富山の低山 高頭山

はじめに・駐車場

登山開始〜導水管路

導水管路〜1000m平

頂き・まとめ

登山・印刷

申し訳御座いません
重たいページですので開くまで少々時間が掛かります。ごめんなさい

登山ホーム

登山開始へ

播隆上人碑を後にして熊野川を橋を渡ります。そこは写真のような、のどかな背景と川のせせらぎ・綺麗なホトトギスの音色が聞こえました。とても気持がいい場所です。キャンプでもしたい感じであります。
通行止めの道路の右側に駐車スペースと登山口が有ります。駐車場は車が10台程度止れる程度です。
道路は、熊野川第3発電所に繋がっており、通行止めです。
碑の文面です。播隆上人は、前人未到の地 槍の穂先へどのような思いで、目指したのだろうか。並大抵の苦労では無かったと思います。そのお陰にて、私のような万人も槍を目指す喜びを得られ、頭が下がります。
播隆上人碑
細い道を慎重に車を進めると、写真の槍ヶ岳を開山した播隆上人の顕彰碑が立ってます場所は地図参照

登山口まで

トンネルを過ぎしばらく走ると道幅が狭く成ります。すれ違いは難しいほどです!注意

:::

熊野川ダム以降の道は冬季期間中、通行止めと成ります。注意。
写真は09.4.18に撮影したもので、冬季通行止めは、12月1日〜5月31日と成っており、今回の登山5月5日は、まだ冬季通行止め時期なので、熊野川ダム駐車場に車を止めここから自転車で登山口を目指す予定ですたが、2009年5月5日は、残雪が少ないのか、車の通行が可能でした!!大変助かりました。
しばらく走ると、熊野川ダムが見えてきます。ダム奥に見えるのが、これから挑む高頭山です。

道中には、このような、廃墟が有りました。このまま朽ちるのが、もったいない感じがします。

大山町上滝から県道花崎・河内線を熊野川に沿って走ります。道はとても快適で気持ちが良いです!!

山 名 高頭山 (たかずこやま)
場所 富山県・大山町
標高 1203.3m
ルート 本道のみ

高度差 
約819m 
累積標高プラス  1035m
累積標高マイナス 244m

平均勾配18.6%

 
所要時間登り1時間45分
直線距離 片道4.067km
沿面距離 片道4.409km
詳細
登山口→非難小屋 1時間10分 沿面距離3.3km  標高差616m 
平均斜度18.6%

非難小屋→頂き
   35分 沿面距離1.15km  標高差203m 
平均斜度17.6%

歩数 片道7514歩 消費カロリー登り817KCal・下り437KCal 合計1254KCal
登山 2009年05月05日
天候  晴
駐車場まで
登山ルート ;;;
登山ルート
標高・距離
グラフ

登山道3D
イメージ
最寄の温泉 グリーンパーク吉峰

高頭山は、平成2年に登山道が開かれ、最近になって登られ始めた山である。それまではヤブ山で積雪期にしか登れない山であり、延べ百人にのぼる労働奉仕にて登山道が完成している。

登山口付近の河内には、槍ヶ岳を開山した播隆上人誕生の地。新田次郎著「槍ヶ岳を開山」という小説もある。この念仏僧の顕彰碑が立っています。
この偉大なる播隆上人の誕生の地にある山に登山したい思いが強く、槍ヶ岳を登る前に、この高頭山に訪れました!!

さぁ 登山開始です!! 次のページへ