のホビー&コレクション【ララビットマーケット】