P.A.WORKS 15周年記念アニメーション作品
クロムクロ・舞台 聖地巡礼 (第5話)




第5話

び舎に来た男

概要


剣之介と由希奈の神経系には、剣之介が「クロムクロ」と
呼ぶアーティファクトと接続するための分子回路が
インプラント形成されていた。現代の科学技術で取り除くことは難しく、
唯一クロムクロを動かせる剣之介と由希奈は、
国連の指揮下に入ることになる。国連所属の軍属となったものの、
同じ部隊にはクラスメイトのソフィー・ノエルが所属しており、今まで通りに学校へ行く
ことも許されていた。
ようやく平穏な日々が戻ってきたかに思えた由希奈だったが、
久しぶりの学校で待ち受けていたのは転校生、剣之介の姿だった。




みどころ

国道41号線
富山インターチェンジ
富山空港




クロムクロより
富山城より
国道41号線にて
富山インターチェンジまで
クロムクロを運ぶシーン






同地点より
グーグルマップより
3D写真にて描写

北陸自動車道が見える。







クロムクロより
立山インター 手前
300m地点標識が撤去されてる。




実際の北陸自動車道
立山インター

手前200m地点の標識

アニメでは、300mだが
実際は200m手前に標識が有ります。








アニメでは、周囲に住宅が有りますが、
実際は、田園地帯です。

とても自然が豊富です!














国道41号線

富山県より名古屋に通じる国道
途中、飛騨高山・下呂を通過します。

詳細は
こちらへ



写真は富山城より高山方面に進み
富山インター
手前1km地点

左手にショッピングモール
アピタが見える。







国道41号線より

富山インター手前
200~300m



左手にコンビニとガソリンスタンド
が見える。






同地点より、国道41号線

コンビニは
セブンイレブン
実際は駐車場がとても広いです。

このまま
進みマンガ倉庫を過ぎると

富山インターです。






国道41号線より
富山インター入口付近







同地点より実際の写真

富山城側より
国道41号線を南下
そのまま
富山インターを通過
(北陸自動車道を潜り)

反転して

反対車線より
撮影しました。

写真より
直進すると富山城に
戻ります。








富山インターより
そのまま国道41号線を
富山城より南下(名古屋方面)に進むと

右折
富山きときと空港の標識があり
案内板に従い進むと
富山きときと空港に到着します。

きときと
とは、富山では
新鮮と言う意味です。

富山では、この空港を
一般的に富山空港と読んでます


富山きときと空港については
こちらへ





同地点より富山空港














富山空港には駐車場が完備

大型の駐車場案内
標識が有ります。

この日は
「空」
が多い

















カシミール地図より

第二話から第五話までの
舞台全容











 クロムクロ
舞台・聖地巡礼ホーム