富山の名水 弘法大師の清水・八十八荘
アクセス・清水について



とやまの名水
弘法大師の清水
(頭が良くなる水)




由来


富山県
剱岳で有名な上市町市街地よの北東、標高約450mの高台に
護摩堂と呼ばれる地区がある。




護摩堂には
約1300年前から人が住んでいたいたらしく

当時、周辺の山は

猛獣毒蛇

が多く今から1200年前、

弘法大師





が滞在した際
村人が護摩をたいて神に猛獣の追放を祈ったことが
町の名の起源である。

またこの地は高台であるため水不足
であり

弘法大師は人々の水の不足を哀れ見て

この地に留まり

東方の青帝青龍王
南方の赤帝赤龍王
西方の白帝白龍王
北東の黒帝黒龍王


各地7里づつの道を歩いて
一滴づつのお水を頂いて、現在の護摩堂に集めて

お大師様の(杖)を立てて

21日間絶食し護摩

ご祈祷、ご祈願の結果


竜神様が水神となって湧水を出せれましたのが
現在護摩堂の霊水です。

1200年世も流水していることは、お大師様
生きとし生きる者
我々共、一切幸あらんことの
大慈悲の霊水であります。

大師堂の中には
護摩供養の岩石が残っております。

八十八荘案内紙より
高野山弘法大師教会本部
総裁
大師講祈願師

本蓮坊さま
より



清水の効能

リューマチ、神経痛、胃腸病、便秘に効くと
されているが
特に

「頭が良くなる水」

と言う評判が高く
受験生を持つ親が水を汲みにくる姿もあるそうです。

「北日本新聞 越中のご利益さん」より







アクセス





スーパー農道

上市から魚津方面に車を進めると
右折 東福寺野の
案内板が見えてくる。







交差点を右折して
東福寺野 方面に車を進める。






しばら車を進めると

ようこそ東福寺野自然公園へ
右折の看板が見えてくるが、


弘法大師の清水は
小さい案内板で
左折と有ります。







弘法大師の清水
案内板UP





道は奥山に進む

このまま進んで大丈夫なのか?
と感じる程だが、弘法大師の清水は
間違えなくこの先に有ります。









やがて
村社・八幡社の前を通り







八十八荘
の前を通過すると





直ぐ先に
弘法大師錫杖霊水
(弘法大師の清水)

に到着

道の右側には駐車場・トイレ
道の左側には、弘法大師の清水

が有ります




ヤフー地図より
弘法大師の清水の位置





駐車場・トイレにある
護摩堂の地図








弘法さまと護摩堂について







清水のそばの御堂

ご本尊、錫杖が祀ってあり、
床下には護摩をたいたという石と
清水をためる大きな石が安置されている。


昔は弘法大師の遺書や遺品が
あったと伝えられているが、大正14年
に大火事があり、その後
詳細がわからない。

今はただ一つ、

「粉ひき臼」

が残っている。




弘法大師の清水

この場所に
1200年余も流水している地点である。

この地点は高台でも
関わらず
流水している。


弘法大師の有難い清水である事を
改めて痛感する。







清水を20L頂きました。


清水は、風呂上りと朝起きた時に
美味しく毎日頂いてます!

元気・勇気が湧き
デトックスされてる感じがします。

もう欠かせまん!









清水を頂き
寄り道をすると

八十八(やとはち)

看板が目に入る。







八十八の看板より

その土地のものを使って
いかに日本料理として現地の人々におもてなしできるのかを
常に考えあたしい料理を生み出しました。

八十八では今まで経験した事にない料理が味わえます!

と有ります





メニューも
一緒に紹介されてます。







とても気になる

せっかくなので、
八十八荘に立ち寄る事にしました。







八十八荘に足を運び

護摩堂の梅ジュース
と旬菜蕎麦を頂く事にしました。






店内の様子






蕎麦が出てくるまでの待ち時間で
八十八荘でしか入れない

弘法大師霊泉古代檜風呂

に付いて一読









風呂に使用している
檜は推定180年程海底に沈んでいた言われる古代檜

大阪の有名な指物師
弘法大師霊水に探し出してくれたそうです。







霊泉の不思議な効能の話が
紹介されてました。

その他、写真は掲載しませんでしたが、
宿に訪れた方々の感謝のお便りが
数多く有りました。

驚く事に、どのお便りも
達筆で県外遠くから訪れる方が多いのに驚く


お聞きした所、
宣伝はしておらず口コミで
広がったそうです。


正に
かくれ宿
と感じます。












待つ事
しばらしして
護摩堂の梅ジュースが出てきました。

100%の梅ジュース
梅の抽出は、ゆっくり ゆっくり
時間を掛けれいるとお聞きしました。

早速、頂くと
さっぱり爽やかなのに、濃厚な味わい

今まで飲んだ事ない
大変美味しい梅ジュースでした。







梅ジュースを頂き
いよいよ
旬菜蕎麦を頂く事に

先ずは
山菜を頂きますが、
今まで感じた事が無い食感

旨い

ゆっくり、味わって食べれば良かったが、
その美味しさで、食が進み
一気に食べ

ご主人が蕎麦湯を出して
下さった頃は、食べた後

驚いておられました。

その後、ご主人の三浦心一さん
のお話をお聞きした所

料理は全て手作りの為
一日にお出しできる数に限りが有るので
連絡をして下さいとのこと、

営業時期は
3月下旬から12月下旬



冬季は冨山市内
上飯野新町にて営業されているそうです。(予約制)


行かれる方は一度
連絡を取ってから行く事をオススメします。

連絡は
こちらへ



時を忘れ
また、ゆっくり
訪れたと感じる
素敵な空間でした。

ありがとうございます。
感謝




弘法大師の清水について





弘法大師の清水がある護摩堂は
霊水で有名な上市町・穴の谷霊水
より更に上流であり
剱岳を懐に持つ早月川沿いの高台にある。

高台なのに水が湧く
正に不思議
弘法大師のお力なのか?

位置的にも上流であり
清水と感じる。

穴の谷霊水と違い
訪れる人が少ない

正に
穴場



弘法さまと護摩堂(上市町 昔話し)は
こちらへ