田宮1/6ハーレーダビッドソンFLH1200製作日誌

フロントフォーク・仕上げ



 プラモデル製作
日誌
 @フレーム製作  Aエンジン製作  Bスタンド・スターター
製作
 創楽ホーム  Cフェンダー・オイルタンク製作  Dフロントフォーク
製作・仕上げ
 E完成写真・まとめ







フロントフォークのアウターチューブを組み立てるが、パーツの合わせ目の線が凄く気に成る。
この線で仕上がりの完成度の品が下がる気がしました。
パーツは艶消しシルバーの処理がしてあるパーツです。







悩んでも始まりませんので、思い切って線を消す事にしました。
内容は合わせ目(線)に瞬間接着剤を流し完全に乾いてから、ヘーパーをパーツ全体に掛ける。
(最初400番 ⇒ 800番)






ペーパー掛けを終了してから、サーフェイサーを掛け、下地の凹凸を確認をシルバーを塗装しました。
まずまずの仕上がりで、合わせ目を消して正解だったと自己満足する。









フロントバンパーの作成・小さなバンパー部品の接着もメッキを剥がし完全に接着した。
後で外れると面倒なので






フロントフォークの組立ては、ブレーキ・キャリパーフェンダーの塗装はリアの
塗装と平行して作業してたので、組立てのみとなる。
ナセルは接着剤は使用しておりません。ライトに嵌め込み式です。
後からフォークにビスで固定します。









完成したフロント部分を本体に取り付ける。壊れやすい本体は
フレームにしっかりビスで固定してあるセフティーガードを持って取り付ける。







ハンドルの取り付けはフロントフォークにビスで固定します。
ポリスではハンドルの中央に無線器が付き本来は無線器用のステが付いていますが、
ステを削り落としました。ハンドルカバーは造型用の粘土で作成を考えていましたが、

なんとキットに不良部品として付属した。ホントにありがたい!最初からこのキットは自分の様な
モデラーが居ることを想定していたのか?タミヤは凄い!







エアークリーナーケースのデカールの貼り付けは、慌てず丁寧に仕上る。貼り付けの際デカールにシワが出ますが、
綿棒などで、慎重にシワの伸ばし密着させます。位置決めが決まったらデカールの
上からMr・マークセッターを塗りました。デカールの妙なテカリが消えます。










デカールを貼ったエアークリーナーケースを付けたキャブレターをエンジンに付けます。
スロットルケーブルを燃料ホースを後で、取り付けしやすい位置にセッティングします。 
このエアークリーナーケースは結構目立ち、デカールにシワが入ったら、完成度が下がる恐れがあり、
重要な部分です。くれぐれも慎重に







憧れのサドルシートです。このタイプのシートは私のFLHRにも
取り付けたい位です。実車版取付け例はこちら 
シートのシルバー部分は、ここもはみだすと結構目立ちますので、
初めてマスキングテープを使用して塗装しました。(筆塗り)








タンク・サイドケースはフェンダーと同様な塗装方法を取る。
もちろん仕上げがタミヤ・モデリングワックスで磨き上げています。

本当に優れものです。メーターをデカールもエアークリーナーケース同様で慎重に貼り、
充分に乾燥してから、透明パーツを接着剤無しで嵌め込みます。
(充分に乾燥を待つベシ!)

またアクセルワイヤー・燃料ホース等のホース類を取り付けます。








フロント側ウインカー以外殆ど組み上がったFLH1200ポリス改である。













ここまで、さほど大きな改良も無くFLH1200ポリス改は仕上がりましたが、
ここで如何してでも、改良パーツを製作しなければ、ならない事態となる。
それはフロント側ウインカーステが左右がポリス仕様の為
非対称(パトライト台座・片方のみ)で有り、オマケにフロントシールドのステまで付いているからだ!







必要な部分を切り取った写真です。






部品全体をペーパーで磨きシルバーで塗装しステの取り付け位置にピンバイスで穴を開けました。
開けた理由は余ったビスにて、このステをナセル部分に固定を考えているからです。







塗装と穴あけ加工を施したステにウインカーを取り付けた写真です。位置決めをしっかり確認する。






ウインカーをナセルにビスにて取り付けた写真です。オリジナルパーツですが、
違和感無く、全体的にまとまりの完成と自己満足そている。





ウインカーを付けハーレーFLH1200ポリス改は完成する全体写真は次のページへ













 プラモデル製作
日誌
 @フレーム製作  Aエンジン製作  Bスタンド・スターター
製作
 創楽ホーム  Cフェンダー・オイルタンク製作  Dフロントフォーク
製作・仕上げ
 E完成写真・まとめ












大人のホビー&コレクション【ララビットマーケット】