日本百名山の旅  戸隠・高妻山 登山
はじめに・戸隠牧場



戸隠牧場から五地蔵山を望む


高妻山 登山カテゴリー


高妻山

日本百名山であるが、有名な戸隠山に押されて知らされていないようだと
私のガイド本に有るが、戸隠連邦の最高峰であり堂々とした風格を持つ!

また戸隠山と同様に平安時代に起こった山岳宗教の修行の場ある。
それは登山道に残された一不動・ニ釈迦・三文殊など
石祠や五地蔵山の地名に面影を残す。

実際に登山しても街路の一理塚のように登山道
の目安となり重宝した。



登山ルート概要

この高妻山コースは、戸隠牧場・登山口よりしばらく歩くと、
鎖・トラバース地帯を抜け一不動を通り、
尾根伝いに五地蔵山に向かい、

そこから山越えを繰り返し最後にガレ場の急坂を登りきると
高妻山の頂きに到着と行った具合です。

起伏が激しいコースで有り日本百名山・3つの最長行程山と呼ばれる山で有り、
トラバース地帯もあるので帰りは別ルートを探すと高妻山・新道がある事が分りました。

調べた所このコースは戸隠牧場から高妻山まで最短コースで有り、
下山時に利用することを前提で登山に挑みます。








戸隠は江原啓之さんのスピリチュアルサンクチュアリの旅にも
紹介されスピリチュアルスポットとしても脚光を浴びている。

このページでは、登山以外にスピリチュアルスポットと
紹介せれている神社を巡った様子も紹介致します。

こちらへ




最新情報はこちらが便利です。










山 名 高妻山 (たかつまやま)
場所 長野県 戸隠
標高 2356m
ルート 登り 標準コース
下り 新道コース

 
登り
高度差 
約1164m 
累積標高プラス   1700m
累積標高マイナス 536m

平均勾配18%

 
所要時間 登り 4時間22分休憩含む)
 下り 3時間13分 
登り

戸隠牧場→一不動→高妻山

沿面距離 8,410m


詳細
駐車場・標高1200m 9:00出発→一不動・標高1760m 10:30
登山時間1:30分 距離4430m 標高差550m

一不動 標高1760m 10:35出発→五地蔵山・標高1995m 11:25
登山時間50分 距離1305m 標高差235m

五地蔵山・標高1995m 11:40出発→高妻山(頂き)2356m 13:20
登山時間1:40分 距離2600m 標高差361m(起伏が激しい)

歩数 片道12071歩 消費カロリー登り1993KCal・下り1371KCal 合計3364KCal
心拍計・ランニングCPに付いては、こちらへ
登山 2009年06月21日
天候 雨のち曇り
駐車場まで



登山ルート


赤線 登り 一不動コース
青線 下り  新道コース


五地蔵山から高妻山までのコースは青い線しか見えないが
、新道・標準コースとも共通です

登山ルート
標高・距離
グラフ
登り標準コース




下り新道コース




標準コースの沿面距離8.410kmに対して
新道コース沿面距離6.078kmと

約2.332km短いです。


登山道3D
イメージ
最寄の温泉 神告げ温泉











アクセスは上信越高速道路より信濃町ICで下ります。
その後柏原小入口交差点から戸隠に向かいます。
しばらくワインディング道路を走ると写真の様な戸隠キャンプ場
の看板が見えてきます。ここに車を進めて下さい








目の前にWCがあるが、ふと目をそらすと、
写真の様な、歓迎 戸隠キャンプ場の看板が立ってます。
看板の直ぐ横に侵入禁止のような標識が有りますが、
これは大型車両用の標識案内であり、
普通車には関係無いので、進入してください!!






歓迎、戸隠キャンプ場より、
車を100mほど進めるとWCがあるT字路があります。
そのT字路を右折してしばらく、
走ると写真の場所(戸隠牧場の駐車場)に付きます。
ちなみに料金は掛りません!












車と止めしばらく歩くと、戸隠牧場のゲートに付きます。
牧場に遊びに来る場合は料金が掛りますが、
登山が目的だとそのまま通過できます。

戸隠牧場案内へ







天気が良ければ
九頭龍山から五地蔵山までの
山並の素晴らしい展望が待ってます!





しばらく歩くと登山者への案内板が有ります。
内容は、この先にある一不動非難小屋を宿泊に使用しないで下さい!!
と記載されてます。、マナーの悪い登山者が
宿泊に使用している様です。





一不動避難小屋に対しての注意書き看板です。
写真をクリックすると大きくなります。







その付近では登山者カードの記載する所が有りました。
是非、面倒臭いが記入して下さい。
戸隠連邦は危険な山です












ガイドマップPDF

登山者カード記載所に有りました!
印刷して折りながら見ると見やすいかも?
重要な事が書かれてます是非ご確認下さいませ!

おすすめ印刷サイズA4
高妻山には関係ないが、蟻の塔渡り紹介されてます!






登山届けと登山ガイドにて戸隠特有の
危険地帯を充分に理解して登山開始です。
先ずは戸隠牧場内を標識に沿って歩きます。









しばらく道沿いに歩くと写真の様な箇所に到着します。
どうも登山ゲートのようです。ここからは昔からの標準コースです。

もし危険な鎖箇所を迂回したい場合は、
新道コースとなる。その場合このゲート手前を右折します。









新道から行かれる方

上の写真より右折すると、写真のような光景に
出会います。そのまま道沿いにしばらく歩きます。








新道から行かれる方

しばらく歩くと、写真の○で囲んだ屋根が見えてきます。









新道から行かれる方

その付近、道沿いの左側に写真の○で囲んでいる
赤いマークがあります。
この地点が新道入口です。 

奥に沢が有りコースは沢を越えて行きます。

我々は下山時にこの新道を利用しました。
これらの写真は下山中に撮影したものです。



では、新道の話、一旦ここまで、後は下りで再度紹介します。

次のページより、標準コース登山開始です。
















高妻山 登山カテゴリー





最新情報はこちらが便利です。