鳳凰三山・日帰り登山(ドンドコ沢より)
地蔵岳(オベリスク)→観音岳→薬師岳縦走



地蔵岳 オベリスク



鳳凰三山・登山 カテゴリー

 創楽・登山ホーム ①はじめに・アクセス ②ドンドコ沢ルート
前半
③ドンドコ沢ルート
後半
サイトマップ  ④オベリスク
地蔵岳・観音岳・薬師岳
⑤中道
薬師岳→青木鉱泉
まとめ


このページでは
鳳凰三山 日帰り登山
地蔵岳(オベリスク)・観音岳・薬師岳
鳳凰三山縦走を紹介致します。


写真が多いので、やや重たいですが
ご了承下されば幸いです。




鳳凰三山
(地蔵岳・観音岳・薬師岳)
縦走



地蔵岳より鳳凰三山縦走は
白砂が広がり、沢山の地蔵が
安置されている

賽ノ河原
(さいのかはら)

さいのかはら
とは
こちらへ


賽ノ河原に安置されている
地蔵は子授け地蔵
子宝を願う人の気持ちが伝わる。



賽ノ河原から
深く掘れた道を
ひと登りで

アカヌケ沢の頭

に着く
ここからは、
北岳・甲斐駒ヶ岳

そして地蔵岳(オベリスク)
の展望が素晴らしい

アカヌケ沢ノ頭から
岩尾根を下り小鞍部で
鳳凰小屋からの道が合う

稜線には烈風に耐えて生育する
天然のカラマツが造形美をみせる。


ここから
ひと登りで、観音岳に到着だが、

青木鉱泉からの長い道のりで
脚が悲鳴をあげる。
ここは、ゆっくり登る

しばらく登り
後ろを振り向くと
アカヌケ沢ノ頭から来た
稜線の道のり
そして、その右側に
天を突く
オベリスク
の景観が素晴らしい

疲れが、ぶっ飛ぶ!

急勾配を
ひと汗流せば
鳳凰三山・最高地点

観音岳(2840m)

に到着する。

観音岳からは天気が良ければ
悠々とした白峰三山、北岳、薬師岳に
鎮座する富士山などの360度の
パノラマが展開する。

薬師岳までは白砂の斜面に風化
した花岡岩の岩塔や
カラマツ・ダケカンバ
などが多く、歩きやすい尾根道のやや
下りのコースが続く。









カシミール軌跡地図より
このページで紹介する区間








カシミール標高グラフより
このページで紹介する区間

地蔵岳→観音岳→薬師岳
カシミール標高グラフ

沿面距離  2,680m


累積標高差プラス  351m
累積標高差マイナス -296m

所要時間
 約1時間52分






写真による
コース紹介



地蔵岳(オベリスク)
登頂について


今回、オベリスク
登頂に挑みましたが、
途中コースが不明となり
最高地点を目前として
引き返しましたが、
その後、検索にて調べると
コースが判明しましたので、
このページにて致します。
くれぐれも、参考程度に読んで頂き
自己責任にてお願い致します。






賽ノ河原よりオベリスクを目指す
オベリスク中腹までは、
容易に登れる。






オベリスク中腹ひょり
上部までV字状に
岩が有ります。

そのV字状の岩伝い
に登ります。






V字状の岩場
岡本さんが登ってます。






V字状の岩場を登ると
オベリスク山頂が目前に見える。

オベリスク上部の岩場に
1本のロープが見える。






ロープ設置場所
直下を目指す。

狭い岩場に足場らしい
くぼみがある。

この、くぼみ伝いに
登れそうだが、
とても幅が狭く
岩が大きいので
手で掴む所がなく、

とても危険
また、このルート
もし登る事が出来ても
下りる事は困難と判断


別の登り口を探す。








後もう少しで
ロープ直下地点なのに

岩が大きく
登れない








そこで、
オベリスクの後ろ側に回った所、

ホーオ 三山

と書かれた
プレートが有ります。

今回このプレートにて引き返しましたが、

下山後、調べると
このホーオ 三山
のプレート右側に
穴が見えるが、

この穴に入ると
先程のロープ直下
に行けるそうです。





動画後半に

ホーオ三山プレート横穴より
オベリスク登頂の紹介が有ります。
参考に成ります。






オベリスク中腹より
北岳







オベリスク中腹より
仙丈ヶ岳 甲斐駒ヶ岳
(甲斐駒ヶ岳は雲海に隠れ見えません・・・)






同地点より
カシミール3D









オベリスクを下山して
次の目標地点

鳳凰三山 最高地点

観音岳

を目指します。





11:26

オベリスク(地蔵岳)の直下には


賽ノ河原と呼ばれる広場があり
沢山のお地蔵さんが安置されている

お地蔵さんは子授け地蔵です。






賽ノ河原よりオベリスク(地蔵岳)







コースは賽ノ河原より
お隣、
標高2750mの
アカヌケ沢ノ頭
に登ります。


このアカヌケ沢ノ頭
までのコースが
間違えやすい
との情報が有りました。

こちらへ






アカヌケ沢ノ頭の位置
を確認








11:40

アカヌケ沢ノ頭より
次に目指す鳳凰三山
最高地点

観音岳








アカヌケ沢ノ頭より
稜線歩きは、小鞍部まで
一旦下る

道中ダケカンバの立ち枯れ木
が所々に見える。

なかには写真の
様な奇妙な(まるで恐竜)
枯れ木を目の前にする!

自然の造形美である。






小鞍部に近づく

鳳凰三山最高峰の観音岳が
正面に聳えてくる。

コースは
岩尾根コースです。









12:11

小鞍部に到着

この地点で鳳凰小屋からの
ルートと合流します。






カシミール軌跡地図より
小鞍部の位置






カシミール標高グラフでも
分かるように、小鞍部から
観音岳までの登りが
ちょっと辛いです

標高差220m位です










小鞍部より
観音岳の登りが始まる。

青木鉱泉からの登りで
体力が消耗している

ここは、ゆっくり
ペース配分を守り
登ります!


鳳凰三山・日帰り
最後の大登り!!






12:20

小鞍部より
しばらく登り
後ろを振り向くと

地蔵岳(オベリスク) アカヌケ沢ノ頭
小鞍部の

素晴らしい展望を見る事
が出来ます!!

アカヌケ沢ノ頭から小鞍部
までのルートが
岩稜線である事が
よく伺える。







小鞍部から観音岳
登り

中腹より
すばらしいオベリオスクの景観を
堪能し観音岳を目指します。

後 もう少しです!
頑張ろう!!





12:39

ひと汗流し灌木の間を登り
岩尾根に出ると

標高2840m
観音岳


に到着します。





鳳凰三山
最高峰 観音岳からの景観


この日は
生憎の天気だったので
カシミール3Dにて紹介致します。






観音岳より
次の目標地点
鳳凰三山 薬師岳方面


薬師岳の後方には
富士山が見える。

天気が良ければ

観音岳から薬師岳の稜線歩きは
正面に富士山を拝みながら
歩く事に成ります。

とても贅沢なルート
今回は残念でした。






カシミール3D
観音岳より
北岳方面






北岳 実際の写真
間ノ岳が雲に隠れている。






カシミール3D
観音岳より
仙丈ヶ岳 甲斐駒ヶ岳
方面





カシミール3D
観音岳より
八ヶ岳(赤岳)甲武信ヶ岳
方面








観音岳より
次の目的地 薬師岳の景観

殆ど、斜度が無い平坦な稜線歩きと成ります。







白砂の斜面に風化した花崗岩の岩塔や
カラマツ、ダケカンバなどが多く
歩きやすい尾根道

北岳を右手に見え
気分爽快
の稜線歩きが満喫できる!







13:11

薬師岳に到着

周囲は白砂の斜面に
風化した花崗岩がバランスよく
置かれ庭園を思わせる光景
が広がる。





薬師岳にも
地蔵岳のオベリスク程では無いが

花崗岩の大岩が有ります。






薬師岳より
観音岳を望む

観音岳から見た薬師岳は
水平の位置に見えたが、

薬師岳から観音岳を見ると
高く見える(標高差を感じる)

燕岳の様な
花崗岩と白砂のコラボレーション
が美しい山肌と感じる。






薬師岳より
薬師小屋は5分程度の位置








青木鉱泉に下る
中道の入口には
岩に赤いペイントで大きく

青木 ・ 中道

と書かれている。
迷う事は無い





次のページでは
中道にて青木鉱泉に下ります。















 ⑤中道
薬師岳→青木鉱泉
まとめ



鳳凰三山・登山 カテゴリー

 創楽・登山ホーム ①はじめに・アクセス ②ドンドコ沢ルート
前半
③ドンドコ沢ルート
後半
サイトマップ  ④オベリスク
地蔵岳・観音岳・薬師岳
⑤中道
薬師岳→青木鉱泉
まとめ













最新情報はこちらが便利です。






newpage142html.htmlへのリンク