創楽トップ
souraku.jp

『創楽・ホビー』
MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作日誌
②頭部の組立

2008年7月に発売されたマスターグレード RX-78-2 ガンダム Ver.2.0、このページでは『頭部の組立』をご紹介します。

MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
かんたん製作日誌
②頭部の組立

MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作日誌

マスターグレードシリーズによるRX-78-2ガ
ンダムの第6弾『RX-78-2ガンダム Ver.2.0
の製作日誌

このページでは「頭部の組立」をご紹介します。


MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
カテゴリ

①はじめに・胸部組立 ②頭部の組立 ③腕・脚の組立
④完成・まとめ    
模型ホーム プラモデル製作日誌 創楽ホーム






キット製作紹介


頭部の組立


MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
胸部の完成後、次の組立は頭部に入ります。
基本的に説明書通り、素直に組立てました。
組立状態を順に沿って紹介します。

MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
まずは、目の部分(クリアパーツ)にマーキン
グシールを貼ります。基本的にはシールを貼る
のは好みで無いが、今回塗装無し企画なのでシ
ールを使用します。貼る際は、位置(ズレ)を
良く確認しながら貼り付けます。マーキングシ
ールはデカールのように水を使用しないドライ
シールなので扱いやすい!

MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
色プラパーツの赤い鼻部分や白い口部分を組み
付けます。写真では大く見えますが大変小さい
パーツです。口部分のセンターにある二ヶ所の
窪みは穴が空いており、とてもリアルである。


MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
内部メカ頭部に、いま作成したフロント部分を
嵌め込みます。


MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
上部カメラ部分とバルカン部分を付ける。バル
カン部分は上下があるので注意です。


MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
頭部のサイドカバーを付ける。サイドカバーの
5つの窪みも貫通しており、大変リアルです。


MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
いよいよ、頭部組み立ての最後の工程です。


MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
アンテナを付け頭部は完成します。アンテナも
シャープで完成度が高い!





MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
無塗装で素組みですが、満足の行く頭部です。
カッコイイ!!!


MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
今回は無塗装企画であるが、それも寂しいので
ガンダムマーカー極細・油性(ブラック)にて
スミ入れを施しました。スミ入れは、スジに沿
ってペンを入れます。ただペンを入れた状態で
は写真左側の様に極細であるが、太く見えワザ
とらしいです。写真右側はペンを入れた上部を
消しゴムでなぞり、余分な部分を消し去った状
態である。
これなら行ける!!


MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 製作
スジ入れを終了した頭部を既に完成している胸
部に付けた状態です。スジ入れは、ボディ全て
すると、すっきり感がなくなると考え、今回は
頭部のみとしました。各部に貼るコーションデ
カールも付属されているが、今回はアニメと同
様な状態を考えているので無しで行きます。尚
この写真は完成後、つや消しトップコートをか
けた後に撮影しました。

因みに頭部は、腕が完成してからの取り付けと
組立説明書には有るが、どんな感じになるか早
く見たいので、我慢できず組み付けた!!!
イメージ通りカッコイイ!








③腕・脚の組立

MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
カテゴリ

①はじめに・胸部組立 ②頭部の組立 ③腕・脚の組立
④完成・まとめ    
模型ホーム プラモデル製作日誌 創楽ホーム



創楽 プラモデル制作日誌
創楽 プラモデル制作日誌

創楽 プラモデル・模型ホーム
創楽 プラモデル・模型ホーム

モデリング・ワークス - Modeling Works -
模型制作工房「モデリング・ワークス - Modeling Works -」

創楽トップ
souraku.jp


ページのトップへ戻る