美ヶ原ビーナスライン・ツーリング

1.出発から美鈴湖

2.王ヶ頭から白樺平

3.美ヶ原から霧ヶ峰

08年7月19日長野にある、美ヶ原ビーナスラインに日帰りツーリングに行きました。(走行距離約400km)天気は晴れ最高のツーリング日和と成りました。出発はAM5:30であり、騒音を考えて、住宅地の少ない場所まで約100mを300kg以上あるバイクを押してからエンジンスタートする。ツーリング出発前から疲れがでました。出発を急いだ理由は、遅い時間だとビーナスライン上にある霧ヶ峰・駐車場が渋滞するそうで大型バイクだと、簡単に通り過ぎる事が出来ないと聞いたからです。

コース案内

富山 →41号 → 神岡 → 471号 → 安房トンネル → 158号 → 松本 → 美鈴湖 → 美ヶ原林道 →大ヶ頭 →464号 → 美ヶ原 → ビーナスライン → 霧ヶ峰 →67号 →松本 →帰路へ 走行距離約400km

コースイメージは上のカシミール3地図を参照して下さい。早朝のツーリングは7月でも山の方は気温が低く、爽やか所か、とても寒いので、服装には注意が必要です。安房付近はホントに寒いです。又、神岡を過ぎるあたりのコンビニによると、これも早朝とは思えないほどの来客があり、レジを通すカウンターにて、とても時間を取られました。(想定外)恐らく、穂高などハイキングや登山客だと思われます。

寒い中、安房トンネルを抜け158号線(別名 野麦街道)にて松本に入ります。そこから松本城横を通り浅間温泉経由にて美鈴湖で休憩を取りました。

富山より41号神岡から471号を経て平湯温泉付近にある、安房トンネルを抜け松本を目指します。トンネル通行料はバイク600円です。7月であるが、早朝は寒く感じる。安房トンネルは開通まで難工事であった。トンネルです。
詳しくは

通行料を予め準備する為に、トンネル付近の駐車場にバイクを止めると、恐らく100名山である焼岳がくっきり見え、あまりにもの美しさに思わず、カメラを取ります。
下部の写真
です。

美鈴湖を過ぎると今回ツーリング目的の美ヶ原ビーナスラインに行きます。わくわく!

今回のツーリングは、ウェーバーキャブレターを装着後、400kmに及ぶ能登ツーリングを成功したので、今度は走行
条件が悪い(標高2000m)での走行テストを兼ねている。能登ツーリングで発覚した負荷状態で高速運転すると自由落下方式での燃料供給では、吐出不足になる症状は電磁ポンプ追加で対処する予定だったが、今回のツーリングには間に合わず、対策無し・能登ツーリングと同一条件で走行する。


結果
標高2000m級のアップ・ダウンが激しい走行でも、もたつき・かぶる事無く安定した走行を見せる。今回のツーリングにて、キャブセッティングがほぼ適切な数値であると確証しました。噂通り、ソレックスと違いウェーバーはセッテイィングはジェットの組み合わせが多く大変だが、一度最適条件を見付けると、殆ど触ることが無いほど安定すると聞いていますが、ハーレーでも適用したようです。しかしまだまだこんな甘い物では無いはず、今後様子を診る予定です。

美鈴湖では、釣りが盛んででした。調べると、ブラックバスなどさまざまな魚が釣れるそうです。
詳しくは

王ヶ頭・白樺平
ツーリングホームへ戻る

霧ヶ峰

美ヶ原

松本

安房

神岡

富山