10月 紅葉時期 立山・黒部
アルペンルート ギャラリー


このページでは、富山県側より大町方面へ
抜けるコースで紹介させて頂きます
大迫力の黒部ダムと素晴らしい
景観を堪能して頂ければ幸いです。


立山アルペンルート黒部ダム・カテゴリー

創楽・登山ホーム   @室堂 A大観峰→黒部平 
サイトマップ  B黒部ダム遊覧船 C黒部ダム




AP10:20 黒四ダム







富山県側より黒部湖
遠くに赤牛岳・水晶岳が見える






赤牛岳・水晶岳UP





黒四ダム・立山側より黒部渓谷側を撮影







長野県側に向うと南峰の頂きが見え出す!
また中央には後立山連峰の天狗ノ頭が見えてます

天狗ノ頭に付いては

こちらへ






オマケ写真 天狗ノ頭より立山連峰






立山側より黒部ダム

観光放水は

毎年6月26日から10月15日

詳しくは公式ページへ

こちらへ










黒四ダムの中心に案内板が有ります




ダム中心より放水部を撮影
もの凄い迫力と高度感だ!


この撮影は
カメラのみ手を伸ばし撮影したものです

くれぐれも
手すりから上半身を乗り出し覗かないで下さい、大変危険です

過去に転落事故が発生しております







ダムの中心まで来ると、立山(富士ノ折立)が見えてきます。











ダムの横断を済ませ長野県側に到着してからの撮影(立山側)





これより
ダム新展望広場へ向います







ダム新展望広場は、やや下った部分に設置されており
雄大な放水が目の前で楽しめる!

写真・右側 虹が写ってます!






撮影場所の案内








放水部を撮影





放水部 更にUP








ダムのやや下部に設置された新展望広場より
今度はダム上部に設置された展望台を目指します。

この写真はその中間ポイントより撮影した物です。







撮影場所の案内




この地点には
建設当時のコンクリートバケットが展示されている。







コンクリートバケットの使用など
説明があります。













良く観光パンフレットに有る光景

これは展望台からの撮影です。








撮影場所の案内






黒部ダムと立山とのコラボ
遠くに大観峰も見えてます。






素晴らしい景色をゆっくり堪能






展望台に有る山の案内板ですが、カシミールのデーターより
若干違うので掲載させて頂きます

大汝山と書かれている箇所が富士ノ折立です。

カシミールの山名は高度を変えて確認しているので正確だと思います。
この情報は前ページ(大観峰→黒部平)に掲載しております






実際はこんな感じです
*カシミールでは大汝山を立山と表示


写真だと





黒部ダムより立山の位置






それでは黒部ダムを後にして扇沢に向かいます




素晴らしいHD動画による
黒部ダム→扇沢区間トロリーバスが有りました。
乗った気分が味わえます!


トロリーバス片道料金
1500円

黒部湖トロリーバスについては公式ページへ
こちらへ




扇沢に到着!





扇沢の駐車場は満車状態






この良旅行の目的の一つ黒部ダムカレーをレストラン扇沢で堪能
(黒部湖で食べる予定が満席だったので・・・)

やや緑色のカレールー
ちょっと ピリ辛
旨い!

食べて良かった!!


レストラン扇沢 公式ページは
こちらへ




扇沢から信濃大町駅までは路線バスを利用

バスの時刻表は
こちらへ






信濃大町駅から大糸線にて糸魚川に向います

因みに信濃大町駅から南小谷駅までは電気化されてますが
南小谷駅から糸魚川駅まではされていないので
乗り換えに成ります

今回 信濃大町駅に到着したのが12:30
この時間より糸魚川方面の次の電車は
14:25発

2時間余りも電車を待つ事に・・・・・

幾らローカル線でもここまでとは

大糸線・時刻表
こちらへ


しかしながら
ローカル線からの景観は素晴らしく
車で見慣れた景色も違って見え
新たな発見がありました。

こんな楽しみ方もあるのか?
と、少し電車ファンの気持が分
かったような気がする日であった。

写真は車内より百名山・雨飾山を写したものです


糸魚川から富山までは特急にて帰路
糸魚川での乗り換え待ち時間20分程度

特急券は車内で購入














立山アルペンルート黒部ダム・カテゴリー

創楽・登山ホーム   @室堂 A大観峰→黒部平 
サイトマップ  B黒部ダム遊覧船 C黒部ダム