石鎚登山ロープウェイ・成就(表参道)より石鎚山登山
はじめに・駐車場アクセス



石鎚登山ロープウェイより


石鎚山・登山カテゴリー

 創楽・登山ホーム ①はじめに・駐車場  ②成就駅→八丁  ③八丁→前社森
(試鎖)
 
サイトマップ  ④前社森→二の鎖  ⑤二の鎖→弥山  ⑥天狗岳・まとめ 





石鎚山
(いしづちさん、いしづちやま)


四国山地西部に位置
する標高1,982mの山で、
近畿以西の西日本最高峰であり
愛媛県西条市と久万
高原町の境界に位置します。

石鎚山は、山岳信仰(修験道)の山として
知られ日本百名山、日本百景の一つであり、
日本七霊山のひとつとされ
霊峰石鎚山とも呼ばれます。

石鎚山脈の中心的な山であり、
石鎚国定公園に指定されている。

正確には、
最高峰に位置する天狗岳
(てんぐだけ、標高1,982m)
石鎚神社山頂社のある弥山
(みせん、標高1,974m)
南尖峰(なんせんぽう、標高1,982m)
の一連の総体山を石鎚山と呼びます。





成就より

三角点は天狗岳や
弥山には設置されておらず、
弥山の北西にある1,920.63mの
ピークに三等三角点
「石鎚山」が設置されております。

恐らく神社の敷地を避けたものと思われ、
石鎚山系の一等三角点「面河山」は南西側
の二ノ森山頂(1,929.24m)に設置されてます


1871年(明治4年)の神仏分離により、
石鎚蔵王権現は石鎚神社に、前神寺および
横峰寺は真言宗に所属することとなります。

明治時代以降は石鎚神社、前神寺、
横峰寺はさらに多くの信者を集めるに至り
毎年、7月1日から10日までの間に
「お山開き」の神事が執り行われ、
多くの信者が参拝登山に訪れます。

古くからお山開きの期間中は
女人禁制とされてきたが、
現在では7月1日だけが女人禁制となり、
女性は山頂まで登る事が出来ません。

(ウィキペディアより)


今回の登山

この登山は、富山県から
遠いので元々計画には入れて
おりませんでしたが、
面識の有るホーリーワン代表 小川さん
そして、としちゃんが宇宙からの
導きより石鎚山・剣山に
行きたいが、女性2名ので遠泳
登山は危険なので相談を受けます。
その結果

急遽

四国百名山巡りを
敢行する事に成ります。


富山9月13日 18:30発 翌日深夜に四国入り

9月14日 石鎚山登山

9月16日 剣山登山 帰路











山 名 石鎚山 (四国山地)
場所 愛媛県西条市・久万高原町
標高 最高峰 天狗岳(てんぐだけ、標高1,982m)
ルート



 石鎚登山ロープウェイより
成就経由・表参道ルート

上り


高度差 約673m(成就→石鎚山)


 累積高度差+ 1052m
 累積高度差-  379m
 


所要時間 
上り 3時間13分
(同行者 女性含)

標準 3時間13分 

下り 2時間48分



沿面距離 
上り 5,396m(成就駅→石鎚山)
往復 10,792m(成就駅→石鎚山→成就駅)

詳細

上り
成就駅・標高1301m 8:55出発→
成就標高1402m9:15
登山時間20分 距離1125m 標高差101m


成就・標高1402m 9:30出発→八丁標高1264m9:45
登山時間15分 距離1241m 標高差 -138m
成就駅より時間 時間50分 距離2366m 標高差-37m


八丁 標高1264m 9:45出発→
夜明峠・標高1648m11:08
登山時間1:23  距離1855m 標高差384m  
成就より時間 時間2:13 距離4221m 標高差347m


夜明峠 標高1648m 11:08出発→石鎚山・弥山・標高1974m12:08
登山時間60分 距離1175m 標高差326m  
成就より時間 時間3:13 距離5396m 標高差673m

下り
石鎚山13:12→ 成就駅16:00  登山時間 2:48

登山 2013年09月14日  
天候  曇り
登山ルート

標高・距離
グラフ




石鎚山 成就より表参道ルート地図



登山ルート(軌跡データを基にしたカシミール地図より)



登山ルート標高グラフ



成就駅→石鎚山
標高グラフ

沿面距離 5396m

標高差 673m
(累積標高差プラス1052m)
(累積標高差マイナス379m)

所要時間 3:13






このデータはGARMIN eTrexを使用してます。
GPS設定は新旧比較 検証へ






登山道 概要

石鎚登山ロープウェイより
山麓下谷駅より標高1300mの
山頂成就(じょうじゅ)駅へ
およそ8分で到着します。

成就駅からがは台形状の瓶ヶ森、
そして肩ごしに笹ヶ峰の丸い頭が望め
素晴らしい展望と成ります

コースは
スキー場を横目に遊歩道を折り返し成就に着きます。

成就では、石鎚中宮社と旅館おみやげ屋があり
境内から石鎚山が見えます。


話しはズレるが、毎年7月1日は
勇壮な山開き祭りが行われます。

成就より神門をくぐり、八丁と呼ばれる地点まで
八丁坂を下ります

このエリアはブナやモミツカなど茂り
天気の良い日は森林浴を堪能できる
気持ちが良いコース


気持ちの良い八丁坂を下りきると
ここから本格的な登りがスタートします。


コースは木段道となり、標高を稼ぎます
通常のルートより歩幅が合わず
疲れやすいので、ゆっくり登ります。

雨天の場合は特に滑りやすいので
注意してください

木段道を登ると
最初の難関
前社森にさしかかる。

この前社森には
この後に待ち構える
鎖場「一の鎖~三の鎖」に備えて

試し鎖場が有ります。
(迂回路もあります。)

勿論このコースのメインイベント
鎖を登る訳ですが、

この試し鎖が

その後、待ち構える
メイン鎖場より

最も急勾配で全長が長い

けして試しでは有りません
ので注意して下さい

試しの鎖(74メートル)

「一の鎖」(33メートル)
「二の鎖」(65メートル)
「三の鎖」(67メートル)

また、試しの鎖を登り切った後
の下り鎖も急勾配をで足元が悪く
最後の着地地点の足場が不明瞭なので
十分注意してください。

試しの鎖を過ぎると
休憩小屋に到着
ここからブナ林を抜ける少し下れば

夜明峠
昔、まだ石鎚登山が容易でなかった頃
はここで夜が明けるのを待って
から先に進んだそうです。


今回の登山では残念でしたが
この夜明峠付近より
正面に石鎚山が大き現れます。


夜明峠より15分程度で
一の鎖に到着

鎖場の中では一番短い33メートル

自信の無い方は
試しの鎖を迂回して
一の鎖を試しの鎖として
挑戦するのも面白いが
くれぐれも自己責任でお願いします。


一の鎖を超え
次の二の鎖へ向かいます。

土小屋ルートと合流し木段を上がると
二の鎖小屋

鎖場はその真上にあり
ここから、いよいよ
全長65メートルの二の鎖

鎖はゴツク
しっかりしている
足場まである

慎重に三点支持にて登ります
みるみる高度が上がり
とても高度感が有ります
高所恐怖症の方は注意です。


二の鎖を無事に克服し
次は三の鎖と行きたかったのですが
今回の登山


三の鎖は通行止めでした。

また
各鎖場には迂回路が有りますので
鎖場の自信の無い方でも
安心して登る事が出来ます。


二の鎖場過ぎ、しばらく階段をジグザグに登ると

石鎚神社が鎮座する石鎚山・弥山に到着です。
(弥山は石鎚山の最高峰でありません)


石鎚山の最高峰は天狗岳

弥山より(約200m)先が天狗岳です。
天狗岳へは指呼の間だが
ナイフリッジが行くて阻みます。
北面は目もくらむ垂直の壁

コースは比較的安全な
南寄りの踏跡を辿ります。
夏であれば、ミヤマダイコンソウ
ツマトリソウ、イワカガミなどの
高山植物が岩場を彩る。

ナイフリッジは
鎖が整備されておらず
鋭角な岩場のトラバース地帯なので
慎重に目指す事をオススメします。

幻想的が景観に目を奪われると思います!









カシミール3Dより石鎚山 表参道















写真による
アクセス紹介




富山県 9月13日
仕事を終え18:30に出発

高速道路にて四国を目指します。

この時
夕食は、運転を交代しながら
車内で済ませます。

(昼食時間の節約)

その後も2時間毎に
運転を交代して、
略ノンストップで四国を目指し






0:53

瀬戸大橋を通過

写真は与島PAより






香川県入り






1:26

四国健康村にて
入浴と睡眠

運転の疲れを癒します。

四国健康村
公式ページは
こちらへ










翌日
四国健康村より
石鎚山を目指します。


天気は曇り
やや心配です・・・・





国道12号線にて

石鎚登山ロープウェイ
出発駅
下谷を目指します。

ルートは非常に狭いので
対向車に注意して下さい。








8:05

石鎚登山ロープウェイ
駐車場に到着です。

流石、百名山
既に沢山の車が駐車されてます。




グーグルマップより
石鎚登山ロープウェイ駐車場









車を駐車すると
管理人のおじさんに
駐車料金を払います。


500円


車を見て
オォ~
富山県からですか?
遠いのぉ

何時出発しましたか?

など、会話が弾む
気さくなおじさんでした!







車駐車して
道成りに歩きロープウェイ
のりばに向かいます。








道路に大きな
ロープウェイ入口
の看板が有り

その右側の脇に
入口が有ります。






おっと
紹介が遅れたが
今回の登山の同行した素敵な(?)
方々、ホーリーワン代表小川さん
そしてとしちゃん

よろしくです!








レトロな装いの
石鎚登山ロープウェイ
乗り場に向かいます。








乗り場に向かう道中

石鎚山 山岳宗教について
ご縁起などが紹介されておました。








そして立派な

役行尊像
が迎えてくれます。

これから向かう山が
霊峰である事
強く感じさせれます。

一礼をして先に進みます。











8:30

そして、しばらく
歩くと石鎚登山ロープウェイ出発駅
山麓下谷駅に到着します。







8:40

ロープウェイの乗車


石鎚登山ロープウェイ
公式ページは
こちらへ








石鎚登山ロープウェイは
最大高低差 839m

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ 950m
北アルプス新穂高ロープウェイ 845m
に続いて日本で三番目に高低差が大きい

迫力がある展望を堪能できます。


新穂高ロープウェイが
気になる方は
こちらへ








8:50

山頂成就駅に到着






駅からは
雄大な瓶ヶ森が見てます!






カシミール3Dより同地点を描写












②成就駅→八丁


石鎚山・登山カテゴリー

 創楽・登山ホーム ①はじめに・駐車場  ②成就駅→八丁  ③八丁→前社森
(試鎖)
 
サイトマップ  ④前社森→二の鎖  ⑤二の鎖→弥山  ⑥天狗岳・まとめ 












最新情報はこちらへ














newpage369.htmlへのリンク