剣ヶ峰 最短(王滝口コース)より・御嶽山 日帰り登山
はじめに・田の原アクセス
登山ホーム

はじめに、アクセス

田の原登山口→金剛童子

金剛童子→王滝山頂

王滝山頂→剣ヶ峰
百名山データー一覧

田の原より 御嶽山



御嶽山



標高3,000mを超える山としては、日本国内で最も西に位置し
山頂には一等三角点(3,063.41 m、点名
「御嶽山」)と御嶽神社奥社があります。

古くから信仰の山として信者の畏敬を集めてきた巨峰
いくつもの峰を連ねてそびえる活火山
(日本では富士山に次いで2番目に標高が高い火山です)


前は死火山や休火山であると思われていた山が
1979年(昭和54年)10月28日に突如噴火し
その後の火山活動はごく小規模で、
1991年5月中旬と2007年の3月後半にごく少量の火山灰を噴出し、現在でも
79火口群の一部の八丁ダルミ直下南と山頂直下南面の地獄谷の
上部の噴気孔から噴気活動が続いています。

2013年現在 噴火予報で噴火警戒レベル1、(平常の継続)

御嶽山は火山・信仰以外にも

日本百名山新日本百名山花の百名山ぎふ百山

として有名であり

また
1927年(昭和2年)に、大阪毎日新聞社東京日日新聞社などにより
日本二十五勝のひとつに選定されております。


御嶽山 登山ルートについて


御嶽山の登山道は


黒沢口・王滝口・開田口・小坂口・日和田口



など沢山有ります。
この中でも歴史のある信仰登山道は



黒沢口・王滝口・小阪口


の三本であり、

王滝口は、、217年前の1792年に
江戸の普寛行者が開いたものであり

黒沢口は
それより7年早く覚明行者によって開かれたそうです。


富山三ツ星山の会
会長・坂田さん同行の為

富山からのアプローチでは
黒沢口ルートの方がアクセスが容易で有るが
コースの標高差を優先して
多くの登山道の中でも最短で剣ヶ峰に登れる

王滝口ルート

からの日帰りでのアタックと成ります!


王滝口

車道で上がれる登山口は御嶽山で最も高い標高地点(田の原、標高2,160 m)であり、山頂の剣ヶ峰への最短ルート
途中での眺望が優れており、登山口から王滝頂上までのコースが常に上から下まで見渡せると有り

毎年7月10日の朝10時から剣が峰頂上、
10時半から王滝頂上で開山祭が催行されているそうです。

参考ページ
こちらへ



積雪期には登山口の田の原への道路が閉鎖されますが、
春先におんたけ2240のスキー場のゴンドラを利用して、雪山登山を行う例もあります。




また信仰としては
また700年の歴史がある

霊峰 御嶽山三十八史跡を巡る旅



が有名であるが、王滝コースでは
その中の


王滝口第十一番 田之原大黒天

王滝口第十二番 大江大権現

王滝口第十三番 金剛童子

王滝口第十四番 中央不動

王滝口第十五番 奥の院

王滝口第十六番 頂上本社


最後に
剣ヶ峰


黒沢口第ニ十ニ番 頂上奥宮

の七史跡を通過します。

登山しなから
パワースホット巡りと言った所でしょうか?






古事記
あらすじ
より

御嶽山

御嶽神社に祀られる
国之常立神

を紹介



御嶽山・各コースについて
詳細はWikipedia御嶽山へ

こちらへ



王滝口コース
公式ページは


こちらへ



山 名 御嶽山 (剣ヶ峰)
場所 野県木曽郡木曽町王滝村岐阜県下呂市高山市にまたがる
標高 頂き 3067m
ルート
王滝ルート日帰り

登り

田ノ原登山口→剣ヶ峰

下り

ピストン


高度差 約883m 

 累積高度差+ 1006m
 累積高度差-  123m
 

所要時間 
 登山口→剣ヶ峰 3時間40分

      
 下り

 剣ヶ峰→登山口 3時間15分
(このコースタイムは全盲者同行です)

 一般的なコースタイム
上り180分(約3時間) 下り105分(約2時間)
登り
沿面距離 4464m(登山口→剣ヶ峰)
往復    8928m(登山口→剣ヶ峰→登山口)

詳細
登り

(田ノ原標高 カシミールデーター2184mとしましたが、実際は2160m若干差あり)

田ノ原登山口・標高2184m 8:30出発→
金剛童子標高2492m 9:30
登山時間60分 距離2189m 標高差310mm

金剛童子・標高2492m 9:30出発→一口水標高2740m 10:45
登山時間1:15分 距離909m 標高差248mm
登山口より時間 時間2:15分 距離3098m 標高差556m

一口水 標高2740m 10:45出発→
王滝頂上・標高2936m 11:22
登山時間37分 距離596m 標高差196m  
登山口より時間 時間2:52 距離3694m 標高差752m

王滝頂上 標高2936m 11:30出発→剣ヶ峰・標高3067m 12:10
登山時間40分 距離770m 標高差131m  
登山口より時間 時間3:40 距離4464m 標高差883m

下り
剣ヶ峰13:15 →田ノ原登山口16:30
登山 2010年08月21日 日帰り  
天候  曇り
登山ルート


カシミール地図より王滝コースの紹介




標高・距離
グラフ





カシミール標高グラフより
王滝口コース

標高差883m

累積標高差+1006m
累積標高差 -123m

沿面距離 4464m





カシミール3Dより
御嶽山・王滝口コース
の概要










アクセス






アクセスは、先ず
おんたけスキー場

(おんたけ2240)

を目指し
そこから田ノ原高原を目指します!

写真はスキー場のリフト直下の道を車で登っている様子です。







車を進めると
前方に雄大な御嶽山が見えて来ます!











道の終点である
田の原天然公園に近ずくと道が広くなり左側に駐車可能と成ります。

もちろん道の奥には駐車場300台(無料)が整備されてます


田の原天然公園については
こちらへ




7:55

道の左側には既に沢山の車が
駐車されてました。






車を駐車した前方には

これから登る
御嶽山が大きく聳える。

正に
大迫力である!










田の原天然公園(標高2160m)の案内板
その後方に御嶽山




ヤフー地図より登山口である
田ノ原天然公園の場所です。






今回の登山は
視覚障害者登山の会

富山三ツ星山の会

会長・坂田さん(全盲)が同行されました。







全盲者の登山は写真の様に
誘導者のリックに取り付けられた
ザイルにつかまりながら
登ります。






横から見ると
こんな感じ










今回登山の同行された

視覚障害者山の会である
富山三ツ星山の会

の会長・坂田さんと会員である
優秀な女性3名です!

皆さん御嶽山・登山前の記念撮影
とても良い笑顔です!!






王滝登山口に掲載されていた
木曽御嶽山絵図












木曽御嶽山絵図より
今回登山する王滝コースです!

この絵図では
金剛堂子から中央不動までの区間は平坦に描かれているが
実際は、結構勾配が有ります。







田ノ原天然公園より
御嶽山 王滝コース
登山道 案内石






では、次のページより
王滝コースにて御嶽山の最高地点
剣ヶ峰を目指します!








田ノ原登山口→金剛童子


登山ホーム

はじめに、アクセス

田の原登山口→金剛童子

金剛童子→王滝山頂

王滝山頂→剣ヶ峰
百名山データー一覧




















newpage301.htmlへのリンク

創楽 御嶽山・登山(剣ヶ峰、最短である王滝コース)詳細2