創楽・登山
souraku.jp

創楽・富山の山「材木坂」
①はじめに・ルートデータ・アクセス

立山曼荼羅にも描かれている立山信仰の云われがある登山道は材木坂コースからスタートします。本来の立山登山はこの道から登るかも知れません。立山駅から美女平までをご紹介

富山の山 材木坂
①はじめに・ルートデータ・アクセス

創楽TOP > 富山の山> 材木坂(はじめに・アクセス)

富山の山 材木坂登山イメージ写真
材木坂より立山駅の景観


富山の山「材木坂」・カテゴリー

①はじめに・ルートデータ・アクセス ②材木坂ルート紹介
関連 八郎坂
関連 富山の山歩き 創楽・富山の魅力ホーム 創楽トップ



富山の山「材木坂」
このページの目次
材木坂の概要
材木坂コースタイム
材木坂コースマップ・概要
材木坂コース標高グラフ
写真による材木坂
登山口アクセス紹介
このページのまとめ
材木坂・登山
カテゴリ

富山の山「材木坂」
概要


材木坂の概要を話す前に
その昔の(女人禁制時代)の立山登山
についてお話します。


江戸時代に、立山への信仰心をもって
登山する(立山禅定登拝)人たちが多
くなりました。立山への登拝者は、欲
や迷いを断ち切り、心身が清やかなる
ことを願って登山しました。


雄山の御本社(峰本社)をお参りし、浄
土山と別山へとまわり地獄谷に寄るコー
スが一般的でした。

その立山禅定登拝をする前に登山者に宿
坊にて立山の聖なる世界を紹介するのが
「立山曼荼羅」でした。

話は「材木坂」に戻り、ここで紹介する
材木坂は「立山曼荼羅」にも描かれてい
る旧登山道です。


立山曼荼羅
これは江戸時代後期の立山曼荼羅で
「大仙坊A本」です。この右側中央
やや下に「材木坂」が描かれており
ます。


立山曼荼羅より材木坂
立山曼荼羅より「材木坂」の区間を
拡大しました。

立山曼荼羅には「材木」で描かれておりま
すが、実際は「材木に似た石」です。

なぜ「材木」が岩になったのか?
(女人禁制時代)の若狭国小浜の尼僧であ
る止宇呂が若い女性と童女を従えて立山へ
禅定登拝しょうと、材木をまたいで進んだ
ところ、山の神の怒りにふれてその材木が
一夜にして石となった。この場所を「材木
坂」と呼んでます。


一般的な「材木坂」の云われば
材木岩とは立山が噴火した時の溶岩の先端
で、冷却の時の条件でこの様な柱状に割れた
ものらしいです。


材木石の云われ
「材木坂より材木石について」

現在の立山登山は標高2,450mの室堂から
標高3003m雄山までの登山が一般的です。
室堂までは交通機関を利用します。

この材木坂区間は立山ケーブルカーで僅か
7分で登りきる事ができます。

昔ながらの立山登山(立山禅定登拝)を
目指ならば、正にこの材木坂が出発地点
ではなかろうか?


尚 素人が制作した内容なので、参考程度
に読んで頂き、登山は自己責任にてよろし
くお願い致します。



立山曼荼羅絵解き動画
この動画の大体「12:40」辺りから材木坂
について紹介されております。参考まで




登山データ

     
山名 材木坂(ざいもくざか) 標高 美女平(標高977m)
場所 富山県中新川郡立山町
ルート 登山ルート紹介
材木坂コース

高低差 約498m
累積標高+512m
累積標高-14m

沿面距離 1,662m
往路・同ルートを折り返す。

所要時間 上り 1時間9分
(標準2時間)

コース時間等、詳細

上り
立山駅 標高479m 7:38出発

ハシゴ地点  標高772m 8:20着
登山時間42分 距離848m 高低差293m

ハシゴ地点 標高772m 8:20出発

美女平駅 標高977m 8:47着
登山時間27分 距離814m 高低差205m
立山駅より登山時間1時間9分 距離1,662m 高低差498m
(標準所要時間2時間です)

下山 往路を辿る。
単独
登山 2019年07月27日
晴れ
登山ルート

登山ルートマップ


     

材木坂ルートマップ
材木坂「立山駅」→「美女平駅」
カシミール軌跡地図


材木坂ルート
概要


登山口より「熊に注意」の標識を見かける
ので熊対策を十分にして登山を開始して下
さいね!


登山序盤は立山ケーブルの脇を登ります。
眼下にはケーブルカーが走行している姿を
見る事が出来ますが、ケーブルカーがト
ンネルに入る地点より登山道とケーブルカ
ーは離れます。

登山道は序盤より急勾配です。足元は階段
が整備されているが滑りやすいので注意し
て登りましょう!

しばらく急勾配の坂道を登ると視界が開け
「鍬崎山」や「瀬戸蔵山」等の景観が素晴
しい地点に到着する。


「鍬崎山」等の景観を楽しみながら歩くと
大きな鉄塔」が正面に立ちはだかります。
登山ルートはこの「鉄塔」を左側に巻きな
がら進みます。(鉄塔には近づかないで下
い。)


鉄塔を過ぎると材木を積重ねた様な岩場が
現れます。そうです材木坂の主役「材木岩」
ゾーンに入って行きます。

「材木岩とは立山が噴火した時の溶岩の先端
で、冷却の時の条件でこの様な柱状に割れた
ものらしい。」


ルートには材木石の案内板も設置してありま
す。そして道中、その昔に小屋があったのか
石積が残っている地点を通過します。

材木岩ゾーンは急勾配なのでロープ等が整備
されてます。ここも慎重に登って下さい!

しばらく進むと大岩に「ハシゴ」が設置され
ている地点に到着します。核心部であろうか?
このハシゴを登るしばらく進むと急勾配は終わ
ります。昔はこの付近に全国的にも稀な「ナツ
ツバキの巨木があったそうですが、現在は雪の
重みで倒木されております。


標高870mピークを過ぎた辺りよりルートは緩
かとなり周囲はブナと混合林地帯となりやがて
「美女平駅」に到着します。


登山ルート・カシミール標高グラフ

材木坂ルート
標高グラフ


材木坂ルート標高グラフ
カシミール標高グラフより
材木坂ルート
「立山駅」→「美女平」

沿面距離 1,662m

標高差 498m
累積標高差プラス  +512m
累積標高差マイナス -14m


所要時間 1時間9分
(標準時間 約2時間)


登山道3Dイメージ

材木坂ルート3D映像
カシミール3Dより立山駅より
美女平駅までのルートイメージ


付近の施設



塔倉山「長倉登山口」までの
アクセス紹介


材木坂登山口アクセス写真より立山駅
材木坂の登山口は「立山駅」の脇にある
「国立登山研修所」に向かう道を進みま
す。一般車両は通行出来ませんでの注意
して下さい!



グーグルマップより
「立山駅」の位置です。
駐車場は周辺に無料駐車場がありますが
シーズン時は満車状態「臨時駐車場」が
確保されております。


材木坂登山口アクセス写真より立山駅の脇道
立山駅の脇道を進むと「国立登山研修所」
の駐車場が見てきます!

写真の右側にも見えると思いますが
「従業員専用駐車場」につき
進入禁止とあります。注意して下さい!


材木坂登山口アクセス写真より登山口付近の駐車場の様子
立山駅の脇を進むと道路右側に「駐車場」
が見えてきます。


材木坂登山口アクセス写真より登山口付近の駐車場の様子拡大
材木坂の登山口はこの駐車場の
2段目(上部駐車場)の脇にあります。


材木坂登山口アクセス写真より登山口の様子
登山口の様子です。
先程の道路から右側の駐車場の脇にある
小さな登り坂から登山口に来ました!

材木坂登山口アクセス写真より登山口にあった案内板
2019年には有りませんでしたが
昔はこの登山口に材木坂を紹介する
案内板がありました。

案内板には「全国的にもまれな、ナツツ
バキの巨木が自生してます。」と紹介
されて降りますが、現在は倒木されてお
ります。


材木坂登山口アクセスマップ図
「材木坂登山口」の位置を示した地図です。


グーグルマップより材木坂登山口
グーグルマップより材木坂の登山口です。

次のページでは「材木坂ルート」を
紹介します。


このページの「まとめ」


【1】
登山口は立山駅の裏側「立山登山研修所の
駐車場」にありますが、自家用車の通行は
禁止なので、立山駅周辺の駐車場にクルマを
駐車して徒歩にて登山口を目指して下さい。



【2】
この地帯は熊が生息していますので熊鈴
など対策を取って下さい。






②材木坂ルート紹介

富山の山「材木坂」・カテゴリー

①はじめに・ルートデータ・アクセス ②材木坂ルート紹介
関連 八郎坂
関連 富山の山歩き 創楽・富山の魅力ホーム 創楽トップ



創楽 富山の山
富山の山

  

創楽 富山の魅力
富山の魅了

  

創楽 登山
登山

山一覧(もくじ)
掲載山一覧

山と自然 安全のための知識と技術
山と自然 安全のための知識と技術

創楽トップ
創楽 -souraku.jp-


ページのトップへ戻る