八方尾根・唐松岳から行く不帰ノ嶮(剣)・鑓温泉縦走
はじめに・アクセス



黒菱第3リフトに向かう車中より鑓ヶ岳


八方尾根・唐松岳から登る不帰ノ嶮 カテゴリー




はじめに

(八方尾根・唐松岳 登山の方もどうぞ!)


ガイド本などでは、この不帰の嶮(不帰キレット)の
縦走プランを調べると、基本的には
白馬側から唐松岳に行くのが一般
的と有ります。

(難コースが上り側で下りより安全)
言った考え方から来ているのでしょうか?

今回の縦走は、基本的にトレーニングが
メインなので日帰りですが、その日帰りを達成するには、
猿鞍・鑓温泉を抜け天狗山荘を通り、
天狗の大下りを経て目的の不帰ノ嶮、
その後唐松岳・黒菱に抜けるコースが最短と考えられます。


しかし一般的なこの白馬側からのトライは、
不帰の剣(不帰キレット)は安全に通過出来ると思わるが、
その不帰の嶮までの行く道中の距離
・標高差が大きく、また全体のコースプランの後半に
不帰ノ嶮の通過と成り、

その頃には体力の消耗も
考えられ逆に危険と思われ、
またゴール地点の黒菱の到着が
遅れるとリフトに間に合わない
恐れも出てきます。


まぁ歩いて下りれば良いのだか、
いくらトレーニングと言えども、
今回の日帰り縦走はハードである事が予測され、
出来る事ならリフトも利用したいと考えた結果
黒菱側から唐松に上り、
まだ体力に余力が有る内に危険な難所が(下り)
となるが不帰ノ嶮を通過し鑓温泉→
猿鞍に抜けるプランとします。

このプランは、前半に不帰ノ嶮を通過する利点もあるが、
その後天狗の大下りを逆に上り(天狗の大上り)が待ってます・・・・・・・・

今回はトレーニング目的なのでこのプランで縦走を決行します。

しかしそれには問題も有ります。

登山口・黒菱と下山口・猿倉との交通手段です。
恐らくタクシーが利用出来ると思われますが、
地元富山から近いので、今回同行する岡本さんにも車を出して頂き
車2台で富山を出て、一台を下山口である猿鞍の
駐車場に置いて、ここから便乗しもう一台の車で黒菱を目指し、
下山後、猿鞍に置いてある車で黒菱に車を取りに
行きそこで、解散と言ったプランを考えました。

とてもハード(素敵)な一日の始まりです!!








山 名 唐松岳・不帰ノ嶮・鑓温泉縦走
場所 長野県 白馬村
標高
ルート


ルート

黒菱登山口→唐松岳→不帰ノ嶮
→天狗山荘→鑓温泉→猿倉
 

 累積高度差+ 2104m
 累積高度差− 2737m


所要時間
10時間25分

     
    
 

八方尾根より不帰ノ
縦走距離

沿面距離  21779m(黒菱登山口→唐松・不帰ノ嶮→猿倉)

詳細
登り


登山口・標高1870m 7:45出発→
八方池標高2060m 8:30着
登山時間45分 距離1900m 標高差190mm

八方池・標高2060m 8:30出発→丸山ケルン標高2442m 9:20着
登山時間50分 距離2000m 標高差382mm
登山口より時間 時間1:35 距離3900m 標高差572m

丸山ケルン 標高2442m 9:25出発→
唐松山荘・標高2630m 10:00着
登山時間35分 距離1500m 標高差188m  
登山口より時間 時間2:15 距離5400m 標高差715m

唐松山荘 標高2630m 10:05出発→唐松岳(頂)・標高2699m 10:23
登山時間18分 距離630m 標高差69m 
 
登山口より時間2:38 距離6030m 標高差784m

唐松岳・標高2699m 10:30出発→最低のコル標高2420m 12:30着
登山時間120分 距離2800m 標高差-279mm
登山口より時間 時間4:45 距離8900m 標高差550m

最低のコル 標高2420m 12:35出発→
天狗山荘・標高2725m 14:15
登山時間170分 距離3000m 標高差305m  
登山口より時間6:30 距離11900m 標高差855m

天狗山荘 標高2725m 14:25出発→鑓温泉・標高2032m 16:00
登山時間95分 距離3200m 標高差-693m 
 
登山口より時間8:15 距離15100m 標高差212m

鑓温泉 標高2032m 16:05出発→猿倉・標高1250m 18:30
登山時間2:25分 距離6600m 標高差-782m 
 
登山口より時間2:10 距離21700m 標高差-620m

歩数 42750歩 消費カロリー登山口〜唐松岳1212kCal 1唐松岳〜天狗山荘1726kCal
天狗山荘〜猿倉1822kCal  登山全体4760KCal
心拍計・ランニングCPに付いては、
こちらへ
登山 2010年09月04日 日帰り  岡本さん同行
天候  曇り→晴れ
登山ルート


カシミール地図より、登山コース紹介です。





標高・距離
グラフ

登山コース標高グラフ



黒菱登山口→唐松岳





唐松岳→天狗山荘




天狗山荘→猿倉

登山道3D
イメージ




登山コース3Dイメージ


アクセス


今回は黒菱から猿鞍まで縦走と成るので、
車2台で現地に行き、猿倉に一台車を置き、ここから
便乗して黒菱に向かいました。


車一台だと、タクシーの利用と成ります。下の地図は、
簡単な猿倉〜黒菱までの区間を示しました。
青い線が、車で移動する区間です。


双方とも駐車代は無料でした








車で移動する距離は、約15.378kmです。




猿倉の場所




黒菱の場所










先ずは、下山予定の猿倉に寄り、車を駐車します。
猿鞍の駐車場は登山者用に設けられた
臨時駐車場です。駐車料金は無料です。







猿倉に車を置き、今度はもう
一台の車で登山口である
黒菱第三リフトを目指します。
写真はその道中車内から
写した白馬鑓ヶ岳です。とても迫力
が有り素晴らしい展望です。
(脇見運転注意!)







午前7:00黒菱第三リフト
駐車場に到着です。
この時期はリフトの運転開始
は午前6:30のせいか、
既に沢山の車が駐車されている。
しかしまだ満車では無く、
安心して駐車する事ができました!
駐車料金無料





リフトの乗り場には、絵図にて
唐松岳周辺が紹介されてました!






これから登る唐松岳までのコースを絵図にて紹介されて
ましたのでUPにて撮影!登山口までは、

第三リフトとグラードクワット リフトの

ニ本のりフトを乗り継ぎます。






もちろん登山口(八方池山荘)から
唐松岳までのコースを簡単に紹介されてます!




リフト乗り場に有った料金表です。
今回は黒菱ライン片道なので540円です。

料金は最新情報を参照して下さい。

この案内には、運行時間 黒菱第3リフトは
午前8:15と有りますが、夏時期は
もっと早い時間から運行されてます、
今回は午前6:30開始です。

明確な情報は、公式ページ こちらへ










黒菱第3リフト乗り場付近です。
運行時間の料金が大きく書かれてます!






黒菱第3リフトの乗車風景 乗車時間5〜6分 直ぐ付きます!!






黒菱第3リフトを下車し、次のグラードクワットリフトを
目指す道中に1998年長野五輪のスキー滑走のスタート
地点が残されて下りました。
あの時の感動が込上がる!








長野五輪の感動が覚めぬまま、
グラードクワットリフトに乗車!






乗車時間 これも第3リフト同様
 5〜6分 直ぐ付きます!!











午前7:44 
グラードクワットリフトを下車して
いよいよ 登山開始です!!



2011年

再度 八方尾根に訪れた際

このページで利用した
黒菱第三リフトは

道路が土砂崩れにより
寸断された為

運転を取り止めてました
ので注意してください





その為、ゴンドラの利用となりました。リフトは最新の
情報入手が重要と感じます。




八方尾根
ゴンドラ
公式ページは

こちらへ











 A八方尾根(前半)


八方尾根・唐松岳から登る不帰ノ嶮 カテゴリー

























ne