創楽・登山
souraku.jp

『創楽 登山』
剱岳の展望台として有名な大日三山(大日岳)を称名滝から登リ大日小屋で一泊して二日目に中大日・奥大日岳を目指すルート紹介です。ゴールは室堂です。
④大日小屋からの景観・ひととき(剱岳・大展望台)

剱岳の展望台 大日三山縦走・登山
④大日小屋からの景観(剱岳・大展望)

剱岳の展望台 大日三山縦走・登山4
大日小屋より剱岳の展望(赤剱)


大日岳 登山・カテゴリー

    
①日帰り 称名平→大日平 ②日帰り 大日平→大日小屋 ③日帰り 大日岳山頂・まとめ
④大日三山縦走 大日小屋からの景観 ⑤大日三山縦走 大日岳より剱岳の景観 大パノラマ ⑥大日三山縦走 大日小屋→奥大日岳
⑦大日三山縦走 奥大日岳→室堂・まとめ
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) 富山の山



はじめに


剱岳の大展望台
大日小屋

大日岳と中大日岳の鞍部にある大日小屋は
旧制富山高校(現在 富山大学)の富高ヒ
ュッテとして、日光坊の佐伯義道が建てた
のが前身(佐伯義道は御前小屋にも貢献し
ている
詳細はこちらへ

戦後千寿ヶ原の杉田旅館主人・杉田三江子
(現在 三代目・主人杉田健司)が学生達
の協力を得て復活させた。称名滝から大日
岳への道は踏跡が残るだけであったが、小
屋の建設に伴って整備された。このページ
では宿泊でしか堪能できない大日小屋での
一時を紹介させて頂きます。





大日三山縦走 登山
大日小屋からの展望


大日岳登山4
大日坂を登り詰めると大日小屋が見えてくる。


大日岳登山4
大日小屋入口
大日小屋公式ページは
こちらへ


大日岳登山4
大日小屋
正面には広場が有りベンチなどが
設置されている。


大日岳登山4
そしてその大日小屋 広場からは
素晴らしい剱岳の景観を堪能する
事が出来る。長大な早月尾根が美しい






劔山 大展望台の山々
劔山 大展望台の山々


大日岳登山4
大日小屋 広場よりパノラマ写真


大日岳登山4
そして、宿泊者のみが堪能出来る
夕日にて赤く染まった剱岳(赤剱)
を拝む事が出来ます。剱岳が神々し
く感じる一時である。


大日岳登山4
この写真も宿泊者限定大日岳より大辻山方面
大辻山左横・常願寺川が美しい!
大日小屋から大日岳は徒歩で15分程度
気軽に登れる


大日岳登山4
この写真も大日岳からの写真
健脚者に人気がある毛勝山
赤毛勝と言った所であろうか!




大日岳登山4
そして大日小屋の夜
空一面に広がる星そして天の川
鋭い剱岳とのコラボレーション
は幻想的と感じる。

写真提供 増村 多賀司さん
増村さんFBは
こちらへ


大日岳登山4
大日小屋での夜は、
ランプの灯で食事を頂きます。

大迫力の剱岳
そして素敵な星空

大日岳登山4
美味しい食事、そして素敵な仲間たち
話に花が咲きます!!





大日岳登山4
そして、大日小屋三代目 主人・杉田健司
さんはギター製作の職人でも有ります。
小屋の隅 ギターが展示されてます。
杉田さんが製作したギターは、押尾
コータローさんが愛用しております!

押尾コータロー
公式ページは
こちらへ


そして、
こんなギター職人でもあるご主人、
杉田さんならではのおもてなし!
杉田さんのギターから奏でる音色・
歌声は剱岳まで届きます!!

スタッフによる生演奏(満月の夕べ)など
を聞く事が出来ます。
素敵な夜をありがとう!!


Nabowaと言うバンドがランドネとの

企画で大日小屋で作った曲!
大日岳ルートや立山が美しいNabowaの曲と
ぴったり立山の魅力を感じさせられる
仕上がりです。

大日小屋や剱岳の大展望台であると
共に、音楽の聖地でもあり

他の山小屋では味わえない素敵な
一時を堪能する事が出来ます!!

大日小屋ライブについて
ライブはリクエストがあれば行います。
状況により出来ない場合も
ありますがご理解願います。


大日岳登山4
大日小屋 食堂より

手作り大日小屋からの日の出表
が有ります。日の出を撮影される
方はとても参考になる情報だと思
います!

永久保存版
大日小屋 三代目主人
杉田 健司さん

ギター公式ページは
こちらへ

杉田健司さん
バイオグラフィ
こちらへ

公式ブログは
こちらへ






⑤大日三山縦走 大日岳より剱岳の景観 大パノラマ

大日岳 登山・カテゴリー

    
①日帰り 称名平→大日平 ②日帰り 大日平→大日小屋 ③日帰り 大日岳山頂・まとめ
④大日三山縦走 大日小屋からの景観 ⑤大日三山縦走 大日岳より剱岳の景観 大パノラマ ⑥大日三山縦走 大日小屋→奥大日岳
⑦大日三山縦走 奥大日岳→室堂・まとめ
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) 富山の山






創楽 登山

山一覧(もくじ)

山と自然 安全のための知識と技術

創楽 富山の山

創楽トップ


ページのトップへ戻る