はじめての重太郎新道より奥穂高岳 日帰り登山
はじめに、アクセス


岳沢ヒュッテ跡付近から望む奥穂高岳と吊尾根

奥穂高岳・登山 カテゴリー


2009年度、第4座目となる百名山は、
北アルプスの最高峰 奥穂高岳としました。
昨年から憧れの地であり、
2008年NHK番組金とくを見て、
更に感激し今回の登山に至ります。

番組では確か3泊程で涸沢ルートにて
素晴らしい涸沢の紅葉などを紹介し
奥穂高を目指してましたが、
自分には暇と時間か無く(貧乏暇なし)、
どうしてでも日帰りにて、
奥穂高の頂きを目指さなくては
成らない状況です。


検討した結果、
日帰りが可能と思われるコースは、

2コース(上高地から岳沢→重太郎新道にて行くコース 
と 新穂高より右俣林道→白出沢ルート)です。

その2コースより、個人的に達成感や
景観を優先するとやや辛く危険であるが、
上高地より重太郎新道・吊尾根ルートからが面白い!
但し上高地から日帰りとなると帰りの
バスの最終時間以内となり、
やや不安もあるが、
やりがいを感じる登山です。


このページでは、
出来るだけ多くの写真と
カシミール3D・グラフなどを利用し詳細に重
太郎新道と吊尾根を紹介する予定です。
予定では、紀美子平より前穂高岳も
行く予定だがバスの時間上、
諦める。しかしながら早朝雨天であった
天候が快晴と成り非常に満足の
行く登山であった。





山 名 奥穂高岳 (奥穂高岳)
場所
標高 頂き 3190m
ルート 登り
上高地→岳沢→
重太郎新道
紀美子平→
吊尾根→奥穂高岳

下り
ピストン
 
高度差 約1682m 

 累積高度差+ 2258m
 累積高度差− 576m


所要時間(河童橋〜奥穂高岳)
 登り  5時間48分
 下り  4時間15分
登り
沿面距離  8.612m
往復    17.224m

詳細
登り

アカンダナバス停5:50出発→
上高地到着 6:14
バス乗車時間24分 

河童橋・標高1523m 6:32出発→
登山口標高1589m 6:48
登山時間16分 距離1013m 標高差66m

登山口 標高1589m 6:48出発→
岳沢ヒュッテ跡・標高2180m 8:28
登山時間1:40分 距離3391m 標高差591m  
河童橋より時間1:56 距離4404m 標高差657m

岳沢ヒュッテ跡・標高2180m8:30出発→
紀美子平・標高2919m 10:56
登山時間2:26分 距離2370m 標高差739m  
河童橋より時間4:22 距離6774m 標高差1396m

紀美子平・標高2919m 10:56出発→
奥穂高岳・標高3190m 12:17
登山時間1:26分 距離1838m 標高差271m
河童橋より時間5:48 距離8612m 標高差1682m

重太郎新道 下り
奥穂高岳12:55→紀美子平14:05→岳沢ヒュッテ跡15:43→河童橋17:09

歩数 頂き まで13555歩 消費カロリー登り2932kCal 下り1991kCal  登山全体4923KCal
心拍計・ランニングCPに付いては、
こちらへ
登山 2009年08月22日 日帰り   岡本 ・ 豊岡2名同行
天候  雨のち晴れ
登山ルート


カシミール地図より、登山コース紹介です。






標高・距離
グラフ


登山コース標高グラフ
登山道3D
イメージ

登山コース3Dイメージ







参考コースデータ
白出沢ルート ・ 涸沢ルート







取り合えず、
今回の登山では取り止めた
新穂高より白出沢ルートの地図と
標高グラフを表示します。

重太郎新道と比較
するのも面白いか?
単純に重太郎新道コースより
沿面距離が若干長く、
コース標高差も多いが累積標高は少ない!

イメージからするとコース後半の2.5kmが
急登といった所か? このコースも
日帰りでは甘くないと感じる!









奥穂高までの人気コース、
横尾谷より涸沢ルートです!
とでも距離が長いです。
奥又白谷コースから涸沢に入ると
距離が稼げるが、途中山越えがあります。
取り合えずデータを貼り付けます。














アクセス





自分達の様な日本海側に住んでる方は、
車の駐車は、安房トンネルを通らず
その手前平湯が良いと感じます。


平湯側だと車の駐車場は、
バスナーミナルとアカンダナ駐車場の2箇所
ありますが
バスターミナルが混むと予想し
アカンダナの方に車を進めます。

ヤフー地図よりアカンダナ駐車場

駐車料金1日500円(1泊1000円)









5時38分アカンダナ駐車場に到着します。
写真はアカンダナ駐車場管理棟です。
駐車場は想像以上に広く安心させられます。

公式ページはこちらへ







バスの時間表です。
上高地は30分毎に発車してます!









アカンダナ駐車場に見かけた地図です。
平湯バスターミナルや安房トンネルの位置関係が良く分ります。








バス料金・時刻に付いては
こちらへ





バスか来るまで、手書きの上高地観光案内を
見て気分を盛り上げました。
写真をクリックすると大きく成ります。
帝国ホテルのチョクレートケーキ魅力的です。



上高地トレッキングは
こちらへ






写真は、バス内より安房トンネル内を走っている様子です。







A上高地へ


奥穂高岳・登山 カテゴリー