富山の山 白木峰・登山(トレッキング)
はじめに・アクセス



7月ニッコウキスゲ時期 渋滞する登山口


白木峰カテゴリー

 富山の山ホーム ①はじめに
アクセス 
②白木峰
登山道 
③ニッコウキスゲ
白木峰 
もくじサイトマップ  ④白木峰より
北アルプスご来光
大パノラマ  
 ⑤白木峰から
小白木峰
大長谷・公式サイト
山里だより 





白木峰・小白木峰 登山

越中おわら風の盆で有名な富山県・八尾町





そんな八尾町と岐阜県
宮川村との境界にあるのが
標高1596mの白木峰

山名は一般に


「しらきみね」

と呼んでいるが、地元の人達ほ

しろきみね

と言っている。八尾町史には

(ヒノキ)を「しらき」
(ブナ)を「しろき」

と呼び、ブナが多いこの山を

「しろきみね」

と呼んだ言い伝えがあります。
本来この山を「しろきみね」と呼ぶ
のが正しいのかもしれません。


その昔、白木峰は、自然を守る会の努力もむなしく
林道大谷線が完成し、山頂にほど近い
標高1574n地点に電々公社(NTT)の
中継所として巨大なアンテナが建設されていた。
(現在は撤去されている。)



幸か不幸か
その林道のお蔭で
車を利用すれば容易に山頂に登れ
山頂には、ニッコウキスゲ・
コバイケソウ・イワカガミ
秋は紅葉が愉しめことから、
人が多く訪れ人気が有る山です。

9月おわら風の盆に訪れた際は是非
足を運んで頂きたい山ですが


この白木峰
昭和49年 県立自然公園に指定されており
自然保護に協力して頂ければ幸いです。



このページでは、

・ニッコウキスゲが見頃を迎えた7月
・9月白木峰より北アルプスからのご来光/景観
・小白木峰までのルート

を分けて紹介致します。







山 名 白木峰・小白木峰
場所 富山県八尾町大長谷 北緯36度24分, 東経137度06分
標高 最高峰 白木峰(標高1596m)、
ルート



 白木峰ルート

上り


高度差 約287m
(駐車場手前600m地点→白木峰→浮島)

 累積高度差+ 388m
 累積高度差- 101m
 


所要時間 
上り 64分



沿面距離 
上り 2,683m(駐車地点→浮島)

往復 5,370m(駐車地点→浮島→駐車地点)

詳細

上り
駐車地点1260m 11:01出発→
登山口標高1324m 11:10
登山時間9分 距離675m 標高差64m


登山口・標高1324m 11:11出発→白木峰標高1596m 11:44
登山時間33分 距離913m 標高差 272m
駐車地点より時間 時間42分 距離1588m 標高差336m


白木峰 標高1596m 11:45出発→
浮島の池・標高1551m12:07
登山時間22分  距離995m 標高差-45m  
駐車地点より時間 時間64分 距離2683m 標高差291m


登山 2013年07月15日  
天候  曇り
登山
ルート


標高・
距離
グラフ



白木峰 カシミール軌跡地図



ニッコウキスゲ満開シーズン中は
登山口である駐車場が満車なので
駐車場より約600m手前の路肩に駐車する。




登山ルート標高グラフ



駐車地点→登山口→白木峰↣浮島の池
標高グラフ


沿面距離 2,685m
累積標高差 +388m
累積標高差 -101m

所要時間 約64分
(登山口からだと約55分

標準時間約80分





このデータはGARMIN eTrexを使用してます。
GPS設定は新旧比較 検証へ




登山道(ルート) 概要


白木峰は、八尾町大長谷・21世紀の森より
林道大谷線にて8合目
(標高1320m)まで車で来ることが出来ることから
この時期、人気のスポットとなって下ります。

従って数台程度しか駐車出来ない駐車場は
満車状態となり、林道大谷線に溢れてます。

林道大谷線は道幅が狭く、ただでさえ擦れ違いが
困難な道に車が縦列駐車されており
とても危険な状態です。


行かれる方は、無理せず車の少ない
所まで下り、駐車される事をオススメします。
(帰りが心配)

精々登る距離が増えても500m程度です
ここは、無理は禁物!

また、夫婦やカップルの方を多く見受けられましたが、
靴がスニーカーなど、装備されてない方も多く
距離は短いですが、
駐車場から
白木峰までの登山道は、
丸太階段が整備されてますが、急勾配で
泥濘が多く注意が必要です。


登山口より登り始め、急勾配にて体力に
自信の無い方は、途中より車道から
白木峰を目指す事も出来ます。


今回の白木峰は、
ニッコウキスゲの花見を満喫するために
白木峰を通過して浮島の池まで進みます!

(トレッキング目的では小白木峰まで行けます!
標高差・距離等、最後のページで紹介致します。))


登山口より急勾配の登山道を登り
白木峰へ、そこから一旦下り1586.4m二等三角点へ
二等三角点より、僅かに下り、
目的の浮島の池に到着します。



この浮島の池までは、木道が整備され
辺りは、広大な草原となり、視界が開け

高山植物の宝庫であり、
一の池など、池塘(ガキ田)が点在し
感動的な景観を堪能できます!


天気が良ければ、
剱岳・槍ヶ岳などの北アルプス

そして御嶽山・白山までの雄大な
展望を堪能出来るスポットです!


白木峰からの景観は
北アルプスご来光ページで
紹介させて頂きます!





カシミール3Dより駐車ポイント→浮島の池












アクセス





八尾町西町より
道路標識に従い224号線を直進する。




八尾町西町224号線の位置
グーグルマップより







八尾町八十島より

大長谷方面に車を進める









しばらく進めると

大長谷・利賀方面
野積方面分岐に差し掛かる。





472号線
大長谷・利賀方面です。





白木峰山麓交流施設
大長谷温泉まで
20kmです。




白木峰が登山口
限界集落 大長谷より

恋するフォーチュンクッキー限界集落・大長谷Ver


出演するのは、地区に住む年齢60歳~96歳の人たち(40名弱)。
この過疎の集落・大長谷が好きな2地域定住の交流者(30名弱)が、
大長谷の四季折々­の観光名所をバックに踊ります。







472号線は
2車線の気持ちが良いコースですが、







正間トンネルを過ぎる



正間トンネルの位置は
こちらへ




 
正間トンネルを過ぎると
旬の味


聚楽創
(じゅらくそう)

の手作りらしき看板が見える




自動販売機の周囲に看板が設置されている。






昭和を感じるレトロな建屋


何と、この

聚楽創

では、ジビエ料理
(イノシシやシカの肉を使った料理)


ヨーロッパでは、イノシシやシカの肉は
貴族の伝統料理に
使われる高級食材

丁寧に処理されたジビエは
野趣あふれる味が楽しめます!

食べログは
こちらへ





珍しいメニューが並ぶメニュー表

猪やシカ・羊など
興味がそそられる!





早速、シカみそ焼き定食を注文

恐る恐る
シカ肉を食べる。

何とも言えない
新しい食感!

臭みもなく旨い!

ご飯が進む

ビールが欲しいところだが、
車なのでガマン、ガマン





帰りは
猪肉マンを
お土産で購入


猪肉マン
蕩ける肉汁 癖になる美味しさ

白木峰など大長谷や利賀村に行かれる方は
立ち寄りをオススメします!


新しい食感にきっと
満足頂けると思います!


名物 八尾そば

は注文してから打つので
時間が掛かるそうです。


とても気さくな
お店でした!


聚楽創
フェースブックは
こちらへ
















ジビエ料理聚楽創
を過ぎると

道幅が狭くなり
1車線と成りますので対向車
には十分注意して下さい。









大長谷川 室牧ダム沿いを走る
一車線の見通しの悪い
カーブが連続する区間です。

十分に注意して車を進めます。





471号線
河合 大長谷方面に直進します。








しばらく進むと道路左側に
大長谷温泉まで6kmの
標識が見えてくる。






しばらく進むと
大長谷ふるさとセンターを通過



大長谷ふるさとセンターでは

大阪市でイタリア料理の
修業を積んだ村上恵美さんの
大長谷地区で採れるさまざまな山菜やキノコを
使ったパスタやピザが味わえます!




 
 


とても美味しく頂きました!


そのほか、郷土料理や創作料理 
大長谷川の冷たい水で育ったイ
ワナ料理など、盛り沢山!



食べログ
ふるさとセンターは
こちらへ








白木峰山麓交流施設

かけ流し
大長谷温泉を通過
直進します。



 


 


大長谷温泉

源泉掛け流し
手作りアイスクリームが美味しい!

効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・腰痛・
慢性消化器病・うちみ・疲労回復など

大長谷温泉については
こちらへ



白木峰
立ち寄りスポット 
ふるさとセンター・大長谷温泉

オススメ!





大長谷 楽しい情報ブログ
大長谷・山里だよりは
こちらへ





八尾駅→大長谷温泉
グーグルマップ







大長谷温泉より、しばらく進むと道路左側に
白木峰・21世紀の森キャンプ場
の案内板が見えて来ます。


車は21世紀の森・白木峰
方面に左折します。






21世紀の森・白木峰の案内板UPです。

車は、案内板より
現在地→白木駐車場まで進めます。











杉ヶ平キャンプ場を通過






道路 右側より21世紀の森を通過

白木峰 登山口の矢印に従い直進します。






21世紀の森を通過すると道路は

林道 大谷線

となり白木峰を目指しますが、







すれ違いが困難な程の狭い道です。
ヘアピンカーブでは、
ゆっくり対向車が来ない事を祈りながら
車を進めます。

道路には、所々すれ違い出来るスペースが
確保されてます。







大谷線をゆっくり白木駐車場を目指すと

駐車場手前 約670mまで道路の
路肩に車が駐車されている状況

仕方なく道路に駐車する事に・・・・


林道大谷線は道幅が狭く、
ただでさえ擦れ違いが
困難な道に車が縦列駐車されており
とても危険な状態です。



白木峰 ニッコウキスゲのシーズン
中等は、早朝に出発!
出来れば小型車で来る事をオススメします。


行かれる方は、無理せず車の少ない
所まで下り、駐車される事をオススメします。
(帰りが心配)

精々登る距離が増えても500m程度です
ここは、無理は禁物!





駐車場の様子

駐車場の奥にトイレが設置されている。





注意

トイレが使用できる時期は
6月初旬から10月末までです。






熊出没注意

熊鈴を忘れずに






21世紀の森 林道大谷線の詳細地図







②白木峰 登山道



白木峰カテゴリー

 富山の山ホーム ①はじめに
アクセス 
②白木峰
登山道 
③ニッコウキスゲ
白木峰 
もくじサイトマップ  ④白木峰より
北アルプスご来光
大パノラマ  
 ⑤白木峰から
小白木峰
大長谷・公式サイト
山里だより 







 
八尾 周辺の観光
大長谷の日帰り温泉



























newpage381.htmlへのリンク