ファインモールド
1/48 Xウィング・ファイター 製作日誌

まとめ・ギャラリー






 プラモデル製作
日誌
 @はじめに・
キット紹介
 A胴体・塗装  B翼の組立・塗装
 C翼デカール・汚し
 D仕上げ・スタンド   Eまとめ・ギャラリー
      ギャラリー 





















まとめ

このキット製作にあたり、感想はキット自体たいへん作りやすく作り手側から見ると親切なキットと感じました。
接着剤不要な点や、キャノピーに至るまでのデカールなど、


完成度に拘ると、翼の部分翼端の2点を接着し隙間を埋めると良い感じに成ると思います。


デカールの貼リ付けは、曲面や凸モールドの上から貼り付ける部分が殆どなので、
マークセッターをオススメします。キャノピーのデカールに関しては、
デカールより塗装した方が楽と感じる。位置合わせが大変でした。
R2D2のデカール貼は曲面で小さいのピンセットを使うなど、慎重に貼った方が良い!


ウォッシングは、ラッカー系の下地にエナメル系にて教科書通りのウォッシングですので、
拭き取りの際は、強い下地が影響される事無く、安心して行えました。
大胆に行っても良いと感じるが、乾いても指紋が付く恐れがあるので、注意です。

たエナメル系溶剤に使用するスポイド・筆は専用にします。
うっかりラッカー系溶剤が混じると下地に影響がでます。要注意!



パステルに寄る汚しは、この機体が翼の赤いラインが5本である事より、
ルーク機と思いますので、デカール説明書やスターウォーズ・メカニック本などで、
確認しながら表現するが、決め決めですのでは無く、
自分のオリジナルを入れるのも面白いと感じる。


スタンドに付いては、STAR WARSの浮文字の塗装が結構手こずりました
今回の方法は充分だと思いません。
よいアイデアがあれば聞かせて頂きたいです。こちらへ














今回使用した主なツールです。
左後から、パステル・つや消しトップコート・エアーブラシ用溶剤・流し込みタイプ接着剤
・エナメル系塗料・マスキングゾル・下左より、
万年皿・エアーブラシ(シングルアクション)・ピンセット・カッター・ニッパーなどです。










































































































 ギャラリー



 プラモデル製作
日誌
 @はじめに・
キット紹介
 A胴体・塗装  B翼の組立・塗装
 C翼デカール・汚し
 D仕上げ・スタンド   Eまとめ・ギャラリー
      ギャラリー 










大人のホビー&コレクション【ララビットマーケット】