伊吹山ドライブウェイの地図及び標高差グラフ

伊吹山ドライブウェイで行く、伊吹山ハイキング
はじめに・伊吹山ドライブウェイ

登山ホーム
はじめに・ドライブウェイ

山頂駐車場

伊吹山・頂き

頂き・まとめ

百名山データー一覧

自分も、高級カメラとは行きませんが、一応一眼レフを取り出し、オオタカは撮れませんが、そのオオタカを待ち構えている人や、そこから見える絶景を撮ってみました!



































紅葉と絶景を楽しみ、伊吹山ドライブウェイ山頂駐車場に到着です!


























今回の伊吹山登山は、調べた所、一般的には深田久弥の辿った米原市上野からの登山道が有名だが
なんと、1965年に開通した9合目まで車だ行ける伊吹山ドライブウェイが有るのではないか!

ここは、便利なドライブウェイに肖り、一揆に9合目まで車行く事にしました。またこのドライブウェイにば名阪近鉄
バスに寄る定期便も出ているので便利です。 詳細は こちらへ

一般のマイカーでの利用は料金が掛り、 

 
軽・普通自動車 3000円
自動二輪車 2100円(125cc以下は不可)

営業期間 4月上旬から11月最終日曜日まで(予定)

営業時間 4月、5月、6月、7月1日〜14日    8時〜20時
       7月15日〜8月31日            3時〜22時
       9月                      8時〜20時
       10月〜                   8時〜19時

7月から8月は22時まで通行可能なので、夜景を楽しむ多くのドライバーで賑わうとも有ります!

伊吹山ドライブウェイ公式ページは こちらへ

ては、早速、出発です!

伊吹山地は、滋賀県と岐阜県の県境に南北に連なる、伊吹山はその南端に
位置し1377.4mあり、滋賀県の最高峰です。


伊吹山の地層は、日本が海底であった古生代(約2億5000年前)に形成され
ており、大造山運動によって、日本が海上に姿を現した際、
伊吹山も誕生したとあります。

また古くから霊峰とされ、古事記では、ヤマトタケルノミコトが、ミヤズヒメを妻に迎えた
後、伊吹山に住む神を退治するべく山に登るのだが、これまでの成功で慢心したのか、
草薙剣を妻のもとに置いたまま出発してしまい重症を負わされた地とされます。

また古代には三関の一つである不破関が置かれ、これらの経緯から歌枕として知られる。


自然では、冬は1927年(昭和2年)2月14日に観測された11.82mの積雪は世界山岳気象観測史上
1位とされ、春から秋にかけ、植物の聖地となり新・花の百名山にも選定されてます。

そして伊吹山は「日本そばの発祥の地」と言われていて、「よもぎや「薬草」など
と共に名物と呼ばれて下ります。


伊吹山ドライブウェイ中腹から駐車場までスライドショー写真

ドライブウェイ中腹・料金所から10km(標高800m)から山頂駐車場(標高1260m)
までは、10月24日のドライブであり、丁度、紅葉時期であった為、紅葉を楽しめるコースと成ります。

この伊吹山の紅葉は、その
標高差の気温の違いから紅葉の時期が長く、山頂から徐徐に
色つき始め1
0月中旬頃から11月の中旬頃にかけてゆっくりとふもとへと下りとあります!

余りにも綺麗なので、山頂駐車場手前の広場で車を止め、天候は余り良く無かったが遠くまで
見渡せる絶景を堪能しました。

この秋の伊吹山ドライブウェイの魅了は、長く続く紅葉だけでは無く、
空気が澄んでいる日が多く
遠くまで見渡せる絶景を楽しめる季節とも有ります!

このスライドショーでは、天候こそ曇りでしたが、そんな秋の伊吹山ドライブウェイの素晴らしい、
紅葉と絶景の、ほんの一部ですが伺えると思います!


何を撮るのか気に成り、尋ねた所、オオタカを撮りに来ているそうです。中には絶好のシャッターチャンスを逃さないと、半日から1日粘る方も居られるようです。

凄い世界である。

伊吹山ドライブウェイの標高900m付近・山頂駐車場手前では、大きな望遠レンズを付けた高級カメラを三脚にたて何かを撮ろうと、待ち構えている人を多く見かけます。

伊吹山ドライブウェイの料金所で頂いた伊吹山のパンフレットです。

これには伊吹山ドライブウェイの見どころポイントや山頂遊歩道の紹介・四季折々の高山植物
紹介などが、
カラーで分り易く紹介されてました!

このページではこのパンフレットをPDF化しましたので、興味がある方は、

こちらへ

伊吹山ドライブウェイ入口からドライブウェイ中腹までスライドショー写真

伊吹山ドライブウェイの入口から料金所・手前の様子や全長約17km(カシミールだと15km)ドライブウェイ
の約10km地点までの様子を撮影しました。
ドライブウェイでは1km毎に(1km/17km)などの
案内プレート
が有るので目安に良いと思われます!


このスライドショーでは、案内プレートの設置箇所や、コースから見える伊吹山などを紹介します。
走行中の撮影の為、カメラブレを防止する為、ISO感度を上げてあるので
ザラつきと焦点がズレている写真が多いがご了承下さい。

(とても危険なので、マネはなさらいよう、自己責任にてお願い致します。)



伊吹山ドライブウェイパンフレットによると
料金所を抜けて8.6km地点(標高700m)までのドライブウェイ沿線には山桜が点在しており
4月中旬頃から2週間、ふもから順に開花し、目を楽しませると有ります!!

伊吹山ドライブウェイの沿面距離は約15.485km・標高差1087mです。途中休憩を挟みましたのでグラフデーターより40分掛っているが、実際休憩をしない場合は、もっと早く9合目の駐車場に到着すると思われます。