ハーレーFLHRロードキングマフラー取付け・交換

 

バイクホーム

 マフラー交換  電磁ポンプ取付け  ナビゲーション取付け
カスタムホーム  ハンドル調整  シート交換 ウェーバーキャブ交換 


ハーレーFLHRロードキングでは
一言マフラー交換と言っても、
エンジン直後のエキパイからマフラー
全体を交換するタイプと、
エキパイをそのまま残し、
消音器であるサイレンサー部分
のみを交換するタイプが有ります。

ここでは、比較的簡単に交換が出来
るサイレンサー交換を紹介します。


尚、素人の紹介ですので、
あくまで参考程度に読んで頂き、自己責任で
よろしくお願い致します。






作業フロー

サイドケース取外し → サイレンサー取外し → 新品サイレンサー
取付け → サイドケース取付け






工 具

車載工具 1/2レンチ    
9/16レンチの2本にて交換出来ます。


CRCなどの潤滑スプレーがあると便利です。



サイドケース取外し

サイドケースを開け2本のホックを回し取ります

ケースはしっかり手で押さえながら実施さい。


サイレンサー後部ボルト取外し






1/2レンチにて2本のボルトを外します






サイレンサー前部ボルト取外し






9/16レンチにてボルトを緩めます。外さなくても良いです。

基本的にサイレンサーが外れる状態です。 
サイレンサー差込み口に潤滑スプレー
を掛け、サイレンサーをこぎざみに
揺さ振りながら引っ張ります。







新品マフラー





V-TWIN製 インナーサイレンサー付きです








新品サイレンサー取り付け




ノーマルサイレ
ンサーの差し込み
深さを測定する。





















サイレンサー(マフラー)取付けステはスライドしますので位置を合わせます。








マフラーが付いた状態




新品サイレンサー(マフラー)
にクランプを入れ
エキパイに差し込む必ず
ノーマルサイレンサーと同等以上
差し込んで下さい
クランプ位置も重要です。
必ずエキパイと
サイレンサーが重なっ
ている位置に付けて下い.。

クランプ締め付けトルク
は61〜81Nm
(ハーレーサービスマニュアルより)
メーカ推奨はクランプ・
ボルトは新品に交換
する事が望ましいとあります。(注意)





ボルトは写真の様に
ドライバーなど工夫して
入れると便利です。

ナットは先端が
樹脂に成っている
緩まないタイプを
使用しました。
もちろんロック
ワッシャも忘れずに!







ケースを付ける。
しっかり付いているか確認しよう




取り付けた状態



ポイント(必ず読んで下さい)


新品サイレンサー(マフラー)を
エキパイに差し込む際、十分に
(ノーマルと同様)に入れる。

また締め付けるクランプの位置も
サイレンサーとエキパイが重なる
部分にしっかり締める。正面向かって
左側のエキパイは固定されておらず、
このクランプ取付けが重要になります。








マフラーマイナートラブル



サイレンサー付根、亀裂が入り溶接しました。原因は振動か?ローキンオーナー注意です!





今回のマフラーはインナーサイレンサーは消音材の量を調節出来そうです。





マフラーを取り付けたら

排気系の効率がUPしたら吸気系の
効率もUPしなくてはバランスが悪く成ります。

排気効率が上がると、エンジンに入る空気も増え、
その分、燃料を増やさないと混合気が薄くなり、
エンジン燃焼室温度が上昇し良くありません。


燃料を増やさなければなりません
。もちろん、
燃やす空気と燃料が増えるとパワーが上がります。
マフラー交換の本来の意味だと思われます。

キャブ車では、メインジェットを上げる。
(番数はプロショップに問い合わせて下さい。
おそらく5〜10番程度と思います)
またノーマルキャブの場合、
Dynojetジェットキットがお勧めです。
(レスポンスUPします。)最近では、
ノーマルインマニに簡単に付くミクニ製の
スポーツキャブがありますので、
面白いかもしれません

電子制御では、
インジェクションコントローラーで調整します。
設定値は経験の豊富なプロショップで
相談すると良いと思います。
同時に点火時期も調整出来る
モノもあり、3拍子も可能だと思います。
どちらにしても、エアークリーナーを
スポーツタイプが良いと思います。
出来れば、クリーナーケースの交換も
お勧めです。
(ノーマルケースは空気孔が小さく
クリーナを交換しても本来の性能が
発揮出来ないからです)



当バイク ロードキングは

ウエーバーキャブに変更してから
マフラー交換しましたが、
結果的に想像していたより低回転からトルクが有り
変な癖も無く乗りやすいです。

全域でパワーUPした感じがします。
ノーマルは給排気とも絞り、
パワーを抑えていた感じがしました。









ハーレーの模型を作ろう!
タミヤ1/6ハーレーFLH1200ポリス改


 

バイクホーム

 マフラー交換  電磁ポンプ取付け  ナビゲーション取付け
カスタムホーム  ハンドル調整  シート交換 ウェーバーキャブ交換