創楽トップ
souraku.jp

『創楽 ホビー・模型』
バンダイ、スターウォーズシリーズより1/12scaleストームトルーパーの製作を紹介致します。

創楽 模型『バンダイ1/12scaleストームトルーパー』
製作日誌
①はじめに・キット紹介

バンダイ1/12ストーム
トルーバーカテゴリー

①はじめに・キット紹介 ②組立紹介 ③完成・ギャラリー
プラモデル製作日誌  プラモデル・ギャラリー  創楽ホーム

ディズニー傘下となった
ルーカスフィルム」初のシリーズ最新作となる
「スター・ウォーズ エピソード7」


スター・ウォーズ エピソード7 予告

2015年冬の公開に向けて撮影が
進められているとのことですが、
一足早くバンダイがモデルキット化
した「スター・ウォーズ プラモデル
シリーズ」が2014年冬~2015年初
頭にかけて発売されます。

バンダイ公式サイトへ
こちらへ



バンダイプラモデル
スターウォーズシリーズのこだわり


精密なディテール
劇中のイメージを再現すべく、多岐に渡る資料
及び、日本のスター・ウォーズ研究の第一人者と
して知られる高橋清二氏の協力の元、プロップ
(撮影用モデル)を再検証。各スケールに合わせ、
出来る限りのディテールを再現します。


形状再現
「スター・ウォーズ」に登場するメカのプロップ
やキャラクターの衣装はエピソードごとに細部が異
なります。また、同一モデルであっても個体差が
存在するものもありバンダイのプラモデルはどのモ
デルを選択するかを明確に設定し徹底してその個体
の形状やディテールを再現します。


イメージカラーの再現
色分け・部位ごとに異なる質感にこだわり、
劇中のイメージを追及します。イロプラ、
グロスインジェクション成形、多重・多色
インサート成形などこれまでのバンダイプラ
モデルの技術を惜しみなく投入いたします。

マーキング及び補色にはスケールモデルでも
使用される水転写式デカールと、手軽に楽しめ
るテトロンシールの2種を同梱。

接着剤不要


スポンサーリンク




今回の製作について


バンダイプラモデルはガンプラのイメージ
が強いが以前製作したスタートレック・
エンタープライズ号の出来が良く

今回、本気バンダイの「スターウォーズ
シリーズ」に魅力を感じ製作する
事にしました。

また塗料や接着剤なしでニッパー一つで
製作でき意外と安価で有る事もこの
キットの魅力と感じます。

スターウォーズ好きで当時(子供の頃)
キット化されず(あってもAMT社の高価な
キット)悔しい思いをした大人が久々に
子供の頃を思い出しプラモデルを作るには
最適なキットではなかろうか?

準備するモノ


ニッパー・カッター

紹介では、ニッパー
一つと書きましたが、ランナー・ゲートから
の切り離しは仕上げ大きく影響するので、カッ
ターも使います。
使い方は
こちらへ

それでは前置きは、
さて置きキットを紹介


キットの紹介



組立説明書より


組立説明書より
ストームトルーパーについて

スポンサーリンク





パーツは、大きく

*黒色をベースとしたAパーツ
*白色をベースとしたBパーツ
*稼働部に使用するポリエチレ
ンPCE-6APCE-6ACパーツ

に分かれる
バンダイ・イロプラは有難い

基本的に
ガンプラ マスターグレードシリーズ
に比べ部品点数が少なく作り易い

実際
組立は2時間程度で
完成しました。



デカールは

マーキングシール
水生転写デカール

好きな方を選べますが、

やはり、完成度を拘るなら
水生転写デカール
を選択するが、

この
水生転写デカールの貼り付けが
このキット最大の難易度が高い


ピンセット

必須です!




スポンサーリンク



②組立紹介


バンダイ1/12ストーム
トルーバーカテゴリー

①はじめに・キット紹介 ②組立紹介 ③完成・ギャラリー
 

創楽 模型カテゴリー

模型 ホーム 模型 製作日誌 模型 ギャラリー 模型 撮影方法







プラモデル製作日誌


ホビーホーム

創楽 登山
創楽 登山ホーム

創楽トップ
- souraku.jp -


ページのトップへ戻る