中房温泉から登る燕岳・登山(合戦尾根)日帰り
はじめに・アクセス・駐車場




登山者で賑わう中房温泉登山口


中房温泉・燕岳登山カテゴリー

創楽・登山ホーム   ①はじめに・アクセス ②合戦尾根(全編)
中房温泉→合戦小屋
 
サイトマップ  ③合戦尾根(全編)
合戦小屋→燕山荘
  
 ④燕岳・まとめ





燕岳

1934年(昭和9年)12月4日に
中部山岳国立公園に指定され、

山頂付近は特別保護区域その周辺は
特別地区に指定されております。

中房温泉が登山口であり、
大天井岳を経て槍ヶ岳へ向かう
表銀座コースの始点であり

花崗岩でできた独特の山体を持ち、
高山植物の女王と
言われるコマクサの群生があります。

周辺のハイマツ帯には、
ライチョウが生息しております。

山名は、春の雪形がツバメに
似ているためつけられた。
1915年(大正4年)の長谷川如是閑の

『日本アルプス縦走記』

で燕岳が記され、
この10年前からの期間内で命名
されたとする説があります。



常念山脈に属し、
北アルプス三大急登の一つである
合戦尾根を登り切った稜線上にあります。

ウィキペディアより




今回の登山

表銀座の玄関口でる中房温泉
アクセスは狭い道で、
大変混雑しシーズン中は
殆ど駐車場に駐車できない状態になるので、
会社の節電休暇(平日)を利用しての
アタックとなります。


このページでは
8月シーズン中の平日
の駐車場の様子や
北アルプス三大急登である
合戦尾根ルートを詳細に
紹介したと考えております。



当日早朝3時までの天気予報では
晴天だったが、6時の予報では、雨天
12時頃から晴れ

結果

天気予報を信じ
僅かな期待を持ち
登りましたが、結果は残念・・・・
殆ど視界ゼロでした。



その代わり
何時も参考にしている

「カケヒのしづく」

より5月快晴の残雪期の
景観写真をお借りして紹介致します。


「カケヒのしづく」は

こちらへ




それでは
スタート






山名 燕岳(つばくろだけ)  コース・合戦尾根(北アルプス三大急登)
場所 長野県大町市安曇野市 
標高 2,762.85 m

合戦尾根

上り

中房温泉登山口→合戦小屋→燕山荘→燕岳

下り
ピストン
 
高度差 約1292m (登山口→燕山)

 累積高度差+ 1415m
 累積高度差-  123m


所要時間
 登り 約3時間45分

(合戦小屋・燕山荘休憩時間)
含めると4時間15分


 下り 約2時間38分


    
 

上り
沿面距離 5988m(中房温泉→燕岳)

往路
沿面距離 11976m

詳細


上り

中房温泉登山口・標高1450m 8:15出発→
合戦小屋標高2350m 10:38
登山時間2時間23分 距離3358m 標高差900m


合戦小屋・標高2350m 10:58出発→燕山荘標高2712m 11:52
登山時間54分 距離1647m  標高差362m
登山口より時間 時間3時間17分 距離5005m 標高差1262m


燕山荘・標高2712m 12:00出発→燕岳標高2762m 12:28
登山時間28分 距離0.976m  標高差50m
登山口より時間 時間3時間45分 距離5981m 標高差1292m


下り
燕岳12:35→登山口15:13 所要時間2時間38分

2014年08月04日     消費カロリー 登り 中房温泉→燕岳 2258キロカロリー
天候 曇り   岳友 岡本さん同行




カシミール地図
中房温泉→燕岳





合戦尾根コースより
中房温泉→燕岳
(概要)

登山口は中房温泉
シーズン中はバスが毎日
運行されアプローチが良い


しかしマイカーでのシーズン中の
アクセスは、狭い道で駐車場も少なく
混雑する為、オススメ出来ない

早朝に到着しても
登山口まで約1kmは歩く
事になるだろう


中房温泉から燕岳は、
北アルプス三大急登

で有名な合戦尾根ルート

しかしながら
コースは、30~40分ほどの間隔で
第一ベンチ・第二ベンチと
休憩ポイントが設けられ
易しいルート。

途中、名物スイカで有名な
合戦小屋までは

富士見ベンチ(第四ベンチ)まで整備されております。

急登であるコースであるが
とても整備されているので、

北アルプス入門コースとして
また表銀座・玄関口もプラスされ
人気のコースと成ります!

コースは
第三ベンチから
富士見ベンチ(第四ベンチ)間が
最も急勾配
急な段差のハシゴなど整備されいるが
逆に歩幅が開くので疲れやすい

ペース配分に注意

富士見ベンチ(第四ベンチ)
からは斜度が緩やかなり
ダケカンバ・ナナカマドが姿を見せる。

「合戦小屋まで後10分」

の案内を目にすると、まもなく
合戦小屋に到着する。

合戦小屋では
沢山のベンチが並び
トイレも整備され

食事も出来ます
特に名物スイカが有名であり
飛ぶように売れてました!


合戦小屋からは
ジグザグにひと登りすると
森林限界を超え
三角点
ベンチのある

合戦沢ノ頭

に到着する。

ここからは、
三角錐の形をした大天井岳が
その奥に

槍ヶ岳

が望め合戦尾根の先に
燕山荘、右手に燕岳から
北燕岳への主稜線が
姿を現します。


ここから
合戦尾根は
なだらかと成り

合戦尾根
最初で最後のクサリ場
(トラバース地帯・距離が短い)
を通過すると、テント場が見えてきて
横の階段を登れば

燕山荘

に到着します。
(この区間のコースは、
高山植物が綺麗です)


燕山荘に到着すると
一休みして
燕岳を目指します。



稜部が花崗岩と砂礫からなる白く
穏やかであり

榛松の緑が
プラスされ独特のコントラストを魅せるコース

不思議な空間

道中
コマクサが綺麗
であり、

イルカ岩

メガネ岩


の奇石を通過し

階段状に整備された
最後の登りを
登りきると燕岳に到着します。

運が良ければ
雷鳥にも出会えます!




カシミール標高ブラフ




北アルプス三大急登
合戦尾根標高グラフ
中房温泉→燕山荘

沿面距離  5,012m

累積標高差プラス 1,346m
累積標高差マイナス   95m


所要時間 3時間17分
(標準 4時間30分~5時間)







合戦尾根標高グラフ
燕山荘→燕岳


沿面距離  0.944m

累積標高差プラス 117m
累積標高差マイナス -69m


所要時間 28分







燕岳→中房温泉

下山時 カシミール標高グラフ





このデータはGARMIN eTrexを使用してます。
GPS設定は新旧比較 検証へ









登山コース3Dイメージ










中房温泉 アクセス




松本より中房線にて
中房温泉を目指します。


道中
要所に中房温泉までの
距離が表示されているので
目安によい



写真左下に見えるが
カモシカが歓迎してくれる
素敵な道路である。






中房温泉
登山口まで
後8.1km
やぶ沢を通過







対向車のすれ違い困難な程の
狭い道と成ります。






有明山が見えて来ます。






中房線より
有明山UP


古来から麓の人々に「信濃富士」と呼ばれ
霊山として崇拝されており

西行法師が「信濃なる有明山を西に見て 
心細野の道を行くなり」と詠み、

藤原定家が「てりかはる紅葉をみねの光にて 
まつ月細き有明の山」と詠み、
多くの詩で有明山が詠われた


天照大神が岩戸にこもった際に、
手力男命が岩を投げた時にここに
落ち天下が明るくなった山である伝説が、
山名の由来の一説であります。

詳細は
こちらへ








道中 沢山の猿と遭遇!

ここは
猿の惑星か?!
と思うくらい
猿が多い!!


帰りも遭遇しましたので

中房温泉道での
猿との遭遇確率は高い!

帰りは
前方の車が猿に見とれて
ノロノロ運転やら
停止して撮影するやら

大変でした


くれぐれも
注意 注意!









中房温泉 登山口
約1km手前

道路 左脇
昨日からの登山者の
車が駐車されている。

恐らく
休日は、この辺りまで
満車状態だったと
思われます。










中房温泉登山口 手前
0.7km地点

有明荘がある。










有明荘の全容

有明荘公式ページは
こちらへ








有明荘の隣に
登山者用 駐車場(第3)があります。








ここからは、
道幅減少にて
路肩 駐車禁止です。







道幅減少より
しばらく進むと
Y字路となる


Y字路より
左側に進む
(第1駐車場)



Y字路 右側は
登山者用 第2駐車場です。








8月4日
平日7時30頃


第1駐車場は満車状態







第1駐車場が
満車なので、再び戻り
第2駐車場に駐車しました。(無料)

しかし
第2駐車場も
ほぼ満車状態なので

ハイシーズン中の
車でのアクセスは注意して下さい。








第2駐車場より

中房線の道路を歩き
登山口を目指します。







約5~10分歩くと
中房線は

ロータリーとなり
終点となります。








ロータリーより
左折して登山口に進みます。











しばらく進むと
中房温泉(湯原の湯) 入湯用
駐車場が有りますが、


登山者は
駐車出来ません






温泉用 駐車場に無断で駐車すると
罰金 一万円

下山者の方で、入浴される場合は
駐車して頂いても構いません
と有ります



今回
下山時に一旦
登山用 第2駐車場まで戻り

着替えの準備をして
再び車で、この駐車場
に駐車しました。






中房温泉 登山口
周辺 地図

ハイシーズンは
路肩駐車となり
登山口まで1km程度
歩く事になると思われます






合戦小屋より
登山用無料駐車場の案内

合計120台

が駐車できます。




中房温泉の位置
グーグルマップより






中房温泉
登山口の様子

平日なのに賑わってます!
流石に表銀座の玄関口と言った所でしょうか!

この日は大学生(山ガール)が
多いと感じる

素晴らしい!!









中房温泉
登山口には登山届の提出箱が有りますので
忘れずに提出を!







登山口には
綺麗なトイレも有ります。







トイレには

中房温泉
定期バスの手書きの時刻表が
貼られてました。

詳細は
こちらへ








中房渓谷の美しい自然を守る
看板より登山開始です。






合戦尾根にGO!
次のページ












②合戦尾根(前編)
(中房温泉→合戦小屋


中房温泉・燕岳登山カテゴリー

創楽・登山ホーム   ①はじめに・アクセス ②合戦尾根(全編)
中房温泉→合戦小屋
 
サイトマップ  ③合戦尾根(全編)
合戦小屋→燕山荘
  
 ④燕岳・まとめ






最新情報はこちらへ













newpage411.htmlへのリンク