富山の山 大鷲山・登山
はじめに・アクセス
創楽・登山ホーム
はじめに・アクセス

登山口→烏帽子林道

烏帽子山林道→大鷲山
富山の低山ホーム

oritaniさん写真提供・朝日町舟川沿の桜 その後 大鷲山


富山県・北端の山 大鷲山

国道8号線に東へ、入選から朝日に向うとき、正面に三角形の端正な山を仰ぐ
これが大鷲山である。

私が参考にしている1992年 初版
とやま山歩き・シーエーピー

では、この大鷲山が大鷲谷と呼ばれており
ピークの名に○○谷はおかしく大鷲山と呼ぶ事を提唱したい。
大方のご支持を願えれば幸いである。(佐伯邦夫)


と書かれて下りました。またこの「1992年初版とやま山歩き」
の時代にはまだ登山道が無く、残雪期のみ楽しめる山でしたが、
近年になり地元・折谷洋一さんが登山道を開き
手軽に登れる山と成ります。

この大鷲山の登山道は
限りなく標高0m(海岸線)に近く大変珍しい登山口!

登山しながら、カゴメや日本海の波の音が聞こえ不思議な感覚に陥いります!

また登山道は林道烏帽子山線を横切りますので
標高460m付まで烏帽子山線を利用して車で来ることが出来ますが、
やはり海抜0mから、登るのがこの山の魅力ではないでしょうか?


景観は登山道から見える親不知・日本海の大絶景は素晴らしく
1000mも満たない山で有るが、3000m級では味わえない満足感が有ると思われます!

また一度訪れたい!
感覚に陥る山

それが大鷲山



山 名 大鷲山
場所 富山県 朝日町
標高 817m
ルート 登り

登山口→烏帽子山林道→大鷲山

下り
ピストン
 
高度差 約812m (登山口→頂)

 累積高度差+ 975m
 累積高度差− 163m


所要時間
 登り 約1時間57分(登山口→大鷲山)
 下り
 約1時間05分(大鷲山→登山口)
    
 

上り

沿面距離 4,288m(登山口→大鷲山)

往路
沿面距離 8,576m(登山口→大鷲山→登山口)
詳細

上り

登山口・標高0m 6:28出発→
烏帽子林道標高460m 7:38
登山時間1:10分 距離2234m 標高差460m

烏帽子林道・標高460m 7:38出発→大鷲山標高817m 8:25
登山時間47分 距離2054m 標高差357m
登山口より時間 時間1:57分 距離4288m

下り
大鷲山8:50→登山口9:55 所要時間1:05
登山 2011年011月27日 日帰り    登山時期  6月〜10月
天候  晴れ
登山
ルート
カシミール地図



標高・距離
グラフ


カシミール標高ブラフ



登山口 → 大鷲山


登山道3D
イメージ

登山コース3Dイメージ



日本海側より登山口→大鷲山 イメージ





アクセス




ヤフー地図より駐車場






駐車場は、富山県側より境川・境橋手前






新潟県側からだと
境川を渡り直ぐ
富山55km 朝日8km
看板が目印








この廃墟に成ったドライブイン 境川に車を駐車しましたが、

2013年に行くと



駐車スペースに建物建設中であり
登山口付近では駐車できませんので
注意して下さい







ドライブイン 境川に車を駐車して
国道8号線を富山方面に歩くと NHK648KH・KNB738KHの看板が見えて来ます。
先ずは、この看板を目指します!




この看板の左側に階段が見えますが、この
階段が登山口です








この様な大鷲山 山道入口の案内が有ります

山頂へ5km 3時間と記載されてます。

因みにGPSでは沿面距4.2kmです。




階段を登ると





正面に、また立派な階段が見えますが

この階段には登らず







左側に折れ
小さな水路の脇に付けられた道が登山道です!





登山口→烏帽子林道


創楽・登山ホーム
はじめに・アクセス

登山口→烏帽子林道

烏帽子山林道→大鷲山
富山の低山ホーム