創楽トップ
- souraku.jp -

『創楽 登山』
パワースポット 飛騨の霊峰 位山登山
映画「君の名は。」キーなる場所 御神体の山
古文書から紐解く舞台、岐阜県飛騨地方・そして位山

飛騨の霊峰 位山・
映画「君の名は」御神体の山が
位山と思う理由②
古代書から紐解く「君の名は」舞台 飛騨地方・位山


君の名は。御神体の山

飛騨の霊峰 位山・登山カテゴリー

①概要・アクセス ②巨石群登山道(前半) ③巨石群登山道(後半)
④頂きからの景観(天の泉) ⑤位山UFO目撃 ⑥映画「君の名は。」聖地・位山1
⑦映画「君の名は。」聖地・位山2    
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) パワースポットホーム

不思議スポットめぐり

①尖山 GPS暴走 ②天柱石 輝く ③モーゼパーク浮舟
④位山 UFO目撃 ⑤剣山 アーク伝説 ラエリアンムーブメント
公式ホームページ
パワースポットホーム サイトマップ(もくじ) 創楽・登山ホーム



古代書で紐解く「君の名は。」の舞台
岐阜県飛騨地方 位山②



前ページでは、
映画「君の名は。」の御神体の山が
飛騨一之宮水無神社の御神体である

位山

についてと、位山に纏わる古文書が
焼失したまで紹介しました。

ここでは、もう少し
掘り避けて「君の名は。」舞台
岐阜県飛騨そして御神体「位山」
について紹介致します。

位山に纏わる
古文書
竹内文書は昭和20年
東京大空襲で焼失しましたが、
言い伝えは、前に竹内巨麿や
一部の研究家によって
写筆された資料に基づく

『神代の万国史』
(皇祖皇太神宮刊)

竹内巨麿
竹内巨麿

と焼け残ったわずかな
神宝類を元にて現在
月刊ムーに取り上げれる等
多くの書物があります。

竹内文書

グーグル検索
竹内文書
こちらへ



2016年4月号
月刊ムーでは竹内文書
の特集が組まれております!

君の名は「テッシー」
恐らく「テッシー」は
読んでいるはずです(笑)


正直とても難しい内容なので、
竹内文書を紹介した動画を添付します!


スメラミコトとは天皇です。

動画より世界の中心が岐阜県飛騨の位山
であった事を紹介されて下ります。


動画より、富山県の話が出てきますが、
前ページで紹介した分水峯より
日本海側に宮川が神通川となり
流れていると紹介しましたが、

神通川

が関わっているそうです。

正に神が通る川


動画に出てきた
天柱石については
こちらへ



この動画も、
結構分かり易いです。

羽ラインについては
こちらへ


あのテッシーなら
見たと思うが、
先程紹介した月刊ムー
4月号に関わる動画有りましたので
興味がある方は



ユーチューブ動画検索
竹内文書は
こちらへ






竹内文書は前ページにも紹介した
お札にもなった竹内宿禰が残したもの
ですが、その竹内宿禰のお墓が、
富山県高岡市の二上山に有ります。

竹内宿禰のお墓

そして、
その二上山は、その昔
富山に赴任中時代
大伴家持が多くの万葉集を
残した地

映画にも取り上げらていた万葉集
そう言えば、万葉集
映画にも取り上げらていた!
関係あるのか?

話は戻り
この大伴家持が、竹内文書と
大きく関わっていると見解が
ある。もちろん二上山は、
竹内文書と関わりがある地点です。

関連サイト
こちらへ


なぜ、竹内宿禰ほどの人物の
お墓が、富山県に二上山にあるのか
ロマンを感じます。

興味がある方は、月刊ムーなど
竹内文書の書物
オススメです!

竹内文書






まとめ


映画「君の名は。」舞台

宮水神社の古文書が焼失した事が
関連する水無神社・御神体の山
位山の古文書も焼失していた。

内容

お札にもなった竹内宿禰が、古事記以前の
日本を綴った古代文字があった。
近代、竹内巨麿が翻訳して
世に出したが、衝撃が強い事
から弾圧され、その結果
古文書全てを東京大空襲で失った。

しかい、言い伝えや写しを取って
いた為、内容が現代まで残る
(月刊ムーなどで紹介)

そして古文書でその内容が
飛騨地方・位山が世界の中心であった。

映画の中で、
御神体の山頂は特別地(聖域)であったが
位山の山頂もまた、特別の地であった。

位山・登山トップページでも紹介しましたが
位山のイチイの木で作成された笏を持つもの
納得できます。

位山のイチイの笏が献上



小さな所では、
位山 巨石登山口には
神殿であります。一般的には、神殿の
前立ちは、狛犬の像が配置されますが、
位山に昔から大龍神がお守りしている山と
いわれて山、そして山頂に巨石には古代人が
書いたと云われがあるペトログラフがある
事から古代人伝説もあることから、
都竹峰仙の構想により
龍神のお姿でお顔を古代人
の顔をした前立ちが銅像で昭和62年に
制作されました。



そして、映画
君の名は。
主人公の名は、



立花 瀧

瀧の
さんずい
を外すと



となります。
さんずい
も水に関します。
位山も前ページで
紹介した様に水に関します。

位山の守神である龍神と
主人公の名、瀧
も偶然とは思えない
これも位山が聖地である
メッセージではなかろうか?

竹内文書 以外の古文書より
飛騨について



秀真伝
(ほつまつたえ)

関連サイト
位山についても記されてます。
こちらへ


乗鞍の麓 若田家の伝承
ヤフー知恵袋で概要が分かります。
こちらへ


竹内文書以外にも
飛騨地方が古代人の始まり
また、高天ヶ原伝説が多い、

前ページでも紹介しましたが、
日本列島の基盤となっている
日本で最も古い岩石が飛騨である事からも
まんざらでは、
無いと思います。



映画「君の名は。」聖地巡礼 
オススメブログ等の紹介



このページでは、映画「君の名は。」
御神体の山が位山では?に焦点を絞り
紹介しましたが、他にも深い意味が多いと
感じました。そこで、自分が読んだオススメ
の厳選記事を掲載致します!

様々な方向性から意味を解読
映画のポイントである
「むすび」
について詳細されております。


前前前世からのスピリットメイトの出会いを描いた映画「君の名は。」


映画「君の名は。」の舞台は諏訪湖?物語のモデルは大阪の交野の歴史?


『君の名は。』量子論や神話で見えてきた隠された意味とは?哲学研究者にきいてみた


これらの記事の参考文献
飛騨の霊峰 位山
都竹昭雄


最後に伝えたいこと


映画「君も名はより。」より
御神体の山は
位山なのでは、について記載しました。

このページで
2016年4月号ムーを
紹介しましたが、このムーより
大切な文面がありました。

紹介させて頂きます。

昔から、自然界に存在するあらゆる
ものに神性を見出し、あらゆる現象
を神々からのメッセージとして感じる
本来の古神道に立ち返ったとき、自分
自身の内性に神が宿ることを知れば、
外の神に頼るらずとも自分自身で、道
を切り開くことができるようになるはず
だ。さまざまな宗教が誕生する以前の人々
は、少なくともその様に生きてきたはずで
ある。古神道とは、自分の外に神や権威を
作りだすのではなく、自然界に存在する
全ての神々と一体になる「随神の道」で
あるからだ。



君の名は。聖地巡礼
位山に訪れす際は、
大自然との結び
も、意識しながら
登る事をオススメします


そして
もう一つオススメするポイントが
ありますので、紹介します。

「君の名は。」では
糸守町は、長野県の諏訪湖
をモチーフにしたのでは?



と言うことで、ファン
が訪れており、その多くが
諏訪大社にも立ち寄っておりますが、

立ち寄りスポットとして
もう一箇所
素晴らしいパワースポットを
紹介します!

その地は、

万治の石仏




由来
伝承によると諏訪大社下社春宮に石の大鳥居を造る為に
この石仏を材料にしようと鑿を入れた所(その鑿は現存している。)
  傷口から血が出てきたため職人達は祟りをおそれ、その晩に
職人達が夢枕で上原山
に良い石材があるという夢を見て、
探しに行ったたところ見つけることが出来、
職人達はこの石仏を阿弥陀如来
として祀った。

それに因んでこの辺りの小
は「石仏」となっている。

この石仏は芸術家岡本太郎が訪れて
絶賛したことにより有名となった。



ほか
新田次郎も賞賛している。
後に、新田次郎は
万治の石仏=イースター島起源という設定で
小説を書かれており、石仏が新田氏に
大きな影響を与えていたことがわかります。


また、参拝する事で
願い事が叶うそうです!

参拝方法は
下記の動画を参照して下さい




万治の石仏

諏訪観光観光協会公式ページへ
こちらへ

諏訪観光 創楽オススメが
こちらへ

ちょっとマニアックです

何か、位山を紹介するページなのに
最後は、諏訪湖付近の万治の石仏の
話で終わりますが、双方とも聖地
巡礼に関わる重要な場所と共に、世界的
なパワースポットであり、色んな
意味で楽しめると思います!

ありがとうございました!










飛騨の霊峰 位山・登山カテゴリー

①概要・アクセス ②巨石群登山道(前半) ③巨石群登山道(後半)
④頂きからの景観(天の泉) ⑤位山UFO目撃 ⑥映画「君の名は」聖地・位山1
⑦映画「君の名は」聖地・位山2    
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) パワースポットホーム

不思議スポットめぐり

①尖山 GPS暴走 ②天柱石 輝く ③モーゼパーク浮舟
④位山 UFO目撃 ⑤剣山 アーク伝説 ラエリアンムーブメント
公式ホームページ
パワースポットホーム サイトマップ(もくじ) 創楽・登山ホーム






創楽 登山

創楽 山一覧(もくじ)

山と自然 安全のための知識と技術

創楽トップ


ページのトップへ戻る