創楽トップ
souraku.jp

『創楽・ホビー』
プラモデルコレクション
創楽が作ったプラモデルの中で印象的な物をご紹介します。『バンダイ MG №1 RX-78-2 ガンダム』『mpc スターウォーズ ミレニアム・ファルコン』

プラモデル コレクション
『バンダイ MG RX-78-2 ガンダム』
『mpc ミレニアム・ファルコン』

プラモデル コレクション<br />バンダイ MG RX-78-2 ガンダム<br />mpc ミレニアム・ファルコン

私がプラモデルに興味を持ったのは幼稚園時代
です。その頃はゼンマイ付きスーパーカーなど
を作り、近所の公園などで走らせたりして、毎
日、夢中になって楽しんでおりました。

先日行った、第47回 静岡ホビーショーのフリ
マには当時のプラモが販売されており、懐かし
さのあまり手に取った所、なんと2万円の値札
が・・・。桁が一つ違っているのかと思い再確
認しましたが、これが現在の相場だそうです。
結局、購入は諦めました。

話は別方向に行きましたが、小・中学校時代は
戦艦大和など軍艦ガンダムシリーズのプラモ
デル
に夢中でした。そんな私も、大人になり、
創る楽しみはバイクのカスタムに移行し現
代に至りますが、そんな中、久々に模型店に行
く用事があったので行った所、MG(マスター
グレード)
と呼ばれる新ガンダムシリーズを目
にしました。それは今まで(1995年当時)見
たことの無いほど完成度が高いものであり、ガ
ンプラもここまで進歩するとは・・昔の思いが
再加熱したかの様にMG マスターグレード №1
RX-78-2 ガンダムを購入していまた。価格は
2,500円でした。その時に作ったガンダムと、
やはり当時に作ったmpc社製スターウォーズの
ミレニアム・ファルコン号が、幸いにもありま
したので、今回、ここで紹介させて頂きます。



プラモデル コレクション
カテゴリ

プラモデル コレクション バンダイ MG RX-78-2 ガンダム mpc ミレニアム・ファルコン
模型ホーム プラモデル製作日誌 創楽ホーム




バンダイ
MG RX-78-2 ガンダム


MG RX-78-2 ガンダム
小・中学生の頃は、どちらかと言うとガンダム
より、ザクグフドムがカッコよく思い、ガ
ンダムのプラモデルを余り作りませんでしたが
(頭部の塗り分け塗装が難しい事もあったが)
マスターグレード・ガンダムに出会い、結構、
ガンダムもカッコイイことに気が付きました。
(私だけか?!)

ザク、グフ、ドム等、ジオンモビルスーツ
ギャラリーページにて紹介しております。


MG RX-78-2 ガンダム
このガンダムに使用した塗料はタミヤアクリル
カラー
であり筆塗りで仕上げました。製作に至
り意識した事は、テレビアニメではガンダムは
白・青・赤色など原色の配色であるが、実際の
戦争ではこの様なカラーリングは考えられず、
(このカラーでは直ぐに発見され、標的になり
やすいなど)ガンダム0079の世界ではミノフ
スキー粒子
があるので、戦闘は接近戦がメイン
であり、原色カラーでは敵に発見されやすく、
このカラーリングは有り得ないと思い、白の部
分を「XF-12明灰白色」、黄色の部分「XF-60
ダークイエロー」、赤色の部分を「XF-64レッ
ドブラウン」
を使用しました。実際(アニメ)
よりダーク調であり、更にドライブラシにて汚
しを入れ実戦的に仕上げました。墨入れもあえ
て全部せず部分的にしました。スジの色は汚れ
と推定して、あとあと改めて見ると汚し過ぎ、
ランバラルとの戦いのジオラマにすると丁度良
い感じかな?という仕上がりです。またガンダ
ムのカラーもニュータイプのアムロが操縦し、
あの実績
もあり、あえて原色のままにしている
のかなと思ってます。ジオン兵「信号機カラー
のモビルスーツをを見たら気をつけろ!
など


MG RX-78-2 ガンダム
標的に狙いを定め…(顔が先に標的を見る)


MG RX-78-2 ガンダム
ビームライフルを撃つ!イメージです。
初期のマスターグレードガンダムも結構可動す
るので、ポーズを決めやすい!。素晴らしい!
初期のMGガンダムでも、結構カッコイイと思
っているのは私だけでしょうか?

MGガンダム 新旧比較
マスターグレード第1段『RX-78-2ガンダム』
とマスターグレードが誕生してから約10数年
経過したMGガンダム『Ver.ONE YEAR WAR
0079』を比較検証!!!バンダイ マスター
グレード RX-78-2 ガンダムの進化をみる。
新・旧 MGガンダム 比較ページへ


MG RX-78-2 ガンダム
ジオンの一般兵士パイロットが、コックピット
でこの状態を見たら、もう手遅れだろう!!!



MGプラモデルを使用した動画

ユーチューブMGプラモデルを使用した動画
がありました。結構、面白いです。アニメ前の
ルウム戦など再現しています。これは凄い!!



MG RX-78-2 ガンダム
後日、模型店に行くと『バンダイ プラモデル
アクションべース ブラック1
』があったので
早速購入し、ガンダムを飾ってみました。思っ
た以上にベースの角度を調節でき、理想的なポ
ーズをとる事が出来ました。キットとベースに
取り付けるジョイントも豊富な種類がついてお
り、幅広いキットに使用出来ると思われます。
ディスプレイ時のポーズにバリエーションが増
えます。これは是非オススメです!





mpc スターウォーズ
ミレニアム・ファルコン


mpc ミレニアム・ファルコン
「銀河系最速のガラクタ」ミレニアム・ファル
コン(Millennium Falcon)
は映画『スター
ウォーズ
』に登場するハン・ソロを船長とした
宇宙船です。劇中で活躍する姿に一目ぼれ、当
時販売されていたのが、この海外製『mpc社製
ミレニアム・ファルコン』でした。スケールは
恐らく1/72だったと思います。完成時の全長が
約47cmと結構大型モデルです。しかし、今で
はmpc社製は絶版となっており、現在ではファ
インモールド社
 1/72ミレニアムファルコン
号が発売されているようです。新しい事もあり
写真を見る限り、かなり完成度が高そうです。

現在、ファインモールド社のスターウォーズシ
リーズは版権切れの為、絶盤となっています。

バンダイより製品化されています)


mpc ミレニアム・ファルコン
さてこのmpc社製キット、国産製プラモでは考
えられないほど、接着面が合わないキットであ
り、バリが多い。パーツが殆ど合わないと言っ
ても過言ではありませんでした。ある意味で上
級者向けキットだと思いました。接着の際、隙
間をプラ板で目隠しをしたりパテ盛りなど、継
ぎ接ぎだらけで制作にホントに苦労しました。
しかしその分、完成後の達成感は国産キットで
は味わえないものでした。

mpc社製ミレニアム・ファルコン 市場





mpc ミレニアム・ファルコン
表面の汚しは、主にパステルを使用しました。
パステルを約400番の耐水ペーパーで粉状にし
て、筆でプラモデルの表面にこすり付けます。
汚しの付ける場所は、映画やパンフレットなど
を参考にしました。パステル汚しの表現は、煤
汚れなどの表情をリアルに再現出来るのでオス
スメです。しかし汚しを入れた場所を触ると指
紋が付いたり、パステル粉が取れたりしますの
で、汚し後は、船体全体に艶消しクリアを吹い
てパステル粉を定着させると良いと思います。


mpc ミレニアム・ファルコン
このミレニアム・ファルコン号はパステル汚し
を入れた後に、何も処置はしておりません。船
体全体の塗装は確か「Mr.カラーのライトグレ
ー」のスプレー管にて吹きつけたと思います。



ミレニアム・ファルコンの動画

スターウォーズの各作品におけるミレニアム・
ファルコンの登場シーンを集めた動画がありま
した。どの作品を見てもカッコイイ!特撮の進
化やスピード感、リアル感が素晴らしい!



mpc ミレニアム・ファルコン
船体サイド中央部分
各パーツの繋ぎ合わせに苦労させられました。


mpc ミレニアム・ファルコン
船体サイド前部分
ドライブラシ&細かい部品の色分けにより、部
品の凹凸感・リアル感を再現したつもりです。


mpc ミレニアム・ファルコン
コックピットキャノピー部分
あまりアップにするとボロがでますがキャノピ
ー部分の凸スジはキットには無く、ランナーを
熱で伸ばした部品を作成し、写真のように貼付
けました。地味だが結構力を入れた部分です。


mpc ミレニアム・ファルコン
船体フロント部 内部メカ
船体フロント部分、パステルによる汚しアップ
写真です。内部のメカの部分をもう少し色を増
やし塗り分けて色彩を豊富するなど手を入れる
と更に面白くなると、今見ると感じます。


mpc ミレニアム・ファルコン
船体後部
メカの見える部分やデティールの複雑な部分に
は、細いスプリングや銅線を追加してメカメカ
しいリアル感を出してみました。


mpc ミレニアム・ファルコン
船体各部
船体各部のパステルによる汚しは、黒色以外に
茶色など複数の色にてて濃淡を出しました。


mpc ミレニアム・ファルコン
コックピット後部
コックピット後部の張り合わせ部分は隙間をプ
ラパテで消しましたが、長い年月で薄くスジが
出て来ています。これを見ると製作当時のバリ
や繋ぎ目が合わなくて苦労した事を思い出しま
した。兎に角このキットの制作は大変でした。


mpc ミレニアム・ファルコン
船体後部
排気口にパステルにてスス汚れをつけました。
エンジン噴出し口は透明パーツでしたが、裏側
からフラットブラックを塗って取付けました。


mpc ミレニアム・ファルコン
約10年前に作成したプラモデルですが、苦労
して制作した分、捨てるに捨てられず、隅に放
置していました。今回、久々にこのミレニアム
・ファルコンを見て、大事に保管する事を決意
し、今後も模型ライフを楽しんでいきます。







プラモデル コレクション
カテゴリ

プラモデル コレクション バンダイ MG RX-78-2 ガンダム mpc ミレニアム・ファルコン
模型ホーム プラモデル製作日誌 創楽ホーム




創楽 プラモデル制作日誌
創楽 プラモデル制作日誌

創楽 プラモデル・模型ホーム
創楽 プラモデル・模型ホーム

モデリング・ワークス - Modeling Works -
模型制作工房「モデリング・ワークス - Modeling Works -」

創楽トップ
souraku.jp


ページのトップへ戻る