創楽・登山
souraku.jp

『創楽 登山』
富山の山より大沢町にある猿倉山・御前山・小佐波御前山・登山について紹介します。アクセス、駐車場や登山ルート、見所である獅子ヶ鼻岩や山頂からの展望など詳細に紹介致します。③御前山→小佐波御前山 ルート紹介

富山の山 袴腰山・登山
①はじめに・ルートデーター・アクセス
ルート紹介


東海北陸道より袴腰山


富山の山 猿倉山・御前山・小佐波御前山・登山カテゴリー

      
①はじめに・ルートデーター・アクセス ②登山口→猿倉山→御前山 ③御前山→小佐波御前山
④小佐波御前山→立山連峰展望台・ヤマレコ ⑤小佐波御前山で見かける植物や野鳥
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) 富山の山

はじめに


袴腰山
(はかまごしやま)
標高1163m



城端町の最南端に位置し、町の
最高地点である。

東海北陸動へ小矢部ジャンクションから入ると
道は砺波平野の散居村の中央を真南へ走るが、
正面に、炬燵(こたつ)のやくらに
布団を掛けたとうな端正な形の山が見えてくる。

これが
袴腰山


山名の由来はそのまま
袴の腰板にそっくりな台形から

昔から南砺地方では
砺波富士とも呼ばれ親しまれてきた。

(城端町ではシンボルマークにしているます。)





また元禄の昔
松尾芭蕉の弟子
八十村路道(やそむらろつう)が
袴腰山を詠んだ句が碑となっている。


「慇懃(いんぎん)に月もかかるやはかまごし」

袴腰山は路通による

「城端十景」

の一つとしても
城端の人々に親しまれています。





登山データ

     
山名 猿倉山・御前山・小佐波御前山 標高 345.2m(猿倉山)559m(御前山)754.2m(小佐波御前山)
場所 石川県金沢市・富山県南砺市
ルート 登山ルート紹介
猿倉山森林公園登山口→猿倉山
→御前山→小佐波御前山→立山連峰展望台
(ふるさと歩道)

高低差 約475m
累積標高+670m
累積標高-195m

沿面距離 4,957m
往路・同ルートを折り返す(9,914m)

所要時間 上り 約1時間41分
(標準2時間20分)

下山 同ルートを折り返す
所要時間 約1時間16分
(標準2時間)

コース時間等、詳細

上り
登山口 標高279m 5:57出発

猿倉山  標高345m 6:04着
登山時間7分 距離385m 高低差66m


猿倉山 標高345m 6:04出発

御前山 標高559m 6:35着
登山時間31分 距離1,640m 高低差214m
登山口より登山時間38分 距離2,025m 高低差280m


御前山  標高559m 6:35出発

小佐波御前山 標高754m 7:23着
登山時間48分 距離2,515m
登山口より登山時間1時間26分 距離4,540m 高低差475m


小佐波御前山  標高754m 7:24出発

展望台 標高745m 7:36着
登山時間12分 距離416m
登山口より登山時間1時間41分 距離4,950m

登山 2016年06月06日
登山ルート
     



カシミール地図
登山口→袴腰山



登山口より袴腰山



カシミール標高ブラフ




登山口→袴腰山
カシミール標高グラフ

沿面距離  1,061m

累積標高差プラス  256m
累積標高差マイナス -16m


所要時間
 約36分





このデータはGARMIN eTrexを使用してます。
GPS設定は新旧比較 検証へ



カシミール軌跡地図より
小佐波御前山登山ルート

猿倉山登山口から猿倉山(風の城)を経て御前山へ
御前山よりコースを一旦舗装道路を進み小佐波御前
山登山口へそこから獅子ヶ鼻の奇石を堪能して小佐
波御前山に向かいます。地図には写っておりません
が、小佐波御前山の更に奥には小屋と立山連峰の展
望台があります。


登山ルート・カシミール標高グラフ



カシミール標高グラフより
小佐波御前山登山ルート

沿面距離  4,957m

標高差 478m
累積標高差プラス  +670m
累積標高差マイナス -195m
所要時間 1時間41分



このデータはGARMIN eTrexを使用してます。
GPS設定は新旧比較 検証へ


登山道3Dイメージ


カシミール3Dより袴腰山登山ルート
イメージ

付近の施設
城端町観光案内



袴腰山・登山
登山口までのアクセス


袴腰山・登山口までのアクセスは、
五箇山たいらスキー場から
を紹介します。


たいらスキー場より
道成りに進むと
やがて、細尾トンネルを潜ります。

トンネル出口より
ルートは左側に折れ
袴腰林道に入ります。

トンネル出口には
関係者以外
通行禁止

事故が発生しても
当方は関与しません等の
標識が有ります。

くれぐれも
自己責任にて
お願い致します。



トンネルを左折して
袴腰林道は上平村
小瀬まで通じている。

約5kmほど、進んだ地点
袴腰峠付近が登山口である。

登山口には、分かり易く
袴腰山峰越登山口の大きな案内板が
設置されており、駐車場が
整備されてます。






東海北陸道より、五箇山方面に車を進めると
正面に、台形の大きな山が見えて来ます。

この台形の山が
袴腰山
正に城端のシンボル
堂々たる山姿である。





同地点よりカシミール3D
にて袴腰山を描写







東海北陸道から五箇山たいら
スキー場までのコースは
省略させて頂きます。

アクセスは
五箇山たいらスキー場 入口より
道なりに進みます。







長閑な林道を進みます。
道は舗装され快適です。











やかて、コースは
細尾トンネルに到達します。
すれ違いが出来ない
細いトンネルです。







コースは
細尾トンネルを通過すると
直ぐに左折します。






トンネル出口 左折側には
関係者以外
通行禁止

の標識が有ります。

自己責任で
車を進めさせて頂きました。

袴腰林道に入ります。









袴腰林道を進むと
林道 右側に綺麗な台形
の袴腰山が見えて来ます。







袴腰山が見えてから
しばらく進むと

「ここは国有林です」

標識が右側に見えて来ます。






案内板の全容







ここは国有林です。
案内板地点より
林道は
やや下りとなり、写真を
参照して頂きたいが
林道正面に車が見えるが

この地点が袴腰山
の登山口です。






袴腰山・登山口
駐車場の様子
車が2~3台駐車できる
スペースが有ります。




ヤフー地図より
袴腰山登山口の位置






駐車場より
登り口に
大きな
「袴腰山峰越登山口」

の案内板が有ります。






















































































④小佐波御前山→立山連峰展望台
ルート紹介・ヤマレコ

富山の山 猿倉山・御前山・小佐波御前山・登山カテゴリー

      
①はじめに・アクセス ②登山口→猿倉山→御前山 ③御前山→小佐波御前山
④小佐波御前山→立山連峰展望台・ヤマレコ ⑤小佐波御前山で見かける植物や野鳥
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) 富山の山






    

創楽 富山の山

創楽 登山

山一覧(もくじ)

山と自然 安全のための知識と技術

創楽トップ


ページのトップへ戻る

newpage197html.htmlへのリンク

karamatuyuki2.htmlへのリンク

karamatuyuki3.htmlへのリンク