創楽トップ
souraku.jp

『創楽 登山』富山の山
富山の低山 中山・登山4(登山コース詳細)
④中山→東小糸谷登山口

富山の山 中山・登山4(コース詳細説明)
④中山→東小糸谷登山口→中山駐車場

東小糸谷コースから見るブナクラ谷・赤谷山
東小糸谷コースから見るブナクラ谷・赤谷山


富山の山 中山登山カテゴリー

①はじめに・アクセス ②登山口~標高1,100m ③頂き・まとめ
④中山→東小糸谷登山口 ⑤5月の中山で見かけた花 ⑥紅葉時期の中山
関連 クズバ山 関連 大熊山 関連 ブナクラ谷・赤谷山
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) 富山の山 一覧

このページでは、中山・頂から東小糸登山を
経由して中山登山口・駐車場までを紹介します。

このコースは、沢を3回渡りその間が沢の脇に
コースが有るので登りの場合はとても涼しく
快適に登れると思います。

またこの、東小糸谷コースからは、クズバ山に
登る新ルートの分岐点があると聞いていたが、
今回残念な事に見落としました・・・・

次回は、クズバ山も登る予定です。
2011年7月

それでは、出発!



登山データ

このページで紹介する区間
このページで紹介する区間
黄色い○で囲んだ(2箇所)コースです。

沢を渡る3箇所を地図に描きました。

中山・頂から東小糸谷登山口までの標高グラフ
中山・頂から東小糸谷登山口までの標高グラフ
沢渡り地点を描写

東小糸谷登山口→中山駐車場標高グラフ
東小糸谷登山口→中山駐車場
標高グラフ

中山頂・標高702m 6:45発

東小糸谷登山口 標高825m 7:29着
登山時間44分
距離1915m 標高差-430m

東小糸谷登山口 標高825m 7:29発

駐車場 標高702m 7:55着
登山時間26分
距離1,598m 標高差-92m

中山・頂より
時間70分
距離3,513m 標高差-526m

剱岳・早月尾根 松尾平付近から見た中山3Dイメージ
剱岳・早月尾根 松尾平付近から見た
中山3Dイメージ

写真によるコース紹介

コースはY字路に分かれ、東小糸谷登山口は、そのY字路を左側に進む
中山から出発
整備されたコースであります。

写真を撮り忘れましたが、コースは
Y字路に分かれ、東小糸谷登山口は、
そのY字路を左側に行きます!


スポンサーリンク


コースはY字路に分かれ、東小糸谷登山口は、そのY字路を左側に進む
勾配が有る区間は、階段状に整備されてました!

爽やかなコース。道はしっかり整備されている。
爽やかなコース
道はしっかり整備されている。

コース上よりブナクラ谷 赤谷山などが綺麗に見える
コース上より
ブナクラ谷 赤谷山などが綺麗に見える

正にこのコースは、ブナクラ谷の
展望コースと言ったところか?

東小糸谷コースより剱岳
東小糸谷コースより剱岳
本道とは違って見えるのもこのコースの楽しみ

このコースは沢を3回渡ります。先ずは1回目の沢渡り
このコースは沢を三回渡ります。
先ずは1回目の沢渡り

沢とはいえ、結構水量が多い

とても涼しく爽やかな空間です!

1回目の沢を渡ってからは、沢の脇を下ります。
1回目の沢を渡ってからは、沢の脇を下ります。
コースは、岩が多い感じがします。

しばらくして2回目の沢渡り
しばらくして2回目の沢渡り
慎重に渡ります。

沢の様子、水はとても冷たい!
沢の様子
水はとても冷たい!

2回目の沢渡りから、約1~2分歩いた所で3回目、最後の沢渡り
2回目の沢渡りから、約1~2分歩いた所で
3回目、最後の沢渡り

沢渡りの位置などは、このページトップの
地図・標高グラフを参照して下さい!

最後の沢を渡りしばらく歩くと辺りが開け、東小糸谷登山口に到着
最後の沢を渡りしばらく歩くと辺りが開け、
東小糸谷登山口に到着します。

中山・頂より、写真など撮りながら、
ゆっくり歩き所要時間は約44分でした。

東小糸谷登山口を過ぎると、立山川を渡ります!
東小糸谷登山口を過ぎると、立山川を渡ります!

登りで利用する場合は、矢印の方向に登ります!
今回は東小糸谷ルートは下山で利用しましたが、
登りで利用する場合は、矢印の方向に登ります!


スポンサーリンク



立山川を渡ると、快適な舗装道路。直線的で結構長い
立山川を渡ると、快適な舗装道路
直線的で結構長い

横を見ると、今登ってきた中山綺麗に見える。
横を見ると、今登ってきた中山綺麗に見える。

中山、クズバ山、西大谷山、劔御前と並ぶ
中山、クズバ山、西大谷山、劔御前と並ぶ

石碑「剱岳 早月尾根を経て」
登山口の石碑「剱岳 早月尾根を経て」

剱岳登山口で安全を見守る石碑
剱岳登山口で安全を見守る石碑

馬場島から見た赤谷山
馬場島から見た赤谷山

馬場島から見た剱岳
馬場島から見た剱岳
余りにも近いので、頂は見えずマッチ箱など
岩稜が険しい北方稜線が良く見える!

場島より立山川の橋を通過すると
場島より立山川の橋を通過すると・・・

、中山駐車場に到着
中山駐車場に到着です。




スポンサーリンク



⑤5月の中山で見かけた花


富山の山 中山登山カテゴリー

①はじめに・アクセス ②登山口~標高1,100m ③頂き・まとめ
④中山→東小糸谷登山口 ⑤5月の中山で見かけた花 ⑥紅葉時期の中山
関連 クズバ山 関連 大熊山 関連 ブナクラ谷・赤谷山
創楽・登山ホーム サイトマップ(もくじ) 富山の山 一覧





創楽 登山

山と自然 安全のための知識と技術

創楽 富山の山

創楽トップ


ページのトップへ戻る